まるで秘密基地!世界最高ロボやアルミ部品を切り出すショップ【真ロボット伝説】


- 秋葉原「ヴイストンロボットセンター」が1周年 -
秋葉原にあるロボット専門店「ヴイストン ロボットセンター」が、今月でオープン1周年を迎える。
ロボットセンターでは、最先端の二足歩行ロボットはもちろん、多くの方々が楽しめる幅広いジャンルの商品が取り揃えられている。

■秋葉原駅に一番近いロボット専門店
「ヴイストンロボットセンター」は、JR秋葉原駅から徒歩3分という好立地にある、ロボット専門店だ。
総武線の向かいにあるビルに入っており、JR秋葉原駅からは、大通りを越えて少し入ったところという、目と鼻の先にある感覚だ。こちらの地図を見ていただいても、歩き始めて本当に3分で着いてしまうのだ。

■二足歩行ロボットの「品揃え」と「サポート」には自信あり!
ロボットセンターの最大の目玉商品は、なんといっても二足歩行ロボットキットだ。
20種類にもおよぶロボットを常に揃えており、また、店頭にないロボットキットでも、ものによっては注文が可能だ。さらに、ロボットの本体だけではなく、補修パーツや拡張部品が多数用意されていることも見逃せない。

それ以上に嬉しいのが、質問やサポートを受け付ける技術者が常駐していることだ。強化やカスタマイズなど、わからないことを相談して、その場で解決できるなど、快適なロボットライフをサポートできる体制が整えられている。
20種類にもおよぶ二足歩行ロボット


■世界最高峰のロボットが見られる
もう一つ楽しみなのが、ロボットサッカーの国際大会「ロボカップ」での歴代優勝ロボットや、台数限定で販売されたキャラクターロボットなど、ほかでは見ることすらできないような超レアな機体が展示されているのだ。

これらは基本的には売り物ではないが、世界有数のハイエンドマシンを目の当たりにできる、貴重なスポットでもあるのだ。

■各種ロボコン用部品も売れています
ロボットセンターでは、中学、高校で開催されているロボコン競技で用いるような各種のモータやギア、バッテリなども広く取り扱っている。特にギヤードモータの、在庫は常に多数あり、ロボットファンのニーズを満たしてくれるほか、動力伝達に欠かせない歯車やプーリー、ベルトなども同時に購入できる。
またロボットの動作プログラミングに用いる各種のCPUボードやセンサ類なども網羅されている。

■知る人ぞ知る世界の逸品パーツが店頭に!
さらにとっておきなのが、信じられないかも知れないが、スイスのマクソン社のモータが店頭で購入できる。
マクソンのモータといえば、世界でもトップクラスの品質と性能を誇る、知る人ぞ知る逸品だ。通常はマクソン社直販の通信販売でないと購入できないという製品なのだ。

ロボットセンターではマクソン社と契約し、日本で唯一、マクソンモータの店頭販売を行っているのだ。
マクソンモータは非常に多種に及ぶラインナップを持っているが、ロボットセンターに在庫されているものは、その中でも特によく使われる機種をそろえてあるのだ。

■工作キットもあるので、小さな子供も大丈夫
ロボットに憧れはするけれど、まだ自分で作るのは難しい…。そんな方でも、タミヤやエレキットなどの工作キットなら、お子さんでも簡単に挑戦できるのだ。ロボットセンターには、代表的なメーカーの工作キットがたくさん用意されており、どんな方でも工作の楽しみを体験することができる。

電子工作キットや電気教材に心を躍らせた時期がある諸氏も少なくないと思うが、ロボットセンターではそんなワクワク感が味わえるのだ。

また、ロボットセンターでは各種のキットを使った「工作教室」も開かれている。特に夏休みなどの長期休暇期間には連日のように開催されているので、参加を希望される方は事前のチェックを忘れないようにして欲しい。

■アルミやプラの「オリジナルパーツ切り出し」サービスがすごい
ロボットの製作には、サーボモータやCPUボードももちろんだが、フレーム部品も必須である。ライトユーザーは、市販のフレームを組み合わせて用いるのが一般的だが、ヘビーユーザーになってくると、自ら設計したフレーム部品をアルミ板から削り出すといった作業を行うケースが多い。

こうしたニーズに対応して、ロボットショップの店内には、アルミ板から部品を削り出す切削マシンが常設されているのだ。CADで設計したデータを持ち込めば、それに応じて切削を行うというサービスまで提供しているのだ。

