35歳からの肉体改造、“オヤジクラス”で充実したライフスタイルを――【新生活特集】


新生活とは、何も学生やフレッシュマンだけにある言葉ではありませんよね。

この春から心機一転、新しいチャレンジに踏み出そうと考えているビジネスマン(お父さん)だって多いはず。もちろん、livedoorHOMMEフィットネスコーナーでは、この春を一つのきっかけに、肉体改造&健康増進を目指すビジネスマン達を応援していきます。

さて、メタボ対策にはじまり、シェイプアップ、運動不足の解消、男であれば「鍛えたい、強くなりたい」なんてという願望を持ったことだって一度くらいはあるでしょう。

最寄のフィットネスジムに通っても、いつの間にやら目標やモチベーションを失い、なんだかんだと続かなくなってた――、そんな経験もあることでしょう。

継続して通い、成果を出す――。ここで大事になってくるのは、「しっかりとした指導者がいること」、「一緒に取り組む仲間がいること」、「楽しくできること」、「成果やノビシロを実感できること」だったりするのではないでしょうか?

いくら運動不足だからといって、何もストイックに苦しみながらトレーニングを続けなければならない訳ではありませんよね。

さて、そんな折、ある総合格闘技ジムで非常に興味深いトレーニングクラスを発見しました。

それは、数々の格闘技イベントの解説でもお馴染み、現役時代には“世界のTK”と呼ばれ、いち早く世界最高峰の格闘技イベント=米UFCに日本人初のレギュラー参戦を果たした高阪剛さんのオフィシャルジム=ALLIANCE-SQUAREで毎週金曜日の夜に行われている「35歳以上による格闘技クラス」、通称“オヤジクラス”と呼ばれるものでした。

格闘技に詳しくないという方でも、昨年の大晦日に放送された格闘技イベントDynamite!!をご覧になったという方はいるでしょう。複雑な攻防を、理路整然と分かりやすく解説する高坂さんの声をきっと耳にしていたはず。

そんな格闘技界の第一人者・高阪さんが自ら指導を行う“オヤジクラス”では、柔道11年、総合格闘技13年間の選手生活を全うした高阪さんならではの独自トレーニングが好評を博しています。

「自分と同世代以上の人たちに、もっと自信をつけてもらいたいと思ったから、というのが一つと、あとは単純に同じくらいの年代の者同士で寝技の練習や筋トレをしたら楽しいだろうなと思ったからですね」。

“オヤジクラス”開設の理由を、こう語ってくれた高阪さん。実際のトレーニングは初心者でも安心して取り組むことができ、尚且つ、格闘技の技術をしっかり学ぶこともできる多岐に渡ったオリジナルメニューが組まれていました。

この日、まず最初に行われていたのは、ストレッチと準備運動を組み合わせ、それでいて、身体の柔軟性を高めるような運動でした。



これは高阪さんが独自に考案した「TK式体操」と呼ばれるもので、なんでも、企業やイベントで出張指導を行うこともあるんだとか。その内容とは、総合格闘技の動きをわかりやすい体操に置き換え、下半身と上半身の動きを連動して行なう全身運動で、自分自身の身体を操り、本来持つ身体の使い方がわかる様になれば、疲れにくく、故障の少ない身体を維持することができる様にもなるといいます。



また、実際のトレーニングについては、「寝技の練習がメインですけど、あんまり細かいところというよりかは身体を動かして、楽しく技を覚えていってもらうといった感じです。あとは補強運動として、この世代ならではのゴッチ式トレーニングを取り入れています」と教えてくれた高阪さん。

皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう。総合格闘技には、マウントポジションやサイドポジションといった柔道でいうところの抑え込みにも近い、ポジショニングという技術があります。続いて行われたのは、高阪さんの掛け声に合わせて、瞬時にポジションを変えていくというトレーニングでした。



もちろん、日によっては、腕十字や三角絞めといった関節技などの技術指導や反復が行われることもあるようで、格闘技ファンの方が自ら技術を体感するために通ってくることもあるそうです。

