携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】


世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。
Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。

ノキアは、2009年第3四半期(7-9月)に同社のスマートフォン「N97」をSkypeに対応させるようですが、世界で4億人とも言われるSkypeユーザー間で無料通話し放題となるのでしょうか?
これで通話し放題、ついにSkypeに正式対応した携帯電話が登場 - GIGAZINE

今回は、無料通話のSkypeについて見てみましょう。

■Skypeはどんなことができるのか
Skypeは、P2Pの技術を利用してニコラス・センストロム氏とヤヌス・フリス氏により開発されました。

主な機能は、音声通話、インスタントメッセンジャー、ビデオ通話です。Skype同士の音声・ビデオ通話が無料で行えることから、無料通話サービスとして全世界で利用されています。Skypeと固定電話や携帯電話の通話は有料となりますが、低価格で利用することができます。対応環境は、Windows2000/XP/vista、Linux、Mac OS X、PocketPC(Windows CE)、PSP、Nokia N800。

当初はSkype同士の通無料話だったSkypeも、有料ながらボイスメール(留守番電話機能)、Skypeから固定電話や携帯電話に発信(SkypeOut)、受信(SkypeIn)ができるようになり、ビデオ通話まで対応するに至っています。

■通話だけではないSkype
Skypeが世界中で利用されている理由は、無料の音声通話だけではありません。
インスタントメッセンジャー機能も広く利用されています。文章によるコミュニケーションは、国境を越えて利用されており、日本でも海外のユーザーから突然メッセージが送られてくることもあります。Skypeは、ユーザーを検索してコンタクト(会話相手)リストに追加できるため、世界中のユーザーからコミュニケーションをとりたいユーザーを簡単に検索・選択することができます。Skypeで海外のユーザーと知り合ったという人も少なくなりません。

ビジネスにように会話する相手が一定で頻繁に連絡をとる場合はメリットの高いサービスとなります。また複数のユーザーが同時にチャットに参加できるため、会議システムとしても利用されています。

■Skypeの問題点
無料または格安で通話ができるSkypeですが、問題がないわけではありません。
携帯電話事情などへの影響です。Skypeユーザー同士とはいえ無料で通話できるわけですから、通信料金で収益をあげているキャリアなど通信業者にとっては大きな脅威となります。このため使用を禁止したり制限したりしている国もあります。

もう一つは、インターネットを利用するSkypeがネットのトラフィックを増大させることへの懸念もされています。
Skype、Yahoo!、Windows Live Messenger、人気インスタントメッセンジャーの光と影

■ケータイはSkypeで無料電話になるのか
ノキアは同社のスマートフォンでSkypeに対応しましたが、携帯電話の通話料金は無料となるのでしょうか。
ほかのキャリアでもSkypeに対応すれば無料で通話できる環境は広がりますが、ノキア以外のキャリアがSkypeに対応するとはかぎりません。

■こちらもオススメ!気になるトレンド用語
トヨタもワークシェアリングを導入! 日本でも実施したほうがいいの? - 2009年2月14日09時00分
どこでもインターネットの夢が叶うアイテム? 「どこでもWi-Fi」
逆チョコ・友チョコ 新スタイル目白押し 当世バレンタイン事情
VAIO type Pとネットブックは何が違う
iPhone超える? 彗星の如く現れた新スマートフォン「Palm Pre」
気になるトレンド用語 バックナンバー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…