小型でも光学15倍とハイスピードAF! キヤノンの技術が詰まったカメラ【思わず撮りたくなるHDカメラ】


最近、デジタルムービーカメラがすごいって知ってる?

動画ならケータイやデジカメでも撮れるからいらない。なんて思ってる あなたはアウト!
時代にしっかり乗り遅れてること、間違いなし。

デジタルムービーカメラは、ケータイやデジカメ動画とはケタ違いにスゴーイ進化をしてるのだ。

小さくてもグリップ型のムービーカメラは好きじゃない。
でも、いままでのスタイルのムービーカメラは、やっぱり大きくてちょっと、というあなたには、

手のひらにすっぽり収まるほど小さくなったキヤノン「iVIS HF20」だ。

キヤノン「iVIS HF20」は、これまでのムービースタイルのまま手の中にすっぽり入るほど小型化されたムービーカメラなのだ。

デジタルムービーカメラといえば、大きいというのは昔の話。キヤノン「iVIS HF20」は重さ340g、手のひらに載せても重さをさほど感じない小型サイズだが、光学15倍ズームを搭載している。高倍率ズームは、やはりムービーカメラの魅力の一つだ。高画質な光学ズームは、遠くの被写体もしっかり映し出すことができる。

キヤノン「iVIS HF20」は、32GBの内蔵メモリーとSDカード/SDHCカードのダブルメモリーで最大12時間の撮影が可能となる。
手のひらにのる キヤノン「iVIS HF20」カメラ技術満載のキヤノン「iVIS HF20」


デジタル一眼レフでも高画質では定評のあるキヤノンは、「キヤノンHDビデオレンズ」「キヤノン フルHD CMOS」「DIGIC DV ?」を搭載した「新・キヤノン フルHD システム+24メガ・フルレートAVCHD」により、髪の毛の動きまでも再現するハイビジョン画質を実現しているのだ。

撮影機能でもデジタルカメラの技術が数多く搭載されている。
「顔優先AF」「顔追尾」で被写体をバッチリキャッチ、「ハイスピードAF」は暗い場所での撮影でも安心だ。
「デュアルショット」では動画・制止画の切り替えなしで、両方に対応したのもうれしいところ。

チャンスに強いのもキヤノン「iVIS HF20」の特徴だ。
「プレREC」は、撮影スタートの3秒前までさかのぼって記録できるので、決定的瞬間でも逃さずに撮影できる。

再生でも顔でシーンを検索できる「顔ジャンプ・顔タイムライン」が搭載されているので、撮影した人でみたいシーンを素早く探し出せるのは便利だ。


■主な仕様
・撮像素子:1/4型 CMOSセンサー(全画素読み出し)
・総画素数:約389万画素
・ズーム:動画時:光学15倍、デジタル併用60倍/300倍
     静止画時:光学15倍
・レンズ構成:9群11枚(両面非球面レンズ1枚使用、グラデーションND採用)
・焦点距離/F値:4.1-61.5mm、F1.8-3.2(動画時/静止画時とも)
 35mm換算 動画  :約39.5-592.5mm
      静止画 :約39.5mmから592.5mm(4:3モード)
      静止画時:約39.5mmから592.5mm(16:9モード)
・最短撮影距離:10mm(AF連動、ワイド端)
・液晶モニター 2.7型ワイドカラー液晶(約21.1万ドット)
・内蔵メモリー:32GB、
・使用メディア :SDメモリーカード/SDHCメモリーカード
・手ブレ補正 光学式(レンズシフト方式)
・大きさ:約70(幅)×約62(高さ)×約124(奥行き)mm(グリップベルト含まず) 、約340g

キヤノン「iVIS HF20」スペック詳細
キヤノン「iVIS HF20」

【デジカメ調査室】をもっとみる
手のひらにハイビジョンが! 知らなきゃ損する?カメラ
ローもハイも どんなシーンもおまかせ!ハイビジョンと一緒
デジカメみたいに使っちゃおう カメラ機能満載のムービーカメラ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

カメラの限界を超え始めたデジタルカメラ【気になるトレンド用語】

進歩を続けるデジタルカメラが新しい時代に入ろうとしています。デジタルカメラ(以下デジカメ)は、手軽なサイズと価格ながら、高画質・多機能さから人気を集め普及してきました。フィルムがいらないカメラとして登場したデジタルカメ…

ネットブック初!光学ドライブ内蔵した「LuvBook F1500W」【気になるPC】

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、世界市場における2008年の2.5型HDDの出荷数は2割増で、その要因は「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCに後押しされたものとされている。・ネットブックが好調、PCのノート比率は過…

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

お花見を100倍楽しむ「小型デジカメ」をゲットしよう【ネット物欲魂】

「暑さ寒さも彼岸まで」の諺どおりに最近は暖かい日が続いており、季節はすっかり春の様相を見せるようになってきた。春一番の行事といえば、何と言ってもお花見だろう。お花見は、春の訪れを寿ぐ古来からの慣習だが、家族や仲間、会社…

インク無しでデジカメやケータイからプリント! ピリッとWasabiなプリンタ【デジカメ調査室】

お花見や入学シーズンを迎え、なにかと写真を撮る機会も増えているが、デジカメだけでなく、いろいろなものが日々進歩しているものだ。この一見、たばこサイズのボックスでケータイやデジカメ、パソコンからプリントが出先でもできてし…