小窓でお知らせ!起動しているアプリがすぐわかる【いまから知っ得 Windows 7】


Windows 7は、グラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」とともにタスクバーを進化させ、Windows Vistaに比べてOSの操作性を格段に向上させている点に大きな魅力がある。

前回はタスクバーのタスクボタンをとりあげたが、タスクバーで改良された点はタスクボタンだけではない。実は、タスクのサムネイル表示も改善されているのだ。
今回はWindows 7で強化されたタスクバーのサムネイル表示とその機能をみてみよう。


■タスクの数だけサムネイルで表示 - タスクバー
タスクバーの役割は、起動中のアプリケーションをタスクバー上に表示させ、ユーザーの仕事にあわせて素早く切り変えられる点にある。Windows VistaまでのWindowsでは、起動中のアプリケーションは「タスクボタン」と呼ばれるボタンで表示されていた。

Vistaではさらにタスクボタンにマウスカーソルを合わせると、アプリケーションの縮小画面(サムネイル)が表示されるようになった。ただし、複数のアプリケーションがひとつのタスクボタンにまとめられた場合でも、サムネイルはひとつしか表示されなかったので、タスクバーからアプリケーションを選択するまでは、実際の画面を把握できなかった。

Windows 7では、複数のアプリケーションを起動させ、それらのひとつのタスクボタンにまとめられた場合でも、実際のタスクの数だけサムネイルを表示するようになった。この機能は「Aero Peek(エアロ ピーク)」と呼ばれるものだが、「Aero Peek」により起動中のアプリケーションの中身はサムネイルを見るだけでもわかるようになったわけだ。
画面1 Windows 7のタスクバー画面2 Windows Media Playerでは、サムネイル上で一部の操作が可能

ちなみに、Windows Media Playerをサムネイル表示させた場合には、縮小画面にWindows Media Playerの操作ボタンが表示されるなど、アプリケーションの種類によってはサムネイルの表示からの操作が可能になり、視覚効果とともに操作性も向上した。

タスクバーでは、タスクボタンの上にマウスカーソルをあわせて右クリックすると、メニューが表示されるが、Windows 7ではこのメニューにも改良が加えられている。次回はその辺の話をしよう。


参考:
Windows 7 ホームページ

■こちらもオススメ!PC 最新ニュース
使ってるウィンドウ状態までわかる「タスクバー」
窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」
便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」
「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

KDDI、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」を開設

KDDIは、走った距離だけ画面が広がる「世界一横に長いTOPページ」開設した。この「世界一横に長いTOPページ」は、「au Smart Sports」のエコキャンペーン「Green Road Project」の一環として提供される。auは、携帯とPCを連携した新サー…

「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、マイクロソフトがWindows Vistaの後継OSとして提供を予定している次世代OSだ。正式リリースの予定は未だにアナウンスされていないが、一般のテストユーザー向けβ版が既に配布されたことで、インターネットや雑誌で既にご覧…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

明日に仕事は残さない 働きマンは大画面でテキパキ【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…