面倒な接待が簡単になった!家庭でもスイスイPC同士のデータ共有【いまから知っ得 Windows 7】


今ではパソコンもずいぶんと安くなったものだ。ネットブックの登場が低価格パソコンの増加に拍車を掛けているわけだが、パソコンの価格が安くなれば、パソコンも一家に一台からひとり1台、一人2台などと増えた人も多いだろう。

家庭や職場でパソコンの台数が増えると、データの分散が問題となってくる。あちこちのパソコンにバラバラにデータが保存させているのは、かなり不自由なものだ。使いたいデータは、別のパソコンの中にしかないので、メモリカードなどで移してこないと、、というのは、どうにもクールではない。

そんなときに便利なのがパソコン同士のネットワーク環境を作っておくことだ。これさえあれば、パソコン同士でのファイルのやり取りやプリンターの共有ができるので、どのパソコンのデータも使えるというわけだ。
しかし、これまでのWindowsでは、このネットワーク環境を設定するのは、かなり面倒だった。うまくパソコン同士が接続できないというケースも多かった。

そこで次期OSのWindows 7だ。Windows 7では家庭などでのネットワーク環境が簡単に構築できるように改良されたのだ。

■家族で使うためのグループ「ホームグループ」
パソコン同士をネットワークで接続する場合は、「スタート」-「コントロールパネル」-「システム」-「コンピューター名」の中にあるワークグループを一致させておく必要がある。

初期設定では、ワークグループは仕事場や家庭に関係なく「WORKGROUP」となるわけだが、実際にパソコン同士のネットワーク接続してみると、ワークグループの中に接続したいパソコンが見つからなかったり、共有フォルダにアクセスできなかったりすることが多くある。

接続できないケースには「NetBIOS over TCP/IP」の無効やComputer Browser サービスが開始されてないなどの設定に問題があるわけだが、慣れていない人にこれがかなり面倒な作業だった。

Windows 7では、自宅向けのワークグループとして新たに「ホームグループ」が追加された。
ワークグループをホームグループに設定すると、ホームグループ用のパスワードが新たに作成され、このパスワードをほかのパソコン上で入力するだけで、いとも簡単にファイルのやり取りやプリンターの共有ができてしまうのだ。

外出先でほかのネットワークに接続した場合でも、自宅のネットワークに接続すれば自動的にホームグループに接続されるので、ネットワークを切り替える手間もいらないのだ。

以上のように、Windows 7では、セキュリティを確保しながら家庭でも簡単にネットワーク環境を利用できるようになったわけだ。


参考:
マイクロソフトのEngineering Windows 7 ブログ
Windows 7 ホームページ

■こちらもオススメ!PC 最新ニュース
セキュリティレベルはユーザー好みに!ユーザーアカウント制御
XPユーザーも安心してWindows 7が使える「Windows XP Mode」ってなに?
面倒なファイル探しにバイバイ!仮想化でファイルをスッキリ管理
使ってるウィンドウ状態までわかる「タスクバー」
もっと【いまから知っ得 Windows 7】をみる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、マイクロソフトがWindows Vistaの後継OSとして提供を予定している次世代OSだ。正式リリースの予定は未だにアナウンスされていないが、一般のテストユーザー向けβ版が既に配布されたことで、インターネットや雑誌で既にご覧…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

使ってるウインドウ状態までわかる「タスクバー」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Vistaから進させたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」によってデザインと操作性を劇的に向上させたが、実はAero以外にも操作性に改善を加えたものがある。それは「タスクバー」だ。今回はWindows 7か…

小窓でお知らせ!起動しているアプリがすぐわかる【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、グラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」とともにタスクバーを進化させ、Windows Vistaに比べてOSの操作性を格段に向上させている点に大きな魅力がある。前回はタスクバーのタスクボタンをとりあげたが、…