メールでもお知らせ!予定管理に便利な無料ソフト【知っ得!虎の巻】


ビジネスの現場で耳にすることが多い「PDCA」という言葉。計画を立てて実行し、業務改善を実現するための手法だ。けれど、ただ漠然と計画をいだいていても、はじまらない。具体的な行動を起こすことが必要だ。

「PDCAデスクトップ付箋」は、PDCAサイクルを記述して、タスクやプロジェクト管理まで行える多機能な付箋ソフト。大げさに考える必要はなく、小さいことから気軽にメモ感覚で使い始められるのが特徴だ。細かなPDCAサイクルの積み重ねで、大きな目標の達成につなげていきたい。


■知っ得 No.0106 多機能デスクトップ付箋ソフト「PDCAデスクトップ付箋」
PDCAサイクルという言葉をご存じだろうか? これは、「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Act(改善)」という4つのステップを繰り返すことで、継続的な業務改善を図るシステムのことだ。「PDCAデスクトップ付箋」は、このPDCAサイクルに従って記入することができる。

●「PDCAデスクトップ付箋」をインストールする
PDCAデスクトップ付箋のサイト(http://www.mieruto.com/index2.htm)にアクセスし、画面左側にある「PDCAデスクトップ付箋」の「ダウンロード」をクリックする。ダウンロード・フォームのページが開くので、必要事項を記入し、[ダウンロードする]をクリックしよう(画面1)。ダウンロードしたexeファイルを実行すれば、ファイルが解凍される。
画面1 [ダウンロードする]をクリック

●「PDCAデスクトップ付箋」を利用しよう
解凍されたフォルダ内のpdcaset.exeをダブルクリックすると、まずはパスワードを設定する画面が表示されるので、パスワードを設定する。設定が完了するとPDCAデスクトップ付箋が起動し、管理画面が表示される。付箋の作成は、この管理画面からでも行えるが、タスクトレイのアイコンからも行えるので、通常は管理画面は閉じてしまっていてもいいだろう。

タスクトレイのアイコンを右クリックし、[新規作成]を選択すると、デスクトップ上に付箋が貼られる。まずはタイトルや重要度、目標日を設定しよう。その後は、[Plan(何をする?)]、[Do(どう実行した?)]、[Check(どんな感じ?)]、[Action(改善点は?)]に、それぞれ分けて内容を書き込んでいこう(画面2)。内容を書き込むには、該当部分をダブルクリックすればいい。
画面2 内容を書き込む

●付箋の表示を変更する
1枚の付箋のサイズはけっこう大きい。何枚も貼っていくと、画面はあっという間に付箋だらけになってしまうだろう。こういう場合は、付箋をシンプル表示にするといい。付箋下部のアイコンをクリックすれば、タイトル部分だけのシンプル表示に簡単に変更できる(画面3)。通常の詳細表示に戻す場合も同じアイコンをクリックする。
画面3 付箋をシンプル表示にする

付箋は背景色を変更することもできる。内容によって色分けしておけば、分かりやすいだろう。背景色の変更も、付箋下部にある[背景の色の変更]アイコンから行える。クリックすると[色の設定]画面が開くので、好きな色を選ぼう(画面4)。付箋上で右クリックして表示されるメニューからは、透明度を設定することもできる。
画面4 付箋の色を変更する

作成した付箋の一覧は、管理画面で確認することができる。付箋を非表示にしたり、重なり方を変更したり、画面の外に出てしまった付箋を画面内に戻したりといった操作も可能だ(画面5)。付箋を削除したい場合は、削除したい付箋を非表示にした状態でツールバーの[非表示の付箋紙を削除]アイコンをクリックすればいい。
画面5 管理画面で確認

[システム]−[環境設定]を選択すると開く[環境設定]画面では、メール送信設定をすることで、期限お知らせメールを指定のメールアドレスに送るようにすることもできる(画面6)。ついうっかり予定を忘れてしまっていたなんていうことも防げるというわけだ。
画面6 [環境設定]でメール送信設定をする

そしてこのPDCAデスクトップ付箋、なんといってもUSBメモリで持ち歩けるのがありがたい。PDCAPOST120フォルダをそのままUSBメモリに入れて起動させれば、付箋の内容もこのフォルダ内に保存されるので、どこででも付箋の内容を確認、追加することができるのだ。パスワードで管理されているので安全だし、会社ではデスクトップ、外出先ではネットブックと使い分けている人にも便利なソフトと言えるだろう。

もっと【知っ得!虎の巻】をみる
テキストファイルを比較して違いを見つけ出す「WinMerge」
パソコンの入力操作が快適に!無料ソフト2選
CDやDVDはイメージで残す!イザというときに役立つ「Astroburn」
ネットブックでも便利に使える!仮想CD/DVDドライブ

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

明日に仕事は残さない 働きマンは大画面でテキパキ【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

ネットブックに最適!デスクトップの整理ワザ5連発【知っ得!虎の巻】

アプリケーションをインストールすると登録されるショートカットや、作成したファイルやフォルダなど、デスクトップを使い込むうちに、どんどんアイコンが増え、乱雑になっていく。特に画面が小さいネットブックでは気になるところだろ…