空気の見えない汚れも分解する!現代の浄化魔法「プラズマクラスター」技術【最新ハイテク講座】


100年に一度といわれる大不況のなかで、爆発的にヒットしている家電製品がある。シャープの「プラズマクラスター」技術を用いた空気清浄機やイオン発生機だ。

同社の発表によると、2000年10月〜2008年12月末のプラズマクラスター搭載商品およびプラズマクラスターイオン発生デバイスの国内・海外出荷台数は、合計2,000万台を突破している。
プラズマクラスターイオン搭載商品の世界累計販売2,000万台達成を発表 - シャープ

なぜ、プラズマクラスターはこれほどまでに人気があるのだろうか?

プラズマクラスターは単にイオンを発生させるだけでなく、浮遊するカビ菌やウイルスを分解・除去する機能も備えているのだ。ここでまたひとつ、新たな疑問が出てくる。

なぜ、プラズマクラスターはカビ菌やウイルスを分解・除去できるのだろうか?

そこで今回は、謎に包まれたプラズマクラスターの技術にスポットを当ててみた。


■プラズマクラスターのミニ知識
●プラズマクラスターってなに?
プラズマクラスターとは、自然界にあるのと同じプラス(+)とマイナス(−)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出。浮遊するカビ菌やウイルスを空中で分解・除去する空中除菌技術だ。

●どこがスゴイの?
空気中にイオンを放出する技術は、他社の空気清浄機にも存在するが、空気中に浮遊するカビ菌やウイルスを分解・除去する技術はシャープ独自の技術であり、特許も取得している。

●安全なの?
プラズマクラスターから放出されるイオンは、自然界にある状態と同じ種類のイオンなので、人体に悪影響をおよぼす心配はない。その安全性は三菱化学安全科学研究所により実証されている。


■プラズマクラスターの働きと効果
●プラズマクラスターの働き
プラズマクラスターの特徴は、「イオン放出」「浮遊菌を攻撃」「水になって空気中に戻る」という3つのプロセスである。

・イオン放出
自然界には、プラスとマイナスのイオンが存在する。森林浴が体に良いといわれるのも、森の中には植物が作り出すイオンが多数存在するからだ。

シャープのプラズマクラスターでは、自然界にある状態と同じプラスとマイナスのイオンを放出するが、これらは水分子に包まれた状態で放出されるので、空気中に長時間とどまることができる。

・浮遊菌を攻撃
プラズマクラスター技術により作り出されたイオンは、空気中に浮遊するカビ菌やウイルスの表面に付着すると、酸化力が非常に強い「OHラジカル」に変化し、瞬時にカビ菌やウイルスのタンパク質から水素(H)を抜き取りタンパク質を分解するため、カビ菌やウイルスが人体に悪影響をおよぼさなくなるというわけだ。
カビ菌やウイルスのタンパク質から水素(H)はOHラジカルと結合水(H2O)になって空気中に戻る

・水になって空気に戻る
カビ菌やウイルスのタンパク質から抜き取られた水素(H)はOHラジカルと結合し、水(H2O)になって空気中に戻る。
プラズマクラスター技術により作り出されたイオンと、カビ菌やウイルスカビ菌やウイルスの表面に付着し、カビ菌やウイルスのタンパク質から水素(H)を抜き取る

●プラズマクラスターの効果
プラズマクラスターの働きはわかったが、実際の効果はどうなのだろうか。実は、国内外の試験機関により、プラズマクラスターの効果が実証されている。

・ダニのふん・死がいのアレル物質の分解と除去
広島大学大学院 先端物質科学研究科は、掃除をしない実際の居住空間(約8畳)での「ダニのアレル物質の作用」がプラズマクラスターイオン※の有無によりどうなるのかを、ELISA法により測定する実験を行った。
※プラズマクラスターイオン濃度:3,000億/平方センチメートル

その結果によると、プラズマクラスターイオンは、ダニのふん・死がいなどの浮遊アレル物質のタンパク質を切断して除去し、その作用を低減することを証明している。

・ウイルスの分解と除去
英国のレトロスクリーン・バイロロジー社は、1平方メートルのボックス内にウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオン※による空気中のウイルス除去率を測定した。
※プラズマクラスターイオン濃度:7,000億/平方センチメートル

実験によると、10分後の浮遊ウイルスはプラズマクラスターイオンなしの状態では残存率100%であったのに対し、プラズマクラスターイオンありの状態では約10分で99%作用を抑えることができた。

・カビ菌の分解・除去
財団法人 石川県予防医学協会は、8畳相当の実験室でプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定する実験を行った。
※プラズマクラスターイオン濃度:3,000億/平方センチメートル

この実験結果により、プラズマクラスターイオンは浮遊カビ菌表面の細胞膜のタンパク質を切断して除去、活動を抑制できるという。


プラズマクラスターイオンはここで紹介した事例以外にも、服に染み付いたたばこのニオイの脱臭効果や、付着したカビ菌の成長を抑制する効果なども確認されており、国内外の13機関で認められている。

現在のシャープの家電において、プラズマクラスター技術は空気清浄機やイオン発生機だけでなく、エアコンや掃除機、冷蔵庫にまで搭載されている。身のまわりを探してみると、意外なところにプラズマクラスター技術が使われているかもしれない。

参考
プラズマクラスターイオン発生器 - シャープ
シャープ株式会社


■こちらもオススメ!最新ハイテク講座 最新ニュース
お部屋で森林浴も楽しめる!「空気清浄機」の最新事情
屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み
ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる
ケータイでFTTH並みの速度を実現!次世代の通信規格「LTE」の最前線
ベールを脱いだWindows 7!期待が高まる次世代 Windowsの最新事情
【最新ハイテク講座】記事バックナンバー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】日本発の技術は海外で葬られるのか?- 国内とかけ離れる海外PHSの現状

最新のWindows Mobile 6.0を搭載したスマートフォン"アドエス"ことAdvanced/W-ZERO3[es]や、薄型端末9(nine)などが好調なウィルコム。国内では他のPHSキャリアがサービス停止に動く中、W-SIMや次世代PHSの開発を行うなど"国内唯一"…

【アキバ物欲】最先端の3D技術を体験!未来の生活が見られる実証実験の場

人類の文化は常に高度な技術とともに発展してきた。最先端の技術は企業や大学などの研究所で生まれており、一般の人が触れることはほとんどないのが現状だ。最先端の技術をいち早く知りたいというのは、誰しも願っている夢の一つだろう…

【最新ハイテク講座】冬ボーナスの一番人気「薄型テレビ」技術の最前線

2007年の冬のボーナスで購入したい機器のトップは、ITデジタル家電購入意向調査(07年冬ボーナス商戦編)によると「薄型テレビ」だという。「薄型テレビ」が昨年トップの「パソコン」を抑えて1位を獲得した背景には、地上アナログ放送…

【最新ハイテク講座】今や必需品の「リチウムイオン電池」 どうして爆発事故が起こるのか

最近の携帯電話やノートパソコン、デジカメ、iPod、DSやPSPのようなゲーム機など、携帯機器には充電池が利用されている。そのほとんどが、リチウムイオン電池といってもいいだろう。普段当たり前のように利用しているリチウムイオン電池…

【最新ハイテク講座】デジカメはどうして写真が撮れるのか? 「CCD」「CMOS」技術

カメラといえば、今ではフィルム式カメラに代わってデジタルカメラが一般的となった。デジタルカメラは様々な機器に搭載され、我々の生活に不可欠なものとなりつつある。日頃利用しているデジタルカメラやカメラ付きケータイのカメラで…