劇団ひとり Googleに1日入社でオリジナルテーマを作り上げる


多彩な才能を発揮する人気お笑い芸人の劇団ひとりさんが、ネットサービスの大手Googleの社員になったら、どんなことが起こるのだろう?

そんな夢のような空想が現実となった。

実際にGoogleに1日入社した劇団ひとりさん、精力的にGoogle社内を探索。

・検索製品に関するレクチャーを受ける
・30分単位で海外とのビデオカンファレンスを受ける
・5つ以上の社内ミーティングに参加
・社員食堂でも 社員と意見交換をしながら昼食

そしてついに自分ならではの仕事を見つけた劇団ひとりさんは、短時間でアイデアをまとめ、他部門からのフィードバックも取り付けて、社員全員の前でのプレゼンテーション実施にまでこぎつけた。

プレゼンテーションでも、しっかり社員の意見を集めて、仕上げたのが、コレ

Googleの検索担当チームとともにつくりあげた、劇団ひとりオリジナルiGoogleのテーマだ。

こんな機能も…
・得意の泣き芸はもちろん!
・お昼時はあの人の姿に!?
・深夜 0 時には祝福のメッセージ!?
・2:50am から 1 分だけ見られるマル秘テーマ
など、劇団ひとりさんらしい笑いのセンスを盛り込まれている。

この劇団ひとりさんのオリジナルテーマは、9月17日に放送されたNHK総合「地頭クイズ ソクラテスの人事スペシャル」の番組企画で作成されたもの。同番組では、実際にGoogleの1日社員として勤務した劇団ひとりさんの奮闘ぶりが描かれた。

※iGoogleとは
自分仕様にカスタマイズできる Google ページ。
通常のGoogleの検索ボックスの下に、ニュース、写真、天気など、自分に必要なガジェット(コンテンツ)を追加できるほか、好きなテーマ(背景画像)を設定できる。自分の関心度の高いコンテンツを集めることで、より円滑に必要な情報へのアクセスが可能となる現在、6万個以上のガジェットと4万種類以上のテーマが用意されている。

劇団ひとり テーマをつかってみる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるトレンド用語】誰のためのデジタル著作権!″DRM″は本当に必要なのか?

アップルの世界最大の音楽配信サービス"iTunes Store"が、DRMを適用していないEMIの音楽コンテンツ販売を開始するといったニュースが報じられるなど、"DRM"という用語がにわかに話題となっています。DRMは、デジタルデータ化した音楽や…

【大人の物欲 工作】自分の描いた絵が動く!電脳パラパラ漫画″はこアニメ″

子供の頃、教科書や辞書の余白に絵を描いてパラパラ漫画を作った経験をお持ちの人はいないだろうか? パラパラ漫画は、アニメーションの原理と基本的に同じで、高速にページをめくることで、動画の世界を手軽に楽しめる。今回の工作特集…

【気になるPC】個性豊かなモデルが続々登場!自分好みのノートPCを見つけよう/PC特集

どこにでも持ち歩けるノートPCは、手のひらサイズの小型ノートPCからペン入力ができるタブレットPCまで、各社からさまざまな特徴を持つモデルが販売されています。これから新たにノートPCを購入したい人、買い換えを検討している人は、…

【気になるトレンド用語】ネットの自分で変身!アバターってなに?

ブログやセカンドライフなど、ネット上でよくみかけるようになったかわいいキャラクター"アバター"。ところでこれって何に使うんでしょう。アニメっぽいキャラクターや3Dのキャラクターまでありますが、何に使うのかというと、あれ、よ…

【大人の物欲】年越しそばは自分で作る!打ち立ての″そば″が食べられる「いえそば」

日本人のソウルフードといえば、"うどん"に"そば"。特にそばは、麺から食べ方に至るまで、こだわりを持つ人も多い日本の伝統的な食べ物でもある。そばは鮮度が命で、打ち立てが旨いことは誰もが知っている。そうはいっても、手打ちそば…