設計まではコンピュータ内で完結するが、それを削り出す機械となると、そう簡単に手に入れられるものではない。特に大型のアルミ板から削り出す必要がある部品などは、このサービスを利用しない手はないといえそうだ。

しかも、アルミ板から部品を削り出すだけではない。なんと、プラスチックの部品を成型する機械まで常設されているのだ。これもアルミ板と同様、設計データを元に成型を行うサービスだ。アルミ部品では難しい、ロボットの外装や曲線を多用したパーツなどを製作することができるので、ロボットの設計においても自由度がぐんと上がるだろう。

■リサイクルで最新のロボットを
ロボットセンターでは、二足歩行ロボットキットの下取りも行っている。
二足歩行のロボットキットに特化した買い取りサービスというものは、まだ例を見ないものである。新しいロボットキットへの買い換え、不要なキットの処分などに、ぜひ役に立てて欲しい。

■さらにハイレベルなロボット製作にも対応
一見すると小綺麗なロボットショップにしか見えないヴイストンロボットセンターだが、その実はかなり秘密基地的な「プロショップ」なのだ。

アルミ切削サービスはもちろん、通常は買えないような大トルクのロボット用サーボモータや、主に研究用途に使われる全方位センサ、組み込み用PCなども揃えられている。
つまりここは、ロボットを売る店であると同時にロボットを作る店でもあるのだ。

※実際、運が良ければ店の裏側でロボットを製作している時もある。決してその様子を公開しているわけではないが、興味があれば店員に尋ねてみると面白いかも知れない。

■1周年特別企画を実施中
ヴイストンロボットセンターは、今年の4月でオープン1周年を迎える。それを記念して、さまざまなお買い得品が週替わりで登場するキャンペーンが実施される。

●ライブドアを見たで10%割引だ
4月4日から始まる第1週では、店頭にて「ライブドアの記事を見た」と言っていただければ、タミヤの全商品が、店頭価格よりもさらに10%OFFになる。ロボットセンターでは、現状でもタミヤ製品は最大25%OFFになっているので、このキャンペーンと合わせると最大で30%以上の値引率となるのだ。お近くにお住まいの方は、ぜひこの期間を見逃さずにチェックしていただきたい。

●GWは、工作上質や出張店舗など、盛りだくさん
2010年5月2日から5月4日にのゴールデンウィーク中、「ロボカップジャパンオープン2010」の会場にてロボットショップが出張店舗を展開するという情報が入ってきた。
ロボットの販売のほか、工作教室なども同時に展開するそうなので、ロボカップの見学がてら、足を運んでみて欲しい。

ロボットのことならなんでもヴイストン ロボットセンター
No1の品揃えロボットショップ

ヴイストン真ロボット伝説の記事をもっとみる
組み立て不要!世界大会優勝ロボ「TINYWAVE」ついに国内発売
通常の3倍速で動かせ!操縦技術やプログラムでバトルだ
圧倒的じゃないか!ヘビー級ロボットバトルから面白すぎるロボバトルまで
先生も感激!ロボット授業のリーサルウェポン
ガンダムが見えてきた!関節・センサでとことん強化できる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【大人の物欲 工作】風車の力で電気自動車を走らせる「ループウイング風力発電工作セット」

いよいよ夏休みが近づく季節となった。夏休みといえば、旅行などの行楽や夏季休暇といった楽しいことが沢山待っているロングバケーションだ。ただひとつ悩ましいのが、夏休み中の課題や宿題、自由研究などだ。なにをテーマに選ぶかなど…

【大人の物欲 工作】自分の描いた絵が動く!電脳パラパラ漫画″はこアニメ″

子供の頃、教科書や辞書の余白に絵を描いてパラパラ漫画を作った経験をお持ちの人はいないだろうか? パラパラ漫画は、アニメーションの原理と基本的に同じで、高速にページをめくることで、動画の世界を手軽に楽しめる。今回の工作特集…

【大人の物欲 工作】電脳ブロックでロボットを作る!「レゴ・マインドストーム NXT」

工作特集も今回で3回目。子供から大人まで楽しめる電脳ブロック「レゴ・マインドストーム NXT」を紹介しよう。■"レゴ・マインドストーム NXT"はレゴじゃないの?"レゴ・マインドストーム NXT"は、コンピューターが内蔵されたレゴ・ブロ…