テレビ大好き!トレンドウォッチャーは電車でも眠らない【魂が満足する春のケータイ特集】


今使っているケータイ、あなたは本当に満足している?
テレビやカメラ、音楽、インターネットなど、驚くほど何でもできるようになったケータイ。

そのケータイは、あなたにとって本当に便利なのだろうか? 満足できているのだろうか?
ひょっとして、どの機能もあまり使わない! どの機能も中途半端だ! とか思っていないだろうか。

小さくまとまった優等生のようなケータイじゃなく、一芸に秀でた天才のようなケータイが欲しい。
今回は、そんな“魂”の叫びが聞こえる人のためのケータイを探してみた。

自他ともに認めるテレビっ子なあなた。
テレビが大好き、いつでもどこでも最新ドラマやバラエティのトレンドを見たい。電車で居眠りなんかしたくない、そんな時間こそ、テレビをチェックしたい。

そんな人には、裏番組録画までできるダブル・ワンセグ ケータイのソフトバンクモバイル「932SH」だ。


忙しい社会人にとって通勤電車を睡眠に時間にあてている人も少なくないが、そんな時間を貴重な時間として有効活用している人も多い。

特にテレビ世代の現代人にとって、社会人になって一番辛いのがテレビを見る時間。DVDやブルーレイレコーダーなどに録画しても録りためた番組を見る時間がないのだ。そこで登場したのがワンセグ放送(以下ワンセグ)だ。ワンセグは、小型液晶でも十分に視聴できるモバイル向けのデジタル放送。ケータイに搭載されはじめ、今ではケータイ=テレビ視聴というまで定着した。

しかしだ。これまでのワンセグは、出先で見るだけの存在が中心だったため、今ひとつテレビ好きを満足させることはできていなかった。

そこで、登場したのがソフトバンクモバイル「932SH」だ。
こいつは、ワンセグチューナーを2台も搭載しているので、2番組を同時に見ることも、裏番組を録画しておくこともできるのだ。さらに、裏番組だけでなく、2番組同時録画もできるので、ちょっと目を離したなんて時でも、あとでしっかり見直せるのだ。
ソフトバンクモバイル「932SH」ソフトバンクモバイル「932SH」 Wワンセグ

音声を出せない場所では字幕モードでも視聴できるので、屋外でもバッチリだ。
さらに便利なのが、追っかけ再生だ。microSDメモリーカードをセットしておけば、録画開始時にさかのぼって追っかけ再生までできてしまうのだ。

また「932SH」は、バーチャル5.1ch対応3スピーカー搭載なので、イヤホンなしでも迫力あるサウンドを楽しめる。

■主なスペック
・ワンセグ:連続視聴時間 連続視聴時間 約4.75時間
・ディスプレイ:3.3インチNewモバイルASV、854×480(フルワイドVGA)
・テレビ出力:撮影した静止画や動画、S!アプリなどをテレビに映すことが可能

・カメラ:有効画素数800万画素、CCD/31万画素・CMOS
     ライト(内蔵)
     オートフォーカス
     手ぶれ補正
     QRコード認識
・最大動画撮影サイズ:864×480ドット
・外部メモリ:microSDHCメモリカード/16GB
・Bluetooth(Ver.2.0)
・赤外線通信(IrDA)IrMC1.1
・デコレメール、フィーリングメール、デルモジ表示、ムービー写メール、写メール、新絵文字
・世界対応ケータイ:海外でも使る
・サイズ:約幅50×高さ109×厚さ18mm (突起部除く)
・重さ:約140g( 電池パック装着時)

ソフトバンクモバイル「932SH」

■関連記事
シーンまで判断してくれる賢さ! 楽に上手な写真が撮れちゃう
どこまでも高速! 早撮り0.99秒の世界に飛び込め
決勝打の決定的瞬間も滑らか再生! スポーツ中継が楽しくなる

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

まだ間に合う!WBC録画は2万円台までさがった「ハイビジョンレコーダー」【ネット物欲魂】

世界中の優秀なプレーヤーたちが母国を代表して世界一を競う国別対抗野球大会「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が開幕した。日本もメジャーリーガーとして活躍中のイチロー選手や松坂投手をはじめプロ野球選手を揃えたサム…

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

インク無しでデジカメやケータイからプリント! ピリッとWasabiなプリンタ【デジカメ調査室】

お花見や入学シーズンを迎え、なにかと写真を撮る機会も増えているが、デジカメだけでなく、いろいろなものが日々進歩しているものだ。この一見、たばこサイズのボックスでケータイやデジカメ、パソコンからプリントが出先でもできてし…

ニュース番組を写真のテーマに!日本テレビ「ZERO写真展」を開催

株式会社リコーは、銀座のフォトギャラリー「RING CUBE」において本日より日本テレビ「ZERO写真展」を開催した。日本テレビ「ZERO写真展」は、写真家 大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える…

知らないと流行に乗り遅れる? テレビからゲーム機まで繋がる「DLNA」【最新ハイテク講座】

最近、見かけることが多くなった「DLNA」という言葉をご存じだろうか?この「DLNA」、パソコンとPS3を接続すると、パソコン内の動画や写真、音楽などをPS3上からも利用することができるというものなのだ。今年になって浮上してきたDLNA…