【ケータイラボ】SIMロックフリーの実用ケータイ!スマートフォン「HTC P3600」


HTCは、SIMロックフリーの小型スマートフォン「HTC P3600」を10 月25 日より発売した。P3600は、OSにWindows Mobile 5.0を採用し、キーボードレスで小型・軽量な本体で実用性の高い端末だ。GPS機能を内蔵することで、ルート検索などのモバイルナビゲーションツールとしても利用できる。価格は69,800円(税込み)

P3600の最大の特徴は、SIMロックフリーによる複数キャリアの通信サービスを利用できることだ。国内ではNTTドコモ・ソフトバンクモバイルのHSDPA/W-CDMA (800/2100MHz)の通信サービスを利用できるほか、ヨーロッパで2100MHz、米国で850/1900MHz、GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900MHz) が利用できる。

もう一つの特徴はキーボードレス。タッチパネル採用をいかした小型筐体を要望するユーザーに対応し、同社のHTC X01Tよりも一回り小型軽量な本体を実現している。

■本体をみてみよう
本体の大きさは、108mm×58.2mm×18.4mm、重さ150gと、一般のケータイ電話なみの小型軽量を誇る。また角がないラウンドバッフル形状は持ちやすく、しっかりしたホールディングを実現している。
HTC P3600本体右上から。

共有する

関連記事

【カオス通信】麻生外相のアニメ文化大使構想を考える

去年の11月に麻生外相が打ち出した「アニメ文化大使」構想。これは日本のポップカルチャーを文化外交に活用しようという試みの一つですが、今のところ世間の反応はパッとしない印象があります。漫画好きの麻生外相の妄言と取られている…

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【カオス通信】マニアック芸人の明日はどっちだ?

ドラゴンボール、ドラえもん、ルパン三世などのメジャーなアニメ・漫画ネタはお笑いの世界でもよく見かけます。これはお笑い芸人の中にもアニメ・漫画好きが多いことを証明するものですが、これが「ガンダム」や「萌えアニメ」になった…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【カオス通信】『どろろ』と『鉄コン筋クリート』

先日、TVアニメ版『どろろ』とアニメ映画『鉄コン筋クリート』を連続で観てきました。『どろろ』は1969年放送のモノクロ作品、『鉄コン筋クリート』は最高峰の技術を盛り込んだ最新作。先に見た『どろろ』は面白かったのですが、『鉄コ…