風邪予防にも役立つ!摩訶不思議な「加湿器」たち【最新口コミ モノ・トレンド】


11月は急に冷え込む日が多くなり、季節はすっかり冬だ。この季節は屋外が乾燥するだけでなく、屋内も締め切って暖房を使うことも多くなることから空気が乾燥しがちだ。乾燥した環境の中では、風邪をひいたり、肌がカサカサになったり、体調を崩しやすい。そんな乾燥する冬場に重宝するのが「加湿器」だ。

モノにこだわりを持つ口コミコミュニティ「zigsow(ジグソー)」には、「加湿器」にも一言もっている人が多く、不思議な形をしたオシャレ加湿器から空気清浄機能を併せ持つ加湿器まで、様々なレビューが掲載されている。

早速、加湿器についての口コミを見てみよう。

■携帯式からスチーム式アロマまで
zigsowユーザーは、いったいどんな加湿器について熱く語っているのだろうか。ごく一部だが、覗いてみよう。

・ミクニ 携帯加湿器 ちょこっとオアシス
パッと見ためは加湿器とは思えない斬新なデザインが最大の特長。トップカバーを開けてタンク内に水を注ぐと、吸水フィルターに水がしみ込み、自然気化により加湿する仕組みだ。

zigsowのユーザーはずっとほしかったそうで、90gと軽くコンパクトにたためるところが旅行にも便利そうだという。フィルターのカッティングは、日本伝統の紙アートデザイナーさんが花をイメージして作ったそうで、予想外に和のエッセンスが盛り込まれてた点に面白さを感じたようだ。
ミクニ 携帯加湿器 ちょこっとオアシス

・YAMAZEN ペットボトル式加湿器 KPK-200(WB)
500mlのペットボトルに水を入れて加湿器にしてしまうもの。机の上やちょっとした空きスペースに置いて使えるところがミソだ。最大200ml/hの加湿量を誇る。

口コミを読むと、一部のショップでは品薄状態にもなったようだ。使い込んでいくとミネラルが付着するそうだが、ポットの洗浄剤を使うとキレイに落ちるとのこと。さらに500mlの太さの1lペットボトルを使うと、1回の補給で通常の2倍長持ちさせることができるという裏技もわかった。
YAMAZEN ペットボトル式加湿器 KPK-200(WB)

・タイガー パーソナル加湿器ASR-B080
見ためがちょっとオシャレなコンパクトタイプの加湿器。ボディカラーはピンクとラベンダーの2色あり、好みにあわせて選択することができる。

ユーザーによると、オフィスの机の上に置ける小型の加湿器をさがしていて、たまたま見つけたそうだ。スチーム式の加湿器なので衛生的だが、ポコポコという音がして眠気が誘われることが最大の欠点かもしれないとのこと。
タイガー パーソナル加湿器ASR-B080

・ドウシシャ middle ハイブリット加湿器
ヒーター式と超音波式を備えた、しずく型のハイブリッド加湿器。直径20cmと小ぶりながら、連続加湿10時間。自然の力に沿ったデザインで、蒸気を吹きだす。抗菌処理された水タンクなので、水道水をそのまま使用することができる。

口コミを読むと、家に置いてあっても邪魔にならないデザインで、吹き出し口も熱くならない点が気に入っているようだ。
ドウシシャ middle ハイブリット加湿器

・ボネコ気化式加湿器1355(ディスク型)
加湿だけでなく、空気の健康も考えた気化式の加湿器だ。室内の乾いた空気を本体に取り込み、湿気を与えて再び外気に送り込む。加湿しすぎることがないので、バクテリアやカビの発生を心配する必要がなく、部屋をいつも快適な状態に保てる。加湿マットにチリやホコリ、タバコの煙を吸着し、空気を浄化することもできる。

zigsowユーザーによると、加熱式と違って熱くならないので、小さな子どもがいても安心とのこと。梅雨以外はフルシーズン稼動させているという強者もいた。
ボネコ気化式加湿器1355(ディスク型)

・Electrolux スチーム式アロマ加湿器 EHF001
手軽にアロマが楽しめる加湿器。健康といやしを考えた、シンプルデザイン&シンプル機能が最大の特徴だ。
口コミを読むと、湯気の通り道にアロマオイルを入れるところがあり、ほどよい暖かさで空気中に散っていくそうだ。
Electrolux スチーム式アロマ加湿器 EHF001

・Venta-Airwasher LW24 J
フィルターパッドを使用しないので、いつまでも新品同様に使えるところが大きなポイントだ。さらに汚れたフィルターの交換、掃除、または給水が面倒なカートリッジ式タンクもなく、メンテナンス性にも優れている。

ユーザーによると、加湿器+空気清浄器の一台で二役の機能を持った優れモノだという。構造がシンプルかつフィルターも使わないので、ランニングコストも抑えられるそうだ。
Venta-Airwasher LW24 J

実用重視のものからオシャレなものまで、世の中には様々な加湿器が存在する。冬を快適に過ごすために加湿器を調べている人は、zigsowで加湿器の口コミを読んでみては如何だろうか。

加湿器 一覧

zigsow(ジグソー)
いろいろなジャンルで情報感度の高い趣味人が集うレビューコミュニティ。なかなかお目にかかれないレアモノや、こだわりの逸品など、ユーザーが濃いレビューを公開している。話題の製品などがもらえるモニタ企画も人気だ。

もっと口コミ モノ・トレンドを見る

真空管から軍事用、PCで聴けるものまで!マニア心をくすぐる大人の「ラジオ」
会議や取材だけじゃない!語学学習にも使える「ICレコーダー」
デジ一眼の良きパートナー!低価格で高性能な日本HPの最新パソコン
話だけじゃもったいない!遊び心をくすぐる「携帯電話」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】香りもデザインも着せ替えられる!アロマケータイ「SO703i」

「SO703i」は、香りもデザインも着せ替えられるアロマケータイ。光沢感のある9種類の「Style-Upパネル」は、それぞれのテーマにあわせたアロマシートが同梱されており、本体に貼り付けることでデザインだけでなく、香りも楽しむことが…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【カオス通信】腐女子コミックの乙女心

「腐女子」は男同士の恋愛を妄想してやまない女性(婦女子)達の俗称。広義ではオタク趣味の女性達を示す意味でも使われています。近年、彼女達に向けた商業作品はかなり増えてきましたが「腐女子そのもの」を取り上げたものは、未だ発…

【デジカメ調査室】720万画素で最大18倍ズーム!コンパクト高倍率ズームデジカメ「FZ8」

「FZ8」は、軽量コンパクトサイズに、720万画素CCDと最大18倍※の望遠撮影が可能な光学12倍ズームレンズを搭載したデジタルカメで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーとブラックの2色。価格は、オープンプ…

【アキバ物欲】″弘法は筆を選ぶ?″できるユーザーこそ、キーボードとマウスにこだわる

パソコンの一番身近な周辺機器といえば、キーボードとマウス。日常的に使うデバイスということもあり、こだわりを持っている人も多い。キーボードやマウスを購入する人は、製品のどこを見て購入を決めているのだろうか。また、キーボー…