草食男子は被害者なのか? 男性最後の聖域「ふんどし」まで…【4コマでわかる時事ニュース】


今週のニュースを、時事4コマとともに振り返ります。果たして被害者はどちらなのでしょうか?
喫煙者と非喫煙者は、わかりやすいですが、草食男子と肉食女子・・・本当の被害者はどっちでしょうか。情報が筒抜けの政界とマスコミは、どっちが悪いのでしょうか? さらに環境破壊とそれを取り上げ騒ぐ報道や観光客は?

昔は男性のものだった競馬やパチンコも、今では普通に女性が楽しんでいますが、まさか「ふんどし」までひそかなブームになるとは。男性の聖域をものともせずに押し寄せる女性のパワーには驚きですね。


3月20日(金):その煙、暴力って気付いてますか?
他人に迷惑をかけては、いけませんよね。
その煙、暴力って気付いてますか?  松尾セイジ 先生の前の作品


3月21日(土):修学旅行にて
どう見ても、このレベル……。
修学旅行にて  かまだいつき 先生の前の作品


3月22日(日):環境破壊が止まらない
あなたは環境を守るために何かしていますか
環境破壊が止まらない  さんだ 先生の前の作品


3月23日(月):定額給付金 配布スタート
もう受け取った人も多いのでは?
定額給付金 配布スタート  平井健二郎 先生の前の作品


3月24日(火):草食男子と男女の友情?
草食男子と最近よく聞きますが、あなたはどっち?
草食男子と男女の友情?  日路 先生の前の作品


3月25日(水):World News Satellite
海外から、日本はどう報道されているのでしょう?
World News Satellite  かまだいつき 先生の前の作品


3月26日(木):ふんどし
ふんどしが、今ひそかなブーム?
ふんどし  平井健二郎 先生の前の作品


3月27日(金):桜満開鼻全開
花見で一杯、この季節ならではの飲み方で、いいですよね
桜満開鼻全開  松尾セイジ 先生の前の作品


時事4コマ
デイリー4コマ


■【4コマでわかる時事ニュース】バックナンバー
マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか
日本一短いスカートの想い出と政治家は酒杯の陰謀にはご用心
メイドインジャパンって、TKG、献血、自衛官?
対馬が危ない? その影にうごめく策謀が…
記事バックナンバー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

女の子の本音トークにドキッ!!本命チョコは愛か味か【4コマ作家インタビュー】

4コマ漫画は女性にも人気があることはご存じでしょうか。デイリー4コマにも女性から指示されている作品があります。女の子の甘酸っぱい出来事を切り取ったゴンドウケンジ 先生の作品「青春キネマ」です。ちょっとコミカルで、愛らしい女…

対馬が危ない? その影にうごめく策謀が…【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマは、今話題の時事ニュースから気になる話題をとりあげた4コマ漫画です。4コマ作家が、気になる話題をピックアップして笑いあり、エスプリありの4コマ作品を公開しています。今週は、いまだになくならないセクハラ問題から、対…

メイドインジャパンって、TKG、献血、自衛官?【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマは、最新のニュースから気になる話題をとりあげた4コマ漫画です。4コマ作家が、気になるニュースの話題をピックアップし、笑いあり、エスプリありの4コマ作品を毎日公開しています。今週は、不況の中、ジャパンブランド、日本…

かわいい顔で毒を吐く「平成の毒婦マチ子姉さん」 ブレイク中【4コマ作家インタビュー】

現在デイリー4コマで人気急上昇中なのが独女をモチーフにした「平成の毒婦マチ子姉さん」です。かなりキツーい毒を吐く「マチ子姉さん」のキレっぷりに、女性ファンだけでなく男性ファンも続々と「マチ子姉さん」の毒に感染中です。あな…

妖怪の祟りか? 急病から帰還した「妖怪研究家ヨシムラ」再開【4コマ作家インタビュー】

デイリー4コマで一番の人気クリエーターと言えば妖怪?ではなく、「妖怪研究家ヨシムラ」で知られる室井大資 先生です。室井大資 先生は、「妖怪研究家ヨシムラ」の連載が開始された直後から話題を集め、今では角川書店「怪」「コミック…