同価格帯でネットブックより強力なベストセラーモバイルノート【新生活特集】


2009年は、ネットブックがパソコン市場を大きく押し上げました。インターネットに特化して性能は控えていますが、6万円以下の価格と小型の本体は、これまで12万から20万円超えが当たり前というノートパソコン市場のイメージを大きく変えたと言ってもいいでしょう。

そして2010年は、ネットブックと同価格帯ながら、性能がぐんとアップしたRightノート、ネットノートと呼ばれる製品が登場しています。

量販店やネットショップで発売以来、上位にランクされている隠れたベストセラーが、ASUS UL20Aです。

■ネットブックとはレベルが違う性能
搭載CPUは、デュアルコアのCeleron SU2300(1.2GHz)。Windows 7のXPモードの利用も問題ありません。また、液晶は、12.1型ワイド液晶、解像度は1,366×768ドット(WXGA)という高解像度を誇ります。一般のネットブックの10.1型液晶、1024×600ドットよりも遙かに広い画面で作業できるのです。さらに驚くのは、バッテリー駆動時間最長約7.4時間というスタミナと、約1.56kgという本体の軽さです。そして搭載OSは、最新のWindows 7 Home Premium 64 ビット 正規版です。

64bit環境は、まだドライバーやアプリなどの環境がまだ万全ではありませんが、64bit版IE8など対応アプリの高速性は絶大です。いちはやく64bit環境を体験できるのがUL20Aの一つ目の魅力です。
ASUS UL20A


■抜群のコストパフォーマンス
UL20Aの魅力は、ネットブックをしのぐコストパフォーマンスです。希望小売価格5万7,800円とネットブックなみの価格ながら、ネットブックよりも高速で快適な性能を搭載しているのです。

既存ノートPCの半分の価格でビジネスでも戦える性能をもっている点が、二つ目の魅力です。

■高級感あるデザインと機能
UL20Aは、ただお買い得なノートパソコンではありません。
こだわりが見られるのがパームレストと一体化されたタッチパッドです。マルチタッチに対応しており、指を左右に開くアクションで画像の拡大縮小もできます。
パームレストと一体化されたタッチパッド


またUL20Aは、高さ12.1mm〜25.9mmと持ち歩ける薄さも魅力です。
UL20Aには、既存のパソコン的なチープさや機械的なイメージはありません。
薄い本体 閉じた状態開いた状態


新生活特集 2010 SPRING - livedoor HOMME

ASUS UL20A

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

高性能なのにネットブックのように安いノートPC【ネット物欲魂】

高性能化が進んでいるネットブックだが、低価格を実現するためにCPUのパフォーマンスは一般のノートPCに比べると不満なケースも多い。メールやネットサーフィン中心であれば快適に使えるものの、複数のアプリケーションを同時に使用した…

12インチ液晶だけじゃない デルの「DNA」を受け継ぐネットブック戦略【気になるPC】

「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCがパソコン市場で人気を集めているが、通常のノートPC並みの製品として他社を圧倒しているのがデル「Inspiron Mini 12」だ。「Inspiron Mini 12」はネットブック初となる12.1インチ液晶(1280×80…

ネットブック初!光学ドライブ内蔵した「LuvBook F1500W」【気になるPC】

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、世界市場における2008年の2.5型HDDの出荷数は2割増で、その要因は「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCに後押しされたものとされている。・ネットブックが好調、PCのノート比率は過…

ネットブックに救世主!キー入力を改善しよう【知っ得!虎の巻】

日頃キーボードを利用して入力作業をしている時に、ちょっと使いづらいんだよなぁと感じたことはないだろうか。今回は、そんなちょっとしたイライラを解消してくれるソフトを紹介する。特に、キーの小さいノートPCやネットブックを使っ…

ビジネスはフットワークだ! 振動にも水にも強いタフな相棒【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…