【カオス通信】コンビニで買える2012年地球滅亡のお知らせ


コンビニで見かける企画物の漫画にも色々ありますが、先日ミステリー雑誌の大御所「ムー」から、スピンオフ的な気になる本が出ていたので買ってみました。純粋に漫画として読むとちょっと微妙でしたが、ネタは興味深いものがあったので読み応えはありました。今回は、そんなムー民(※1)な漫画の内容を一部ご紹介してみます。
(※1)ムー民:雑誌「ムー」の愛読者のこと。発音は「ムーミン」。

■『2012年地球滅亡の危機!!』
発行:Gakken
サービス定価:450円(税込)

●第1章 2012年 人類は終わる!!(ヨハネの黙示録)
物語は「コミックWU編集部」での編集長のつぶやきから始まります。「『2012年にこの世界は滅亡する』…。マヤ民族に伝わるこの予言が最近世界中を騒がせている。検証を急ぎ、読者の前に最新のレポートを届けなければ…」と、眉間にシワを寄せながら使命感に燃えてます。予言が世界中を騒がせているというのは、なんだか言い過ぎのような気がしますが、まあそこは突っ込まないでおきましょう。

大ネタの「マヤの予言」の前フリとして、まずは終末予言の超定番「ヨハネの黙示録(新約聖書)」が解読されていきます。2000年前に書かれた聖書に、チェルノブイリの原発事故が予言されていたという有名なネタを初め、地球滅亡の引き金になる獣=アメリカのブッシュ大統領と解釈してみせるなど、現代的なネタも織り交ぜていきます。
表紙の右下に小さく「歴史群像コミック」と書いてあるところに編集サイドの苦悩を感じてみたり。こういう本は売る時にも色々気を使うんでしょうね。

共有する

関連記事

【カオス通信】腐女子コミックの乙女心

「腐女子」は男同士の恋愛を妄想してやまない女性(婦女子)達の俗称。広義ではオタク趣味の女性達を示す意味でも使われています。近年、彼女達に向けた商業作品はかなり増えてきましたが「腐女子そのもの」を取り上げたものは、未だ発…

【カオス通信】アイドル雑誌で萌えあがれ!

いまアイドルの形態は「グラビアアイドル」「女優」「モデル」「声優」「女子アナ」「スポーツ選手」と様々。基本的に萌えられればなんでもありの状態です。個々が持つカリスマ性は、特定層に向けて発揮されることが多くなり、大衆性は…

【カオス通信】4コマ漫画雑誌のムーブメントを探る

ヒマつぶしに漫画でも、と思った時に選択肢として上がってくるのがコンビニなどで買える4コマ漫画雑誌。最近、個人的に4コマ漫画の単行本を買う機会が多くなってきたのですが、どうやらこれは4コマ漫画全体の質が向上しているのが原…

【ケータイラボ】音楽だけでなくムービーが楽しめる映像ケータイ!「P903iX HIGH-SPEED」

映像ケータイ。また新しい名称が与えられたケータイが発売になった。ドコモから発売されたパナソニック製の携帯電話「P903iX HIGH-SPEED」(以降P903iX)がそれだ。FOMAではじめてWindows Media Video対応プレーヤーを搭載した端末であ…

【カオス通信】ツンデレ麻雀に巨乳将棋!萌える勝負師漫画が熱い

漫画界の萌えにも色々ありますが、題材が「麻雀」「将棋」などの室内遊戯となると、萌えがあるというだけで異彩を放ってきます。今回は、そんなやや特殊な漫画の世界の"萌え"と"燃え"を覗いていきたいと思います。■『咲-Saki-』作:小林…