お菓子みたいな名前のボードでロボコンを目指せ!【ロボマニア】


テクノロジアの荒井店長


ロボット好きの人であれば、いつかは自作のロボットを競技大会に出場させたいと思っている人も多いだろう。
大会に出場させるロボットとなると、ロボットのハードウェア性能だけでなくなく、ハードウェア制御の基本的な知識も必要となる。

そこで今回は、ハードウェア制御の知識を身につけるのに最適なマイコンボードを、テクノロジアの荒井店長に紹介してもらおう。

■お菓子じゃなくて、マイコンボード - 荒井店長
ここで紹介するのは、お菓子の「コロン(collon)」ではなく、「コロン(coron)」というマイコンボード。
ロボット用マイコンボード「Coron」

設計者は、ROBO-ONE大会の公認レフリーでもある浅野氏。実は、彼とは25年以上の付き合いで、彼がまだ学生服を着てマイコン少年だった頃、私もマイコンショップでアルバイトをしていた。今は無き、第一家電のマイコンショップだ。

時代はマイコンからパソコンに移ったけど、ロボットは未だにマイコンが主流だからね。勿論、スピードも速くなっているしメモリも随分増えたけど。
今のホビー系ロボットは、昔のマイコンによく似ている。(昔は)アセンブラばりばりでプログラムしていたけど、それが今ではC言語がメイン。

今回紹介するマイコンボード「コロン」は、プログラミング初心者でも簡単に理解できるようにと、C言語のプログラム・ライブラリを充実させている。サンプルプログラムも豊富だし、ライブラリの各行には細かくコメントが入っているんだ。

ボードの機能も充実していて、サーボモータが16個、直流モータが2個駆動できる。センサー入力も6入力サポート。それから、microSDスロットを用意していて2GBまでのmicroSDメモリにも対応しているので、データを保存したりMP3音声データも入れておけるんだ。スピーカーを接続すれば効果音や音楽演奏もできるよ。

マイコンチップは、最新のARM Cortex-M3(32ビットマイコン)を搭載していて、処理速度も余裕である。
近藤科学の初代KHR-1のロボットのマイコンボードをこのボードに差し替えて蘇らそうとしている挑戦も進行中らしい。

いろいろ楽しめるマイコンボードなので、是非、いろいろなロボット作りにチャレンジして欲しい。

■小型でも高機能なマイコンボード
「Coron」は、58×48mmの小型サイズにSTM32の豊富な周辺機能を追加回路なしで利用可能なマイコンボード。様々なサンプルプログラムが同梱されている。

開発環境には、EclipsとC言語(GCC)が用意されているが、インストーラーがあるので、開発環境を整える面倒な設定を必要としない。

パソコンとの接続はUSB端子経由で行い、ボード上の内蔵FLASHにプログラムを書き込むことができる。別売のJTAGコネクタボードを利用すれば、ICEでのデバッグも可能だ。バッテリーは4.8V以上、ACアダプタなら5V以上に対応しており、USB電源でも動作させることができる。


主な仕様
・CPU:ARM Cortex-M3(STM32 72MHz)
・サイズ:奥行58[mm]x幅48[mm]x高さ26[mm](スイッチの高さ含む)
・モータ駆動:サーボモータ(3.6??9V) 16個
        DCブラシ付モータ(3.6〜8.6V) 2個
・センサー接続:アナログのセンサ(距離センサ等)6個(12bit)(センサ用電源端子(3.3V)有り)
          ※汎用デジタル入出力兼用
・デジタル入力は全て5Vトレラント
・豊富な機能を持った拡張ポート(I/O、A/D、D/A、UART、SPI、I2C、I2S)
・音声機能:オーディオアンプ搭載。(直接スピーカを接続可能)
       パソコンでmicroSDカードに音声を保存し(wavファイル)、再生可能。
       12bitD/Aコンバートによるアナログ音源出力
・miniSDスロット搭載:microSDカード 最大2GBまで対応(内蔵SDIOモジュールによる高速アクセス。)
・データロガー機能:micoroSDに最大2GBのデータを保存可能。
・無線機能:XBeeを接続することによりZigBeeで無線通信が可能。
・USB接続機能:miniUSB接続コネクタ搭載。パソコンと接続可能。
・テスト用機能:LED(x3)、タクトスイッチ(x1)を用意。

ロボット用マイコンボード「Coron」
販売価格:9,800円(税込み)

テクノロジア
ツクモロボット王国の店長を務めた荒井貞博店長が独立して開店する。
テクノロジアの店長ブログ

ITライフハックがブログでもオープン

■もっとロボットマニアを見る
買ってすぐに空中散歩!人型ヘリ「ロボホッパー」
ROBO-ONEを目指せ!入門向き二足歩行ロボット「Robovie-nano」
ロボットの学習に最適!電子ブロックのような組み立てキット
小中学生でも簡単!ロボコンに出場できるロボットキット

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

パソコンなしで音楽を聴きたい ケータイで帰ってきたウォークマン【魂が満足する春のケータイ特集】

今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?ひょ…

ネットができて悪いか!パソコンいらずの ネット時代のデジカメ【とんでもなく進歩したデジカメ特集】

どうせデジカメなんて、どれも同じ・・・ なんてこと思ってない?そう思ってる「あなた」は、とてつもなく古い!たしかに多機能化や小型・薄型化が進み価格もすごく安くなり、誰でもデジカメを持つようになって久しい。ところが、デジカメ…

ロボットアイドルも駆けつけた! アキバに「ロボットセンター」がオープン

2009年4月29日、秋葉原に「Vstone Robot Center(ヴイストン ロボットセンター)」がオープンした。ヴイストン株式会社は、同センターオープンに先立ち、2009年4月28日、報道関係者向けに内覧会を開催した。「ヴイストン ロボットセンタ…

パソコンを高速化する裏技 5選  知っ得!虎の巻 総まとめ【′09 GW特集】

仕事だけでなく、プライベートでも知っておくと便利なパソコンの裏技やツールを紹介する「知っ得!虎の巻」。パソコンはちょっとした工夫でより使いやすくなる。パソコンを長い間つかっていると、「起動が遅くなった」と感じた人はいな…