KDDI、子供向け防犯ケータイの売上の一部を「大阪教育ゆめ基金」に寄付


KDDI株式会社は、今春発売した子どもの防犯に特化した携帯端末「mamorino(マモリーノ)」の大阪府内での売上の一部を、大阪府教育委員会の「大阪教育ゆめ基金」に寄附することを約した協定に基づき、2010年4月8日、橋下大阪府知事に目録を贈呈した。

■「大阪教育ゆめ基金」への賛同理由
KDDIは、携帯電話やインターネットを安心・安全に利用してもらうために、情報リテラシーの向上を支援することが、同社の重要な社会的責任ととらえている。

そこで同社は、PTA推薦理由でもある教育的配慮を兼ね備えた「mamorino」の売上の一部を、「学び」と「はぐくみ」を支えるための取り組みをしている「大阪教育ゆめ基金」を通して、大阪府の子供たちの教育に役立ててもらうべく、売上の一部を寄付するに至った。

■「mamorino」って、なに?
「mamorino」は、セキュリティを大幅に強化したジュニアケータイ。業界初の防犯ブザーに連動したココセコム現場急行サービスで安全機能を強化した。防犯ブザーを鳴らすと自動的にセコムに通報が入り、セコムのオペレーションセンターから保護者に連絡が入る。そして、保護者の要請に基づき、独自に訓練を積んだセコムの緊急対処員が現場に駆けつける 。

また、あらかじめ保護者が設定しておくことで、暗くなると自動的にライトが点滅し、子供の一人歩きでも安心な「自動点滅防犯ライト」や、子供自身が自分の居場所をワンタッチで知らせることができる「居場所通知」を搭載している。さらに、保護者がいつでも子供の居場所を確認できる「安心ナビ」にも対応している。

「mamorino」製品情報
KDDI株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
iPhoneの弱点をエヴァで克服!その名も電力補完計画
「第9地区」エイリアンと話せるiPhoneアプリが登場
待ち合わせ革命!あせる イライラする を解消
ジョブズ氏も絶賛!アップル、iPhone OS 4 ベータ版を正式発表

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

ドコモユーザーがiPhoneを使える日はくるのか?【世界のモバイル】

Appleから待望の新製品「iPhone 3G S」が発表された。今月には日本を始め各国で販売が開始される予定だ。「iPhone 3G S」は動作速度と機能が大きくパワーアップされており現行機種のユーザーにとっても気になる製品だろう。この新型iPho…

今さら人に聞けない 新しいiPhone 3GSはどこがスゴイのか【最新ハイテク講座】

海外では2009年6月19日に販売を開始したiPhone 3Gの後継機となる「iPhone 3GS」。日本国内では2009年6月26日に発売が開始された。発売1週間前の6月18日には予約のための朝から行列ができるなど、早くも大ブレークの兆しがある。そんな「…