KDDI、子供向け防犯ケータイの売上の一部を「大阪教育ゆめ基金」に寄付


KDDI株式会社は、今春発売した子どもの防犯に特化した携帯端末「mamorino(マモリーノ)」の大阪府内での売上の一部を、大阪府教育委員会の「大阪教育ゆめ基金」に寄附することを約した協定に基づき、2010年4月8日、橋下大阪府知事に目録を贈呈した。

■「大阪教育ゆめ基金」への賛同理由
KDDIは、携帯電話やインターネットを安心・安全に利用してもらうために、情報リテラシーの向上を支援することが、同社の重要な社会的責任ととらえている。

そこで同社は、PTA推薦理由でもある教育的配慮を兼ね備えた「mamorino」の売上の一部を、「学び」と「はぐくみ」を支えるための取り組みをしている「大阪教育ゆめ基金」を通して、大阪府の子供たちの教育に役立ててもらうべく、売上の一部を寄付するに至った。

■「mamorino」って、なに?
「mamorino」は、セキュリティを大幅に強化したジュニアケータイ。業界初の防犯ブザーに連動したココセコム現場急行サービスで安全機能を強化した。防犯ブザーを鳴らすと自動的にセコムに通報が入り、セコムのオペレーションセンターから保護者に連絡が入る。そして、保護者の要請に基づき、独自に訓練を積んだセコムの緊急対処員が現場に駆けつける 。

また、あらかじめ保護者が設定しておくことで、暗くなると自動的にライトが点滅し、子供の一人歩きでも安心な「自動点滅防犯ライト」や、子供自身が自分の居場所をワンタッチで知らせることができる「居場所通知」を搭載している。さらに、保護者がいつでも子供の居場所を確認できる「安心ナビ」にも対応している。

「mamorino」製品情報
KDDI株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
iPhoneの弱点をエヴァで克服!その名も電力補完計画
「第9地区」エイリアンと話せるiPhoneアプリが登場
待ち合わせ革命!あせる イライラする を解消
ジョブズ氏も絶賛!アップル、iPhone OS 4 ベータ版を正式発表

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】何が出るかはお楽しみ!大人から子供まで夢中になれる″ガチャポン″

子供の頃、"ガチャポン"は"ガチャガチャ"と呼ばれ、子供だけのおもちゃであったが、時代とともに大きく変わっているようだ。昔はゴム製のキャラクターが中心だった"ガチャポン"の景品も、今日では玩具屋で売られているフィギュアにも引…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【世界のモバイル】iPhoneで人気の「タッチパネル」はケータイを変えていくか

メーカー同士が開発を競い合う海外の携帯電話市場。様々な形状やデザイン、インターフェースの端末が続々と登場しているが、今年はタッチパネルを採用した製品が増えそうだ。今回は、今後の海外端末のトレンドを追ってみた。■iPhoneの登…