エコなツインドライブ!SSD+HDDのハイブリッドマシン【お盆に堪能するネットブック】


ネットブックの人気が止まらない。2009年の上半期は、人気にあわせるように次々とネットブック新製品のリリースラッシュが続いた。ネットブックは、欲しいけれど次々に発売される新製品に、どれを購入すればいいのか悩んでしまう人も多いだろう。

パソコン市場もボーナスシーズンが一息つき、夏のセールシーズンに突入。
各所でセールもはじまったところで、お盆休みを利用して、最新ネットブックを品定めしてみよう。

高速なSSDは魅力だけど、容量が少ないのが…と思っていた人には、これ。
高速かつ大容量を実現するハイブリッド ネットブックMSI「Wind Netbook U115 Hybrid」だ。

Wind Netbookは、贅沢にもSSDとHDDの両方を搭載して、いいとこどりしたネットブックなのだ。
SSDとHDDの2ドライブ搭載 Wind Netbook U115 Hybridツインドライブ+6セルバッテリーでも片手でもてるWind Netbook U115 Hybrid


高速性の秘密は、OSが高速起動のSSDドライブにインストールされているのだ。データ領域は、160GBのHDDに保存するというわけだ。OS領域にSSDを利用しているから。起動後の動作も静かで省電力。大きなデータは大容量のHDDドライブに保存するので、必要な時に読み書きするのだ。MSI独自のECOonモードを活用すれば最大約12時間の稼働も可能と、まさにエコなマシンなのだ。

SSD+HDD+6セルバッテリー搭載でも、重さは1.32kgと、持ち運びもできるサイズを実現しているぞ。

■主なスペック
・OS:Windows XP Home Edition SP3 正規版
・CPU:インテル Atom Z530プロセッサ(1.6GHz)
・液晶:ノングレア10インチ 1,024×600 WSVGA
・メモリ:1GB(空きスロットなし)
・ストレージ:HDD SLC SSD 8GB+2.5インチ SATA HDD 160GB
・カメラ:130万画素/液晶ベゼル上部に搭載
・カードリーダー:SD/SDHC/MMC/メモリースティック/メモリースティックPRO対応
・無線:IEEE802.11b/g/n(Draft2.0) 、Bluetooth V2.1+EDR
・バッテリ駆動時間:(JEITA測定) 約14.1時間(ECOonモード時)
・サイズ:幅260×奥行き180×高さ19-40mm、重さ約1.32kg(6セルバッテリ含む)

MSI「U115 Hybrid」

夏ボーナスで“買い”のネットブックをもっと見る
■お盆に堪能するネットブックをもっと見る
広い・薄い・軽い・長持ち! さらに便利になったEee PC
お買い得感アップ!SSDモデルもコストパフォーマンス高いHP Mini 110
180度液晶を回転で立ったままでも快適操作!GIGABYTE「T1028M」
デスクトップPCに変身!1台で2度おいしいネットブック

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

ネットブック初!光学ドライブ内蔵した「LuvBook F1500W」【気になるPC】

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、世界市場における2008年の2.5型HDDの出荷数は2割増で、その要因は「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCに後押しされたものとされている。・ネットブックが好調、PCのノート比率は過…

ネットブックに救世主!キー入力を改善しよう【知っ得!虎の巻】

日頃キーボードを利用して入力作業をしている時に、ちょっと使いづらいんだよなぁと感じたことはないだろうか。今回は、そんなちょっとしたイライラを解消してくれるソフトを紹介する。特に、キーの小さいノートPCやネットブックを使っ…

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…