タッチと無線LANで快適!HP、個人向けプリンター「Photosmart」発表会


日本HPの新プリンター発表会

日本ヒューレット・パッカードは2009年9月30日、都内 帝国ホテル 2F 蘭の間において、個人向けインクジェットプリンター「HP Photosmartシリーズ」の新製品4機種を発表した。

新製品のうち3機種は無線LANを内蔵しており、ケーブルの配線を気にせず、プリンター本体を家のどこでも自由に配置し、家族でプリンターを共有できる環境を実現する。

価格は、直販サイト「HP Directplus」で、「HP Photosmart C309G」が21,800円(税込み)、「HP Photosmart Plus B209A」が15,960円(税込み)、「HP Photosmart B109N」12,810円(税込み)、「HP Photosmart B109A」が10,920円(税込み)。直販サイトおよび量販店にて10月16日より順次発売する。

■デジタルデータを形に - 日本HP 執行役員 挽野氏

日本HPがこの時期にプリンターの新製品を発表するのは、年末のプリンター商戦を見込んでのことだ。

IDCの調査によると、世の中にある情報のうちデジタルデータの占める割合は爆発的に増加しており、1年半(18ヶ月)ごとに2倍のデータサイズになっている。印刷可能なデータは、2009年に144エクサバイト※だったものが、2012年には3倍の412エクサバイトになると予測されている。

1エクサバイトはバイトになおすと、「1」の次に「0」が18個もつく途方もない数だ。1テラバイトのハードディスクに換算すると、「1エクサバイト=1テラバイトのハードディスク×12.5億個」に相当する。

日本ヒューレット・パッカード株式会社 執行役員 イメージング・プリンティング事業統括 挽野 元 氏

挽野氏は、「デジタルデータの増大にあわせてプリントできるデータも増えていくと見込んでいる。私どものビジョンとしては、インターネットの爆発的な普及やクラウドコンピューティング・サービスの中で、デジタルデータをひとつの形として、お客様にお届けすることをビジョンとしている。」と、同社におけるイメージング・プリンティング事業のビジョンを明らかにした。

日本HPは、クラウドコンピューティング・サービスとして、オンラインフォトサービス「Snapfish」を2008年6月より開始している。

「Snapfish」は、無料で登録することができ、デジタルカメラで撮影した写真を容量無制限で保存・編集できるオンラインフォトサービス。22カ国で7,000万人以上のユーザーがおり、50億枚以上の写真を補保有する。

L判1枚15円の低価格で高品質なプリントサービスに加え、フォトブック・カレンダー・携帯ストラップ・マグカップなど豊富なフォトギフトのラインアップを揃え、デジタル写真の多様な楽しみ方を提供している。

日本HPの独自調査によると、日本市場において家庭におけるパソコンとプリンターの接続状況は、パソコンのLAN接続が88%であるのに対し、プリンターのLANでの接続はわずか16%しかないという。

挽野氏は「今年から来年に掛けてワイヤレス化の促進により、プリンターの家庭内LAN接続を推進する。2010年以降は直接ネットに接続するプリンターを投入していく。」と、個人向けインクジェットプリンターの今後の戦略を語った。

日本HPは今後、「タッチ&ワイヤレス」をキーワードにプリンターのワイヤレス化を推進していく。さらに購買層を拡大するためにプリンター取扱い量販店を200店舗から1200店舗に拡大し、HPパソコンとのセット展示など、展示環境の充実を図っていくとしている。

■タッチ&ワイヤレスで勝負!

新製品のキーワードは「タッチ&ワイヤレス」だ。

まず「タッチ」だが、操作パネルとして、「HP Photosmart Premium C309G」と「HP Photosmart Plus B209A」にはタッチスクリーンとタッチフレーム、「HP Photosmart Wireless B109N」と「HP Photosmart B109A」には液晶モニターとタッチフレームを備えた。

タッチスクリーンとタッチフレームを備えた「HP Photosmart Plus B209A」

操作ボタンを無くしたすっきりシンプルなデザインに加え、「タッチ」の快適な操作性により、コピーやスキャンだけでなく、写真の編集、プリントなどパソコンレスでの操作性を大幅に向上している。

次に「ワイヤレス」だが、エントリーモデルのHP Photosmart B109Aを除けば、1万円台のモデルからボタンひとつで無線LANを設定できる「WPS」を標準で備える。ユーザーは、WPSを利用することで無線LANの設定を簡単に行うことができる。

単独でネットにアクセスできる「HP Photosmart Premium C309G」

上位機種「HP Photosmart Premium C309G」は、パソコンを介さずに3.45インチの大型タッチスクリーンで、オンラインフォトサービス「Snapfish」に直接アクセスすることができる。本体に挿入したメモリカード内の写真を、あらかじめ登録している自分のアカウントに直接アップロードして保存・共有したり、「Snapfish」に保存した写真をすぐにプリントするなど、パソコンレスでインターネットのフォトサービスとの相互リンクを実現する。

インクジェットプリンター 製品情報

日本ヒューレット・パッカード

■もっとプリンター関連の記事をみる

生活に密着したプリンターへ!エプソン、新カラリオ発表会

WEBプリントにも強い!インクジェットプリンター「PIXUS」発表会レポート

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…