そして、約一時間のトレーニングの最後には補強運動として、いわゆる筋トレが行われます。ですが、この筋トレも、高阪さんが「ゴッチ式」と語っている通り、少しユニークな手法で行われていました。

ゴッチとは“プロレスの神様”カール・ゴッチのことですね。なんと、プッシュアップやスクワットを高阪さんがめくるトランプに書かれた数だけこなしていくというのです。



なんともきつそうなトレーニングですが、参加している会員さん達は、大きい数字が出ると「ヒェー」と声を発しながらも、どこか楽しそうな姿が印象的でした。こうした“ゴッチ式トレーニング”も、かつてはゴールデンタイムに放送されていたプロレス中継を見て育った30代後半〜50代の方にとっては懐かしくもあるのでしょう。

世の中には、年齢を言い訳にして無意識のうちに諦めてしまっている人が実に多いと感じます。そんなくすぶっている同年代の方々に対し、「いきなり踏み込んでなにかを始めるのは大変だと思うので、少しづつ入っていくというやり方がこの年代の方には良いと自分は思っています。その上で、今までの経験を上手く使っていけば、その人なりの楽しさや喜びが手に入ると思いますね」と、高阪さんはメッセージを送ってくれました。

総合格闘技のトレーニングと聞けば、とても敷居が高いようにも感じてしまいますが、実際に取材をした“オヤジクラス”に、そんな雰囲気は皆無で皆さん和気藹々と楽しそうに、そして、自分のできる範囲でトレーニングをしている姿が印象的でした。

もちろん、ジムには若い会員さんや学生の方、プロの大舞台で活躍する選手も沢山います。練習が終われば、フリーの時間を使ってコミュニケーションをとったり、自分よりも若いプロ選手に質問や指導、軽いスパーリングをお願いする“オヤジクラス”の方もいらっしゃいます。

同世代のみならず、年代を超えた仲間がいて、継続して続けることのできるトレーニングと刺激的な時間がある。これらが、結果的には充実したライフスタイルや、肉体改造&健康増進、最近の言い方をすれば“アンチエイジング”へと繋がっていくのではないでしょうか。

新生活特集 2010 SPRING - livedoor HOMME

■ALLIANCE-SQUARE
東京都港区赤坂8-12-12 赤坂アンドロンB1F
TEL&FAX:03-3401-6212
ALLIANCE-SQUARE 公式サイト

<35歳以上によるシニアクラス>
日時:毎週金曜日 21:00〜22:00
ビジター参加:一回2,500円(シニアクラスのみの参加)
問合せ:info@alliance-square.jp

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

多忙を極めるビジネスマンに、加圧トレーニングでボディデザイン【新生活特集】

春の訪れを感じさせるようになりましたが、新生活の始まりを機に日頃の不摂生を正し、肉体改造に取り組もうというビジネスマンの方は大勢いるでしょう。米国では“太っている人は出世ができない”なんていう話を聞くこともあり、要は自己…

独創的で革新的な個性、“自分らしい1台”でトータルコーディネート【新生活特集】

3月22日、気象庁は東京・靖国神社のソメイヨシノが平年より6日早く開花したと発表しました。冬物から春物へと衣替えして、新たな生活を迎えるこの季節に、ファッションだけでなく車も「自分らしい1台」をトータルコーディネートして、個…

新生活に格闘技ライフを――、人気の柔術ジムに行ってきました【新生活特集】

「柔術」という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。柔術とは寝技の技術を主とした武道であり、今や世界中の老若男女に愛されているスポーツといえます。その技術は護身術から、プロの総合格闘技の世界に至るまで――、実に様々なシ…

インタビュー:板尾創路「だんだん自分が見えてくる」

テレビのバラエティ番組などで笑いを巻き起こす、お笑い芸人。彼らは、自ら望んで失敗するリスクの高い「芸能界」に飛び込んだ猛者でもある。激しい“食物連鎖”の中で、彼らは、どのようにして生きる場所を見つけていったのか。その処世…