HT-03Aの上位機種が日本上陸?「HTC Hero SIMフリータイプ」【カリスマ店長の一押し】


モバイルプラザの古川店長

Android搭載の携帯電話といえば、日本国内ではドコモの「HT-03A」以外にまだないのが現状だ。Android向けのアプリケーションを作りたい人の中には、「HT-03A」を購入した人も多いのではないだろうか。

ところが、海外に目を向けてみると、「HT-03A(HTC Magic/ G2)」の上位機種にあたる「HTC Hero」が既に発売されている。Android搭載の携帯電話が欲しい人の中には、「HTC Hero」のほうが欲しい人も多いのではないだろうか。

早速、モバイルプラザの古川店長に「HTC Hero」についてうかがってみると、同店でも「HTC Hero SIMフリータイプ」の発売を開始したことを明かしてくれた。そこで今回は、「HTC Hero SIMフリータイプ」を紹介してもらおう。

■キャリアを選ばず!SIMロックフリー

SIMフリータイプとは、いったいどういう携帯電話のことだろうか。

日本では、携帯電話はキャリアが携帯電話機のメーカーから端末を買い取って販売しているので、ほかのキャリアのSIMカードを挿しても動かない。これをSIMロックされた端末という。

勘が良い人であれば、ピン!と来たと思うが、SIMロックフリーの端末はどこのSIMを入れても動作する端末なのだ。

つまり、モバイルプラザで販売されている「HTC Hero SIMフリータイプ」は、ドコモやソフトバンクのSIMを入れることによって、通話や通信に対応することができるわけだ。すごく便利なのだが、日本のキャリアはSIMロックフリーには対応していないので、キャリア毎の定額通信サービスなどは適用外となってしまうのが、残念なところだ。

■どこがスゴイの?

ところで、「HTC Hero SIMフリータイプ」は、「HT-03A」と比べてどこがスゴイのか。

性能的な面での大きな違いは、次の3点だ。

・Adobe Flashへの対応

・FootPrintソフトの搭載※

・5メガピクセルのデジカメ、7面使えるデスクトップ(ドコモHT-03Aは3面)

※写真を撮るだけでその場所をGoogleMapに張り付けて住所や緯度経度も自動表示される

「HTC Hero SIMフリータイプ」

■古川店長の一押しポイント

海外で既に登場した「HTC Hero SIMフリータイプ」は、日本語を正しく表示できるか否かは、誰しも気になるところだろう。

モバイルプラザの古川店長

「GmailやWebサイトは標準で日本語表示に対応できるので、それだけでも結構使えます。また日本語入力もいくつかフリーウエアがありますので、追加インストールすれば使えるようになります。

またCPUはHT-03Aと同じですが、実際に操作してみるとHeroの方がかなり早く感じます。」と、日本語への対応状況と実際の使用感を教えてくれた。

主な仕様

CPU:Qualcomm MSM7200A, 528MHz

OS:System Android

メモリ:512MB(ROM)/288MB(RAM)

画面:3.2型タッチ式TFT液晶パネル-(320×480ピクセル)

通信機能:HSPA/WCDMA

サイズ(奥行き×幅×高さ):112×56.2×14.35mm

重さ:135g grams ( 4.76 ounces) with battery

モバイルプラザ価格:\73,290.-

HTC Hero White SIMフリー

モバイルプラザ

PalmなどPDAなどモバイル専門店「イケショップ」の店長を務めた古川敏郎店長が独立して開店する。

モバイルプラザの店長日記

■もっとカリスマ店長の一押しを見る

2台同時も可!ケータイとスマートを固定できるラブラブホルダー

電池切れ対策の必需品!HT-03A対応大容量バッテリ

愛機を守ろう!T-01Aは専用ケースでプロテクト

充電は2in1の時代へ!ドコモ HT-03A用チャージャー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…