イライラ解消!すべてのメニューを表示させるワザ【知っ得!PowerPoint 虎の巻】


マイクロソフトの「PowerPoint」は、説得力のあるプレゼンテーションや企画書などの資料作成に欠かせないアプリケーションとしても定着している。

とくに綺麗なグラフィックスやアニメーションを使用したスライドショーは、簡単に作成できるだけでなく見るものを納得させる効果の高い手法だ。

プレゼンテーションに威力を発揮する「PowerPoint」だが、高機能なだけに効果的な使い方がわからなかったという経験はないだろうか?

今やビジネスパーソンには、必須のツールともなった「PowerPoint」。その使いこなしのテクニックや便利なワザを紹介していこう。


■知っているか否か 設定ひとつで時間を短縮
PowerPointは機能であるが故に、メニューで選択できる項目が多い。そこで標準設定では、頻繁に使うメニュー項目だけを表示して、少し時間が経過してからすべてのメニューを表示する仕組みを採用している。

すべてのメニューを表示するまでの時間はわずかな時間だが、PowerPointの使い方に慣れてきた人の中にはわずらわしさをおぼえる人もいることだろう。

実は、ユーザー設定の項目を変更するだけで、最初からすべてのメニューを表示させることができる。

●PowerPoint 2003の手順
1.「ツール」-「ユーザー設定」を選択
2.「オプション」タブをクリック
3.「常にすべてのメニューを表示する」にチェックを入れる

以上のように、メニューから「ユーザー設定」を変更するだけで、常にすべてのメニューを表示させることができる。この方法を知っていれば、すべてのメニューが表示されるまで待たなくてすむ。メニューが表示されるまで待ち遠しい人は、イライラが解消されることだろう。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

イライラ解消!隠れるウィンドウ防止で効率アップ【知っ得!虎の巻】

ウィンドウの大きさを変えたり移動したりしていると、ウィンドウ同士が重なってしまったり、微妙に隙間が空いてしまったりする。こんな風にウィンドウがごちゃごちゃしている画面は見にくいものだ。ネットブックのように画面サイズの小…

「乗り換え」「追加」でユーザーが注目するlivedoor プロバイダの理由【新時代のプロバイダ選び】

大学や企業のメール利用から一般への普及がはじまったインターネットも、ネット通販やブログ・SNSが登場して一般家庭でもすっかりお馴染みのサービスとなった。今日では、さまざまな企業がインターネット環境を利用でするプロバイダサー…

XPユーザーも安心してWindows 7が使える「Windows XP Mode」ってなに?【いまから知っ得 Windows 7】

Windowsの最新版はWindows Vistaだが、ひとつ前のOSにあたるWindows XPを使っている人も多いのが現状だ。米国の調査会社Net Applicationsの資料によると、2009年4月現在、Windowsのシェアは約88%。そのうち、Windows XPユーザーが約62%…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…

プロバイダを乗り換えるという選択 4つのポイント【不況時代のプロバイダ活用術】

インターネットを利用する上で必要なのがプロバイダとの契約だが、このプロバイダを一度契約すると、そのまま使い続ける人が多い。百年に一度の不況といわれる今、昼食代まで節約しているのに、プロバイダは昔に契約した料金やサービス…