ネットブックでUSBメモリーを安全に使おう【知っ得!虎の巻】


ネットブックの大半はCDやDVDのドライブを内蔵しないので、データのやり取りや保存に重宝するのが「USBメモリー」だ。USBメモリーは小さくて持ち運びに便利だし、会社や自宅のパソコンとデータをやりとりするにも便利に使える。
ただ、USBメモリーは小さいが故に気づかないうちに落としてしまったり、ついうっかりどこかに置き忘れてしまうということも多く、ニュースでもよく取り上げられている。

そんなUSBメモリーに重要な情報を入れていた場合、そこから情報が漏洩することもあり、事は重大だ。そこで今回は、万が一の時にもデータを守れる暗号化ツールを紹介しよう。

■知っ得 No.0081 USBメモリーのデータを暗号化する
最近発売されているUSBメモリーには、あらかじめセキュリティソフトが入っているものもあるが、まだまだ入っていないものを使っている人も多いだろう。今回はフリーソフトの「USBdriveSecureTool」を使ってデータを暗号化してみる。
「USBdriveSecureTool」は、USBフラッシュメモリ上での使用に特化したツールだ。必要な容量も約6MBと少ないので、小容量のUSBメモリーでも使用できる。

●「USBdriveSecureTool@Maker」をインストールしよう
「USBdriveSecureTool」を使用するには、まず「USBdriveSecureTool@Maker」をパソコンにインストールし、これを用いて「USBdriveSecureTool@Client」をUSBメモリに導入するという手順を踏む。

「USBdriveSecureTool」のサイト(http://masasoft.org/)にアクセスし、「製品情報(フリーウェア)」の「USBdriveSecureTool」をクリックする(画面1)。「USBdriveSecureTool」のページが表示されるので(画面2)、画面を下にスクロールしよう。
画面1「USBdriveSecureTool」をクリックする画面2「USBdriveSecureTool」のページが表示される

「ダウンロード(無料)」で、ダウンロードしたいファイル名をクリックする。自己解凍書庫とZIPアーカイブの2つが用意されているので、好きな方を選ぼう。ここでは自己解凍書庫を選んでみる(画面3)。ダウンロードが完了したら、「usbdrivesecure_v4_5.exe」をダブルクリックして実行する(画面4)。
画面3 ここでは自己解凍書庫を選んでみる画面4「usbdrivesecure_v4_5.exe」をダブルクリックして実行する

[展開先のフォルダ]を確認し、[展開]をクリックすると(画面5)、指定したフォルダに[USBdriveSecureTool_VER4.5]フォルダが作成され、ファイルが展開される(画面6)。
画面5[展開先のフォルダ]を確認し、[展開]をクリックする画面6 ファイルが展開される/td>


●「USBdriveSecureTool@Client」を導入しよう
あらかじめ「USBdriveSecureTool@Client」を導入したいUSBメモリを接続しておく。ダウンロードされた「maker.exe」をダブルクリックして「USBdriveSecureTool@Maker」を起動する(画面7)。[次へ]をクリックする(画面8)。
画面7「USBdriveSecureTool@Maker」を起動する画面8[次へ]をクリックする

ユーザーライセンス契約が表示されるので、内容をよく読み、[同意する]をクリックする(画面9)。動作環境が表示されるので、目を通したら[次へ]をクリックする(画面10)。
画面9[同意する]をクリックする画面10 目を通したら[次へ]をクリックする

「USBdriveSecureTool@Client」を導入するUSBメモリーのドライブを選択し、[次へ]をクリックする(画面11)。導入するフォルダと暗号化対象のフォルダを指定し、[次へ]をクリックする(画面12)。通常はそのまま変更しなくてOKだろう。もしもの場合は、後からでも自由に変更することができる。
画面11[次へ]をクリックする画面12[次へ]をクリックする

設定を確認し、[次へ]をクリックすると、「USBdriveSecureTool@Client」のコピーが開始される(画面13)。コピーが完了すると、完了画面が表示され(画面14)、同時に「USBdriveSecureTool@Client」のヘルプが起動する(画面15)。よく読んでおこう。「USBdriveSecureTool@Maker」は、[完了]をクリックして終了してかまわない。
画面13「USBdriveSecureTool@Client」のコピーが開始される

画面14 コピーが完了すると、完了画面が表示される画面15「USBdriveSecureTool@Client」のヘルプが起動する

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【アキバ物欲】 Vistaを快適に!メモリー不足はレディブースト対応メモリーで解決

マイクロソフトが満を持した次世代OS「Windows Vista」(以下、Vista)の発売から3ヶ月が経ち、Vista環境の導入も一段落したユーザーも多いだろう。パソコンの快適な動作には、メモリーが重要となる。メモリーを増やすことが一番効果的…

【気になるPC】Vistaの動作を快適にしよう!レディブースト対応メモリーフォトレポート

マイクロソフトが満を持した次世代OS「Windows Vista」(以下、Vista)の発売から3ヶ月が経ち、Vista環境の導入も一段落したユーザーも多いだろう。パソコンの快適な動作には、メモリーが重要となる。メモリーを増やすことが一番効果的…

【アキバ物欲】アイドルから語学まで!ラジオ番組をPCで録音して通勤電車で聞ける「USB AM/FM RADIO」

ラジオと聞くと、今だと何を想像するだろうか? 人気パーソナリティやアイドルのトーク番組、英会話等の語学番組など、デジタル時代の現在でも楽しみに視聴されている人が意外と多いのをご存じだろうか?ラジオでは、語学学習やタレント…