どこがスゴイの? インフルエンザ対策にもなる「アレルキャッチャーマスク」【最新口コミ モノ・トレンド】


花粉症をはじめとして、各種アレルギーに悩む人は多い。 また、新型インフルエンザが大流行したことは記憶に新しい。秋には、毒性も上がり再流行するのではとの懸念も出されているのだ。

新型インフルエンザ対策としては、春に売り切れ続出ともなったマスクが一番のアイテムだ。モノにこだわりを持った人が多く集まっているレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」には、デジタル関連のモノだけではなく、マスクといった日用品についても濃密な情報が飛び交っている。

zigsowユーザーのマスクへのこだわり口コミをのぞいてみよう。


■マスクに必要と思われる機能ってなに?
zigsowでは、風邪や花粉、ハウスダスト、ウイルスに対応したマスクに関する詳細なレビューが多数掲載されている。そんな数多くあるマスクの中でもとくに話題を呼んでいるのがダイワボウノイの「アレルキャッチャーマスク」だ。

というのも、zigsowは今年、花粉症のシーズンに合わせてアレルキャッチャーマスクのユーザーレビュー企画を実施したところ、多くの詳細なレビューが寄せられたという。

アレルキャッチャーマスクは、いったいどこがスゴイのか?

口コミをのぞいてみると、
・マスクにしては珍しく個別包装されていて、持ち運びに便利
・鼻の部分にワイヤーがついていて、プリーツ部分が上下に自由に伸びるため、顔にフィットしやすい
・息苦しさが少なく、耳にかかるゴムが柔らかいので、長時間装着しても痛くならない
・耐久性が抜群

といった具合に、マスクに必要と思われる機能がすべて満たされている点が人気の秘密のようだ。

インフルエンザなど日頃から風邪を予防したい人、季節ごとの花粉症に悩む人、掃除する際にホコリを防ぎたい人は、zigsowのレビューを見てマスクを購入する際の参考にしてみてはいかがだろうか。

多機能マスク 「アレルキャッチャーマスク」 体験レビュー

zigsow(ジグソー)
いろいろなジャンルで情報感度の高い趣味人が集うレビューコミュニティ。なかなかお目にかかれないレアモノや、こだわりの逸品など、ユーザーが濃いレビューを公開している。話題の製品などがもらえるモニター企画も人気だ。

もっと口コミ モノ・トレンドを見る
好みは十人十色!味わうほどに奥が深い楽器の世界
至福の時間を過ごす!こだわりのコーヒーメーカー
NASは一家に一台の時代へ!外出先から使える倉庫「LAN DISK Home」
温故知新!ファンを魅了するデジカメ「ライカ M8」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【カオス通信】腐女子コミックの乙女心

「腐女子」は男同士の恋愛を妄想してやまない女性(婦女子)達の俗称。広義ではオタク趣味の女性達を示す意味でも使われています。近年、彼女達に向けた商業作品はかなり増えてきましたが「腐女子そのもの」を取り上げたものは、未だ発…

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの…

【デジカメ】輝きを放つセレブな高性能「お嬢様カメラ」LUMIX FX30レビュー

パナソニックから2007年2月22日に発売されたLUMIXシリーズの最新機種「DMX-FX30」は、有効画素数720万、光学3.6倍ズームを備え、広角28mmレンズ搭載機としては“世界最薄(※)”を誇るコンパクトデジタルカメラだ。スタイリッシュな女性…

【デジカメ調査室】ハイビジョン画質の動画をDVDに記録する「HDR-UX7」レビュー

ソニーのハンディカムシリーズ「HDR-UX7」は、HD画質の映像を8cmDVDに記録する。ドイツの名門光学メーカー「カール ツァイス」のレンズを採用し、高画質の撮影ができることが特徴だ。動画撮影時の有効画素数は228万画素、静止画撮影時…