デキルオトコの“出会い力”。勝利の秘訣は、自己紹介にアリ! 【新生活特集】


4月。新しい年度を迎え、新しい顧客の開拓、新しい取引先、新しい上司や同僚。
エネルギーに満ち溢れて行くこれからの季節、数え切れないほどの出会いがあることだと思います。

しかしながら、手元の名刺にふと目をやると、どうしても思い出せない方がちらほら…。「相手の印象が薄いから仕方ない」なんて思うべからず。これは逆の立場でも言えること。飛び込みで行った営業先、取引先の新しい担当部長、合コンで見つけたまさにド真中の彼女…。もし自分の印象が相手に残っていない、なんてことがあれば“デキルオトコ”としては、とっても残念な話ではありませんか?

“出会い”は、自分の成長や、新しいビジネス、一生の人間関係にもつながる、まさにワクワクする《チャンス》。これは、一期一会の気持ちで臨まなければ、もったいない!
では “出会い”を《チャンス》に変える秘訣はあるのでしょうか…?

自分にとってのワクワクする“出会い”を想像してみると、それは「この人楽しそう」「何か為になりそう」「将来何か一緒にできそう」…など相手に期待感を感じるものばかりです。では相手に期待感を与えるとは、どういうことなのでしょう?

「もしエレベーターでビル・ゲイツと会ったら何を話すか?」
こう問いを投げかけるのは、作家でアタッカーズ・ビジネススクール講師を務める中谷彰宏氏。

「勝負できる時間は1分。この1分で、自分を売り込み、覚えてもらわなければいけない。
プレゼンも、究極『私はこんなことをやっています』『これからこんなことをやりたい』という自己紹介です。『同じモノなら、あの人から買いたい』お客様にそう思ってもらえるのが、真のビジネスリーダーなのです」

ビル・ゲイツへの1分のプレゼン。この1分間に凝縮されるのが、自分自身の“本質”なのかもしれません。もちろん相手がビル・ゲイツではなくても、この1分間で相手に伝えたいこと、そしてその思いの強さが“出会い”を《チャンス》に変えるのではないでしょうか?

人に何かを与え続けることは、自分自身が成長し続けることです。つまり自分が成長すればするだけ、ワクワクする“出会い”が拡がって自分にとって、どんどんプラスのスパイラルが起こり続けていくのでしょうね!
あなたの出会い力はどのくらいですか?

新生活特集 2010 SPRING - livedoor HOMME

■関連リンク
・大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールはこちら
・2010年5月開講 中谷彰宏氏「ビジネス・コミュニケーション講座」はこちら

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

独創的で革新的な個性、“自分らしい1台”でトータルコーディネート【新生活特集】

3月22日、気象庁は東京・靖国神社のソメイヨシノが平年より6日早く開花したと発表しました。冬物から春物へと衣替えして、新たな生活を迎えるこの季節に、ファッションだけでなく車も「自分らしい1台」をトータルコーディネートして、個…

大切な出会いに“勝負Tシャツ”で臨もう 【新生活特集】

新生活では、多くの出会いが生まれます。目標を共にする同僚、憧れの上司、気難しいクライアント…。時に、恋が芽生えることだってあります。その運命を左右するのは、自己紹介の瞬間のようです。女性応援ウェブサイト「パッソ ハナ女子…

最新技術=ウルビルド4Dで夏場のプレーも快適に!【ゴルフ特集】

スポーツメーカー大手デサント社による人気ゴルフブランド「ルコックゴルフ」では、ゴルファーをサポートする数々のウェアやアイテムをリリースしているのはご存知だろう。中でも、今年ゴルファーの間で一際大きな話題を集めているのが…

インタビュー:板尾創路「だんだん自分が見えてくる」

テレビのバラエティ番組などで笑いを巻き起こす、お笑い芸人。彼らは、自ら望んで失敗するリスクの高い「芸能界」に飛び込んだ猛者でもある。激しい“食物連鎖”の中で、彼らは、どのようにして生きる場所を見つけていったのか。その処世…