アキバにロボットバーも? 「銀河鉄道999」の世界と新聖地「Robot Shop テクノロジア」


2009年5月8日、突如、秋葉原にオープンしたロボット専門ショップ「Robot Shop テクノロジア」。
ロボットファンに愛されてきた聖地 九十九電機「ロボット王国」の再来と言われているのだ。

ロボット愛好者やハイテク好きな秋葉原フリークには、元「ロボット王国」の店長である荒井貞博氏が興した「Robot Shop テクノロジア」の動向と今後の展開は気になるところだろう。

ロボットファンが気になるところを、荒井氏にうかがってみた。

■店名の由来は「銀河鉄道999」 - テクノロジア株式会社 荒井貞博氏
「Robot Shop テクノロジア」という店名の由来だが、松本零士氏のSFマンガ『銀河鉄道999』の新シリーズに登場する町工場のような星の名前です。本当に好きな星の名前なので、拝借しました。」とのこと。荒井氏は昔から「テクノロジア」というハンドルネームを使用ているほどのファンだそうだ。

実は、報道関係者および取引先関係者向けに配られた資料をみると、「Robot Shop テクノロジア」を運営する□テクノロジア株式会社の資本金は999万円と記載されており、こうしたところにも荒井氏の『銀河鉄道999』好きをうかがい知ることができる。
テクノロジア株式会社 荒井貞博氏

資本金額について荒井氏は、
「資本金が1,000万円を超えると初年度から税金を払わなければならないが、999万円なら2期ぶんは消費税が免除ということで節税対策になるし、ネタにもなる。」と、報道関係者の笑いを誘った。
売上目標は、月商1,000万円。教育関係を中心に売上げを伸ばしていきたいという。

■ロボット・バーも実現したい
ロボット好きの荒井氏のもう一つの顔が、日本酒の利き酒氏の資格を持つほどの日本酒の愛好者の顔だ、
荒井氏は、個人的に日本酒の会を主催しているほどで、会社の事業内容にはロボット関連の事業のほかに「酒類の販売及び通信販売」も記載されているのだ。今後は、ロボットとともにインターネットによる酒の販売、および飲食店のコンサルティングも手掛けたいという目標も抱いているという。

荒井氏は、
「もし可能であれば、1週間に1度、8時か9時過ぎにロボット・バーというのをできれば良いかと考えている。それはおそらく秋以降になるが、仕事+趣味を生かしていきたい」と、今後の抱負を語った。

会社帰りにアキバに寄ってロボット・バーで一杯というのも、そう遠い話ではなさそうだ。

ヒップホップダンスをする、京商の「MANOI AT01」。ロボットビルダーのDr.GIY氏がモーションを作成した「プラレス3四郎」で知られる漫画家 神矢みのる氏がヘッドをデザインした、姫路ソフトワークスの「JO-ZERO」


「Robot Shop テクノロジア」
テクノロジア株式会社

■関連記事
ロボットの聖地「ロボット王国」が「テクノロジア」としてアキバに復活

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

まだ間に合う!WBC録画は2万円台までさがった「ハイビジョンレコーダー」【ネット物欲魂】

世界中の優秀なプレーヤーたちが母国を代表して世界一を競う国別対抗野球大会「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が開幕した。日本もメジャーリーガーとして活躍中のイチロー選手や松坂投手をはじめプロ野球選手を揃えたサム…

週末クリエイターで月10万円の副業も!不況に打ち勝つ新ネットビジネス【デジタルネイティブと企業】

最近、口を開くと不況の話題ばかりが飛び込んでくる。なにか明るい話題はないものなのかと愚痴の一つもでそうな昨今だが、こんな時こそ新ビジネスは生まれてくるものでもある。C-TEAMというサービスをあなたはご存じだろうか?このサー…

ロボットアイドルも駆けつけた! アキバに「ロボットセンター」がオープン

2009年4月29日、秋葉原に「Vstone Robot Center(ヴイストン ロボットセンター)」がオープンした。ヴイストン株式会社は、同センターオープンに先立ち、2009年4月28日、報道関係者向けに内覧会を開催した。「ヴイストン ロボットセンタ…

ロボットの聖地「ロボット王国」が「テクノロジア」としてアキバに復活

2009年5月8日、秋葉原にまた一つロボットの聖地が誕生した。「Robot Shop テクノロジア」だ。オープンに先立ち、5月7日に開催された内覧会のレポートをお届けしよう。「Robot Shop テクノロジア」(テクノロジア株式会社)は、長年ロボ…