これは便利!電子マネーの残額がいつでもわかる小道具


株式会社キングジムは2010年3月2日、EdyやSuica、nanaco、WAONといった電子マネーの残額をいつでも手元で確認できる電子マネービュアー「RELET(リレット)」を4月1日より発売すると発表した。
価格は、8,379円(税込み)。ボディカラーは、チタンシルバー/オレンジ/パールホワイトの3色。

同社は、
「電子マネービュアー『リレット』の発売により、新たな市場の獲得を目指してまいります。」と、コメントしている。

■電子マネーの残額を液晶に表示
電子マネーは発行枚数が1億枚※1を突破しており、ショッピングや交通機関などでの利用が進み、日々の生活に欠かせないアイテムとなっている。様々なシーンで利用できる便利な電子マネーではあるが、一方で「残額がいくらなのか分かりにくい」という不満点が多くの利用者から挙げられている※2。

今回発売する「リレット」は、これらの不便さを解消した、いつでもどこでも電子マネーの残額を確認できる電子マネービュアーだ。使い方は極めてシンプルで、現在使っている電子マネーを「リレット」本体に重ね合わせ、ボタンを押すだけで、液晶画面に現在の残額が表示される。

「リレット」本体の大きさは、電子マネーと同程度の大きさで、厚さも4.5mm と薄型のため、電子マネーやその他のカード類と一緒に持ち運ぶ際にもかさばらない。

※1 発行枚数は2009 年6 月末時点(出展:日経流通新聞2009年7月24日付)
※2 インターワイヤード株式会社 電子マネーに関するアンケート2009より

「リレット」製品情報
株式会社キングジム

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
大容量化だけじゃない!超高速なSDHCカードが登場
新エコポント基準導入に伴い、液晶テレビ緊急値下げ
100億曲突破!iTunes Storeが楽曲販売件数を発表
安いだけじゃない!写真で見る 多機能なDVDプレーヤー

I-O DATA FeliCa&MIFAREカード対応 NFCリーダー・ライター「ぴタッチ」 USB2-NFC
アイ・オー・データ (2008-05-30)
売り上げランキング: 1269

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマでみる今週は、マジコン販売禁止をめぐるマジコンでマジキレな話題に注目。また違法なモノはなかなか無くならないものですが、偽硬貨を見破る画期的な技術が開発された話題をみると、いつかは世にはびこる偽造は撲滅できるもか…

スポーツ観戦から電子決済まで楽々こなす!新ブラビアを体験してみよう

ソニーは、4倍速動画表示「モーションフロー240Hz」を搭載した液晶テレビ「BRAVIA」W5・F5シリーズの発売に先駆け、都内 銀座のソニーショールームにおいて体験イベントを開催した。2008年11月10日、世界で初めて4倍速動画表示機能「モ…

ライブドア、新規事業「Blogger Alliance」を発表 3年後に売り上げ150億円を目指す

株式会社ライブドアは2009年4月20日、都内 秋葉原UDXビル「カンファレンスRoom」において業界初の新規事業となるブログシステムネットワーク「Blogger Alliance(ブロガーアライアンス)」のプレス向け発表会および中期戦略説明会を行っ…

入力革命!光センサー液晶ノートPC「新生・Mebius」発表会

シャープは2009年4月21日、同社の東京市ヶ谷ビル「エルムホール」において、世界初の「光センサー液晶」を搭載したノートパソコン「新生・Mebius(メビウス)」を発表した。世界初となる「光センサー液晶パッド」は、新しいセンシング方…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…