ネットブック初!光学ドライブ内蔵した「LuvBook F1500W」【気になるPC】


社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、世界市場における2008年の2.5型HDDの出荷数は2割増で、その要因は「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCに後押しされたものとされている。
ネットブックが好調、PCのノート比率は過去最高に--JEITA調べ - CNET Japan

今やネットブックは、大手家電量販店でもケータイと並んで入り口に並ぶほど人気の製品に成長しており、日々高性能化しているものの、光学ドライブだけは外付けするしかない状態だった。とはいえ、アプリケーションソフトの多くはCD-ROMか、DVD-ROMで提供されている。ネットブックのためにあとから光学ドライブを購入したり、ネットブックとともに外付けの光学ドライブを持ち歩くのに、少なからず不便を感じる人もいるであろう。

そういう背景の中で、株式会社マウスコンピューターが光学ドライブ内蔵のミニノートPC「LuvBook F1500W」を発売したので、どのようなパソコンであるかを見てみよう。

「LuvBook F1500W」は、光学ドライブを内蔵したミニノートPC。CPUに小型で省電力のインテル AtomプロセッサーN270を採用し、1ギガバイトのメモリーを標準で搭載。

記録メディアに160Gバイトのハードディスクを採用し、IEEE802.11 b/g対応 無線LAN、130万画素WEBカメラを内蔵する。液晶ディスプレイは10.2インチカラーワイド液晶(1024×600ドット)。ボディはホワイトのみ。

価格はオープンプライス。OSにWindows XP Home Edition SP3をプレインストールしたモデルが直販価格で6万4,800円(税込み)。

■書き込みもできる光学ドライブ
「LuvBook F1500W」の最大の特徴は、DVDスーパーマルチドライブを内蔵した点だ。これまでのネットブックのようにアプリケーションソフトをインストールするために外付けの光学ドライブを別途用意しなくても良いのだ。

さらにDVD±R 2層書き込み対応なので、デジタルビデオカメラやデジタルカメラで撮影したマルチメディアデータも9.4Gギガバイトの2層式DVD±Rメディアに書き込むことができる。分類的にはネットブックに入るが、これ1台で簡潔させることができる。
写真1 DVDスーパーマルチドライブを内蔵写真2 液晶ディスプレイを閉じた「LuvBook F1500W」

本体サイズは幅266mm×高さ35mm×奥行き203mm、重さは標準バッテリー装着時で約1.62kg。光学ドライブ内蔵のミニノートPCとしてみれば軽量なマシンだ。
写真3 左斜め前からみた「LuvBook F1500W」写真4 右斜め前からみた「LuvBook F1500W」


■側面のインターフェイスをみてみよう
左側面にはケンジントンロック、LAN端子、DVDスーパーマルチドライブ。右側面にはマルチカードリーダー※、USB2.0端子×2、外部ディス婦低端子(ミニD-sub15ピン)を備える。
※マルチメディアカード/SDカード/メモリーステック/メモリースティック Proに対応
写真5 左側面からみた「LuvBook F1500W」写真6 右側面からみた「LuvBook F1500W」


■前面と背面からみてみよう
背面には着脱可能な標準バッテリーを備える。バッテリー駆動時間はメーカー公称値で最長約2.5時間。別売の6セルバッテリーを購入すれば、標準バッテリーの約2倍の使用が可能。
写真7 前面からみた「LuvBook F1500W」写真8 背面からみた「LuvBook F1500W」


■液晶ディスプレイとカメラ
液晶ディスプレイは10.2インチ液晶ディスプレイで、1,024×600ピクセルのWSVGA表示に対応。
130万画素のWEBカメラとマイクを標準で内蔵しているので、アプリケーションさえ用意すれば、家庭や外出先でいつでも、友人や家族とコミュ二ケーションをとることができる。
写真9「LuvBook F1500W」の内蔵カメラ写真10「LuvBook F1500W」の液晶ディスプレイ


■キーボードとタッチパッド
「LuvBook F1500W」のキーボードは小型ながら、全88キーの日本語JISキーボードを採用。Windowsキー付きなので、会社でデスクトップパソコンを使っている人でも違和感なく使うことができるだろう。パームレストが広く、キータッチもなかなかのものだ。

ポインティングデバイスには、静電式のタッチパッドを採用。マウスボタンに相当するタッチボタンが大きく、使いやすいパッドに仕上げられている。パッドの右端と下部には、マウスのスクロールボタンに相当する機能が割り当てられており、ウィンドウ内の画面をスクロールさせるときに便利に使える。
写真11「LuvBook F1500W」のタッチパッド写真12「LuvBook F1500W」のキーボード


■スペック表
表1.「LuvBook F1500W」の主なスペック
CPUインテル Atom プロセッサー N270 1.6GHz
メモリー標準1ギガバイト
ディスプレイ10.2インチ(1,280×600ピクセル)
ハードディスク160ギガバイト
WEBカメラ130万画素
本体サイズ266(幅)×203(奥行き)×35(高さ)mm
重さ約1.2kg(標準バッテリー装着時)


「LuvBook F1500W」製品情報
株式会社マウスコンピューター


■こちらもオススメ!PC 最新ニュース
12インチ液晶だけじゃない デルの「DNA」を受け継ぐネットブック戦略
ネットブックと思えない高級感!インモールド成型で生まれ変わった「C102」
高級感あふれるボディ!人気のネットブック「Aspire One」
ネットブック時代到来か 12.1インチ液晶搭載デル Inspiron Mini 12
小型モバイルパソコンの先頭は渡さない!3台目4台目を購入する人への工人舎「SC/SXシリーズ」
【気になるPC】バックナンバー一覧

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

高性能なのにネットブックのように安いノートPC【ネット物欲魂】

高性能化が進んでいるネットブックだが、低価格を実現するためにCPUのパフォーマンスは一般のノートPCに比べると不満なケースも多い。メールやネットサーフィン中心であれば快適に使えるものの、複数のアプリケーションを同時に使用した…

12インチ液晶だけじゃない デルの「DNA」を受け継ぐネットブック戦略【気になるPC】

「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCがパソコン市場で人気を集めているが、通常のノートPC並みの製品として他社を圧倒しているのがデル「Inspiron Mini 12」だ。「Inspiron Mini 12」はネットブック初となる12.1インチ液晶(1280×80…

報道番組の裏側を伝える!日本テレビ「ZERO 写真展」を開催へ

株式会社リコーは、フォトギャラリー「RING CUBE」において写真家 大村克巳氏による「ZERO 写真展」を2009年4月1日より開催する。「ZERO 写真展」は、大村克巳氏が日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、番組を支える出演者…

ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる【最新ハイテク講座】

地上デジタル放送の完全移行まであと2年あるはずが、なんと1年早まる可能性がでてきている。地上デジタル放送の特徴は美しいハイビジョン映像を楽しめる点であるが、そのためにはハイビジョン対応のテレビが必要なる。こうしたことも…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…