今さら人に聞けない 新しいiPhone 3GSはどこがスゴイのか【最新ハイテク講座】


海外では2009年6月19日に販売を開始したiPhone 3Gの後継機となる「iPhone 3GS」。
日本国内では2009年6月26日に発売が開始された。発売1週間前の6月18日には予約のための朝から行列ができるなど、早くも大ブレークの兆しがある。

そんな「iPhone 3GS」は、いったいどこがスゴイのか。アップルや携帯電話に詳しい人であれば、かなりの機能を把握していると思われるが、あまり詳しくない人の中には今さら人に聞けない人もいるだろう。

そこで今回は、最新鋭のスマートフォン「iPhone 3GS」について、人に聞かれても安心の注目すべき特徴をおさらいしておこう。

■最大2倍高速!32MBモデルも登場 - はやさがアップ!
「iPhone 3GS」の最大の特徴は、CPUのアップグレードにより今までの「iPhone 3G」に比べて処理能力が劇的に高速化された点だ。アップルによると、最大2倍の高速化を実現し、より俊敏に使うことができるするようになったとのこと。アプリケーションの起動やウェブページの表示、メールの添付ファイルのチェックなど、今までよりも快適に使えるというわけだ。

従来の「iPhone 3G」は8GBと16GBの2種類のモデルが用意されていたのに対して、「iPhone 3G S」は16GBと32GBのラインナップとなった。音楽や動画をたくさん持ち歩きたい人には、より魅力を増したといえるだろう。

■地図が苦手な人も、これで安心? - デジタルコンパス
「iPhone 3GS」は、GPSやWiFi、携帯基地局を使った位置測定によって正確な現在地を素早く調べられる。さらに今までの「iPhone 3G」にはなかったデジタルコンパスを内蔵。ユーザーが向いている方向に合わせて地図を回転させることができるようになり、自分のいる場所とどこを向いているかが簡単にわかかるようになった。

■声で操作する機能を追加 - 音声コントロール
SF映画では、音声でコンピューターを操作する光景をよく目にするが、そんな音声操作ができる「音声コントロール」が新たな機能として追加された。

あらかじめ連絡先に登録している相手であれば、その人の名前または電話番号をiPhoneに話し掛けるだけで電話を掛けることができるのだ。iPhoneが音声コマンドを復唱して確認してからダイヤルするので、電話を掛け間違うことはまずないだろう。

さらにiPhoneに話し掛けて音楽を再生することができるほか、再生中の曲名を知りたいときには、iPhoneに聞くだけで音声で教えてくれるという優れものだ。今聴いている曲と似ている曲を選んで再生させるなどということまでできる。

■紛失時の強い味方!iPhoneを発見する機能 - Find My iPhone
「iPhone 3GS」の中には、電話番号やスケジュールなど、他人には知られたくない個人情報がたくさん詰まっている。そんな情報が満載の「iPhone 3GS」を紛失したら大事件だ。

しかし「iPhone 3GS」は、万が一のときでもFind My iPhone機能によって最善の対応ができる。Find My iPhone機能を使用すると、ネット上の地図でiPhoneの場所を確認できるうえ、そのiPhoneにメッセージを送信して表示させることができる。さらに遠隔操作による初期化もできたりと、まさに安全対策は至れり尽くせりの機能を備えているだ。

以上のように、「iPhone 3GS」は従来の「iPhone 3G」から高速で安全で、より使いやすく進化し、魅力を増しているのだ。

■こちらもオススメ!最新ハイテク講座 最新ニュース
人気の「液晶テレビ」 購入前にトレンドと注意点をチェック
ネットブック市場を狙う三つ巴の闘い!次世代の高速通信は三国志時代へ
次世代テレビを巡る攻防!LEDテレビ vs 曲がるプラズマテレビ
テクノロジーにアナログで挑む? ハイブリッドカー vs 淵上の足
健康は食から変える!水で焼くオーブン「ヘルシオ」の健康効果
【最新ハイテク講座】をもっとみる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

ケータイでFTTH並みの速度を実現!次世代の通信規格「LTE」の最前線【最新ハイテク講座】

最近の携帯電話は、メール機能や音楽再生機能、デジカメ機能など多機能化が進んでいるが、そんな携帯電話に新たな展開が見え始めている。総務省は2009年1月23日、「3.9世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設に関する指針…

報道番組の裏側を伝える!日本テレビ「ZERO 写真展」を開催へ

株式会社リコーは、フォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 大村克巳氏による「ZERO 写真展」を2009年4月1日より開催する。「ZERO 写真展」は、大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者…

ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる【最新ハイテク講座】

地上デジタル放送の完全移行まであと2年あるはずが、なんと1年早まる可能性がでてきている。地上デジタル放送の特徴は美しいハイビジョン映像を楽しめる点であるが、そのためにはハイビジョン対応のテレビが必要なる。こうしたことも…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…