面倒な罫線入れもこれで解決!罫線を自動で入力させるワザ【知っ得!Excel 虎の巻】


Excelを使っていて、きれいな表をつくるには罫線は欠かせない。しかし、この罫線を入れる手間がかなり面倒だ。
はやくExcelデータを提出しないといけないのに、罫線をいれる時間が足りないなんて経験はないだろうか。

今回は、面倒な罫線を簡単に入れられるワザを紹介しよう。


■罫線は自動で入れられる
Excelにデータを入力してから誰かに見せる場合、罫線が入っていると見やすい。
罫線の入れ方は人それぞれだが、セルに数値を入れてから罫線を入れる人が多いのではないだろうか。

罫線を入れる方法としては正当だが、数値を入れ終えるたびに罫線を入れるのは面倒であるし、罫線がすでに入っているセルを追加していくやり方も手間が掛かる。

罫線はデータを追加するたびに自動で入れることができる。

●Office 2007の手順
1.対象とするセルを選択
2.「ホーム」の「条件付き書式」-「新しいルール」-「数式を使用して、書式設定するセルを選択」を選択
3.「数式を使用して、書式設定するセルを選択」の欄に「=OR($A1:$F1<>"")」を入力して「書式」をクリック
4.「罫線」-「スタイル」で罫線の種類を選んでから「外枠」を選択して「OK」をクリック
5.「OK」をクリック

「=OR($A1:$F1<>"")」の書式は、プログラミングが得意な人であれば、すぐにピンときただろう。「A1からF1のセルが空ではない」という条件文だ。

以上のように、条件付き書式を使えば、表にデータを追加するたびに罫線も自動で入れられるので、あとから罫線を入れる手間を省くことができるわけだ。


■もっと【知っ得!Excel 虎の巻】をみる
驚くほど簡単!表全体の罫線を一気に削除する技
列幅違いの表もキレイに印刷!知ってれば役立つコロンブスの卵な技
計算結果だけをコピーしたい!意外に知られてないコピペの技

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

面倒な操作は飛び越せ!回り道しない「ジャンプリスト」【いまから知っ得 Windows 7】

Windowsは親切で使いやすいインターフェイスではあるが、反面、操作が回りくどく煩雑だ。慣れてくるにつれて「もっと素早く操作できないものか」と思ったことは、誰しも一度くらいはあるだろう。たとえば、Internet Explorerがそうだ。…

「乗り換え」「追加」でユーザーが注目するlivedoor プロバイダの理由【新時代のプロバイダ選び】

大学や企業のメール利用から一般への普及がはじまったインターネットも、ネット通販やブログ・SNSが登場して一般家庭でもすっかりお馴染みのサービスとなった。今日では、さまざまな企業がインターネット環境を利用でするプロバイダサー…

面倒なファイル探しにバイバイ!仮想化でファイルをスッキリ管理【いまから知っ得 Windows 7】

家族の写真や動画、お気に入りの音楽、仕事の書類など、パソコンの中にはいろいろなファイルが保存されている。データ量も膨大となるため、仕事やプライベートなどの用途やジャンルなどで分類整理をしている人も多いが、なかなかスッキ…

ネットブックとモバイラーの救世主!次世代の高速データ通信「WILLCOM CORE XGP」【最新ハイテク講座】

低価格なインターネット端末としてネットブックが急速に普及しているが、インターネット利用がメインであるネットブックの一番の悩みは屋外での通信環境だ。ネットブックには、無線LAN機能を備えたマシンも多いが、屋外で利用可能な無線…