テクノロジーにアナログで挑む? ハイブリッドカー vs 淵上の足【最新ハイテク講座】


海面上昇や異常気象、生態系の変化など、最近は地球温暖化の影響が騒がれている。人類が放出する二酸化炭素などの温室効果ガスは地球温暖化を加速する要因としても問題視されている。特に化石燃料を大量に使用する自動車は温室効果ガス排出する一つとして指摘されており、自動車メーカー各社は少しでも燃費のよい自動車を開発しようと躍起になっている。

自動車の環境対策としては「ハイブリッドカー」がよく知られているが、ハイブリッドカーとは違うやり方で環境対策に取り組んでいるメーカーがある。「淵上の足」という走りの達人の技術を車に取り入れようという試みだ。

今回は、地球温暖化の問題に挑む、次世代カー「ハイブリッドカー」と「淵上の足」についてフォーカスしてみた。


■エンジンを切り換える - ハイブリッドカー
ガソリンを使う自動車は、温室効果ガスの発生源のひとつだ。ハイブリッドカーの考えは状況に応じてエンジンを切り換えて使おうというもの。

現在市販されているハイブリッドカーは、ガソリンで動く「エンジン」と電気で動く「モーター」を搭載している。ガソリンは低速度の燃費が悪いので、止まっているときからの加速時は電気で動くモーターを使用し、ガソリンの燃費の良い速度まで達したら、ガソリンのエンジンに切り換えるという走行だ。

この走行により、ハイブリッドカーはガソリン車に比べて燃費がよく、温室効果ガスの排出量も少なくなるわけだ。


■走りの達人の技術を入れる - 淵上の足
「淵上の足」とは、燃費のよい走りの達人 淵上夏次氏の技術(足さばき)のこと。淵上氏は日産の実験部の中でも常に燃費の良いアクセルさばきで、「燃費の神様」の異名をとるほどの走りの達人だ。その技術は「淵上の足」として登録商標まで取得している。
・脅威の燃費!エコドライブの達人、淵上さんにインタビュー 前篇/後篇 - 日産ティーダ公式ブログ[「TIIDA BLOG」

同じガソリン車でも「淵上の足」で走行できれば燃費が良くなる。日産は「淵上の足」の技術を車に覚え込ませ、ドライバがアクセルを踏むと、本人は意識することなく「淵上の足」と近い状態でドライビングができる自動車の開発をすすめている。


アプローチは異なるが、いずれも燃費を抑えて地球温暖化の対策としているとろに技術の奥深さがありそうだ。


■こちらもオススメ!最新ハイテク講座 最新ニュース
健康は食から変える!水で焼くオーブン「ヘルシオ」の健康効果
PS3の頭脳がパソコンを救う!驚異の映像処理チップ「SpursEngine」
ネットブックとモバイラーの救世主!次世代の高速データ通信「WILLCOM CORE XGP」
ネットブックキラーの秘密兵器!「光センサー液晶パッド」の謎に迫る
PCもケータイも不要!インターネットはMID時代へ?
【最新ハイテク講座】をもっとみる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【大人の物欲 工作】風車の力で電気自動車を走らせる「ループウイング風力発電工作セット」

いよいよ夏休みが近づく季節となった。夏休みといえば、旅行などの行楽や夏季休暇といった楽しいことが沢山待っているロングバケーションだ。ただひとつ悩ましいのが、夏休み中の課題や宿題、自由研究などだ。なにをテーマに選ぶかなど…

【アキバ物欲】メイドさんはアキバの達人!萌えるメイド店&アキバ初体験ツアー

旅の醍醐味は、その土地の名所を巡ったり、名物の食べ物に舌鼓をうったり、お土産を選んだりすることだろう。初めて訪れる観光客にとって旅の頼りとなるのは、名所を紹介するガイドやパンフレットだが、いざ、現地に来てみると、道に迷…

【世界のモバイル】日本発の技術は海外で葬られるのか?- 国内とかけ離れる海外PHSの現状

最新のWindows Mobile 6.0を搭載したスマートフォン"アドエス"ことAdvanced/W-ZERO3[es]や、薄型端末9(nine)などが好調なウィルコム。国内では他のPHSキャリアがサービス停止に動く中、W-SIMや次世代PHSの開発を行うなど"国内唯一"…

【知っ得!虎の巻】キーボードでカッコよく、達人風にパソコンを操ろう

PCの操作といえば、多くの人がマウスやタッチパッドを使って操作し、キーボードを使って文字入力していることだろう。通常では特に問題も感じたことのない操作だが、作業が多い場合や作業時間が少ない場合など、マウス操作とキーボード…

【アキバ物欲】最先端の3D技術を体験!未来の生活が見られる実証実験の場

人類の文化は常に高度な技術とともに発展してきた。最先端の技術は企業や大学などの研究所で生まれており、一般の人が触れることはほとんどないのが現状だ。最先端の技術をいち早く知りたいというのは、誰しも願っている夢の一つだろう…