スポーツ観戦から電子決済まで楽々こなす!新ブラビアを体験してみよう


ソニーは、4倍速動画表示「モーションフロー240Hz」を搭載した液晶テレビ「BRAVIA」W5・F5シリーズの発売に先駆け、都内 銀座のソニーショールームにおいて体験イベントを開催した。

2008年11月10日、世界で初めて4倍速動画表示機能「モーションフロー240Hz」を搭載した「ブラビア」が誕生して以来、「モーションフロー240Hz」はスポーツ中継などの動きの早い映像をなめらかに再現できるソニー独自の技術として、ユーザーから高い評価を得ている。

今回の体験イベントでは、「モーションフロー240Hz」を搭載するW5・F5シリーズの滑らかな映像に加え、FeliCaポートを新たに追加した「おき楽リモコン」による電子決済や携帯電話から写真やメッセージを「ブラビア」に送れる「ブラビア」ポストカードサービスなどを実際に体験してもらうことで「ブラビア」の楽しさを知ってもらおうというものだ。


■新ブラビアの魅力を楽しみながら理解
「ブラビア」W5・F5シリーズ(以下W5・F5)は、2009年4月24日(金)より発売される液晶テレビだ。
今回は、発売より先にW5・F5を体験できるイベントで、ショールームアテンダントが4倍速をはじめとしたW5・F5の先進機能をツアー形式で紹介してくれる。
所領時間は約10分。

●滑らかな映像を徹底解明 - モーションフロー240Hz
液晶テレビの欠点としてあげられるのが、プラズマテレビに比べて素早い動きの映像に弱いという点だ。スポーツや映画のアクションシーンなど、動きが激しい映像を液晶テレビで表示させると、残像が残ってしまうなどのチラツキ感を覚えた人もいるだろう。

ソニーでは、これまで倍速動画表示により滑らかな映像を実現してきたが、今回のW5・F5では新たに4倍速動画表示機能「モーションフロー240Hz」を採用し、さらにスムーズな動画を楽しめるようになったわけだ。

体験ブースでは、従来の倍速ブラビアと今回の4倍速ブラビア(W5・F5)を並べて同じ映像を表示させ、両方の映像を見比べることができるようになっている。
実際に見比べてみると、自動車の動きやボートの波しぶきのシーンなどで4倍速のブラビア(W5・F5)のほうが従来の倍速のブラビアよりも滑らかに表示されることが実感できる。
写真1 左が従来の倍速のブラビア、右が4倍速のブラビア(W5・F5)

4倍速ブラビア(W5・F5)は同じ1秒間に従来の倍速のブラビアの2倍の映像を表現しているわけだが、映像と映像の間に新たに映像を作り出すことでこの滑らかな映像を実現している。

4倍速の原理をわかりやすく説明するため、会場では2台のオモチャ(特大ゾートロープ)が設置してあり、来場者はそのオモチャをまわすことで、4倍速動画表示の技術をわかりやすく理解できるようになっている。実際に2台のオモチャを同時にまわしてみると、コマ数の多いほうが明らかになめらかな映像に見える。

写真2 オモチャの内側に描かれた絵写真3 4倍速の原理を2台のオモチャで体感


●クレジットの煩わしさを解消 - FeliCaポート搭載のおき楽リモコン
W5・F5では、従来のおき楽リモコンに新たにFeliCaポートの機能を追加した。FeliCaとは、ソニーが開発した非接触ICカード技術で、おサイフケータイやEdyカードにも採用されている。

有料コンテンツを利用する場合、従来のクレジットカードによる決済では、カード番号を登録したり、毎回パスワードを入力したりする必要があり、煩わしいが、W5・F5のFeliCaポート搭載のおき楽リモコンであれば、Edyカード、eLIOカード、おサイフケータイをかざすだけでテレビを見ながら、アクトビラが配信する映画などを購入、支払いが簡単にできるというわけだ。デモブースでは、おき楽リモコンの決済を実際に体験できるようになっていた。デモなので、お金は一切掛からない。

試しにEdyカードを使ってアクトビラの有料コンテンツの電子決済を行ってみたが、Edyカードをリモコンにかざしてボタンをひとつ押すだけの手軽さで、クレジットカードに比べて格段にお手軽であることを実感できた。
写真4 Edyカードをリモコンにかざしてボタンをひとつ押すだけ写真5 おき楽リモコンを体感するブース


●ブラビアが手紙になる - 「ブラビア」ポストカード
新ブラビア(W5・F5)は、インターネット経由で携帯電話から送られた写真をブラビアで受信して大画面で見るという新しい試み「ブラビア」ポストカードサービスが提供される。

使い方としては、携帯電話で撮影した写真をメッセージとともに離れて住む家族や友人の家に置かれた「ブラビア」に送ることができるなど、手紙よりもリアルなコミュニケーションを楽しめるわけだ。

取材日は体験デモの準備中であり実際に「ブラビア」ポストカードを試すことはできなかったが、「ブラビア」ポストカードをわかりやすく解説したビデオの映像を見ることができた。「ブラビア」ポストカードの体験デモは、3月26日(木)より実施される予定なので、本稿掲載時には実際に体験できるだろう。

現在のところ、「ブラビア」ポストカードサービス対応のau携帯電話※でしか利用できないが、今後順次、すべてのau携帯電話へと広がっていくそうだ。
※Cyber-shotケータイ「S001」「W61S」、WalkmanR Phone, Premier3(プレミアキューブ)、フルチェンケータイ re
写真6「ブラビア」ポストカードサービス写真7「ブラビア」ポストカードサービス体験ブース

液晶テレビ「ブラビア」W5・F5シリーズは、2009年4月24日(金)に発売予定だが、家電製品は実際に触ってみないとわからない点も多々ある。同シリーズに興味がある人は、先行体験イベントに参加してみては如何だろうか。


●“4倍速はソニーだけ!”液晶テレビ「ブラビア」W5・F5シリーズ先行体験イベント
開催期間:2009年3月20日(金)〜4月22日(水)予定
開催時間:11時〜19時

ソニーショールーム
東京都中央区銀座5-3-1 東京・銀座 ソニービル(ソニーショールーム・1Dフロア)地図
ソニーショールームの連絡先: 03-3573-2563

「ソニーショールーム」 - 公式サイト
ソニー製品情報
ソニー株式会社

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

報道番組の裏側を伝える!日本テレビ「ZERO 写真展」を開催へ

株式会社リコーは、フォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 大村克巳氏による「ZERO 写真展」を2009年4月1日より開催する。「ZERO 写真展」は、大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者…

ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる【最新ハイテク講座】

地上デジタル放送の完全移行まであと2年あるはずが、なんと1年早まる可能性がでてきている。地上デジタル放送の特徴は美しいハイビジョン映像を楽しめる点であるが、そのためにはハイビジョン対応のテレビが必要なる。こうしたことも…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

リコー、織作峰子氏の写真展「時」のスタート・サイン会を開催へ

株式会社リコーは、銀座のフォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 織作峰子氏の写真展「時」のスタート・サイン会を開催する。●織作峰子展「時」スタート・サイン会織作峰子展「時」の開催にともない、織作峰子氏によるサイン会を…

撮ってすぐ写真がみられる Xiao(シャオ)【気になるトレンド用語】

デジタルカメラは撮ってすぐに写真を見られることから今ではフイルムカメラにとって代わり、カメラの代名詞となっています。液晶モニタを使って撮ってすぐに写真を見られるデジタルカメラですが、写真といえばプリントで見たいという人…