【知っ得!虎の巻】クリックしたけど、なぜかリンクが開かない? 広告ブロックを使いこなせ!


Windows XPを利用しているユーザーなら、今はService Pack 2(以後SP2)が適用されているはず。SP2ではInternet Explorer 6(以後IE6)もSP2となっており、IE6にはポップアップブロック機能がある。これは、リンクをクリックしてリンク先のページを開いた時に、別のウィンドウで広告などの表示をブロックして開かないようにするものだ。

初期はオン設定なので、リンク先が別ウィンドウだと自動的にブロックしてしまう。リンク先のページによっては、見たくても開かないことがある。例えば、ショップサイトで商品をクリックして詳細画面をみようとしたときに、詳細情報が別ウィンドウのサイトでは、ブロックされて見られないといったことが起こる。こんな時に困らないよう、IE6のポップアップブロックの使いこなし方を知っておきたい。

■知っ得 No.0022 いつも閲覧するサイトはポップアップをブロックしないようにする

IE6を利用している時に、無用な広告ウィンドウを表示しないようにしてくれるポップアップブロック機能は、フィルタレベルとして「高」「中」「低」とレベル設定ができる。規定値としては「中」が設定されているが、「中」レベルには別ウィンドウが開くサイトもあり、セキュリティ性を高めるために「高」に設定している人もいるだろう。
まずは、ポップアップブロック機能によってブロックされてしまった場合の対処方法と、許可するサイトの登録方法を紹介しよう。

別ウィンドウで開く設定がされているリンクをクリックすると、ブロックしたことを知らせるメッセージバーが表示される(画面1)。
画面1 ブロックしたことを知らせるメッセージバーを表示
画面1 ブロックしたことを知らせるメッセージバーを表示


メッセージバーを右クリックし、[このサイトのポップアップを常に許可]を選択する(画面2)。[このサイトのポップアップを常に許可しますか?]のダイアログボックスが表示されるので[はい]をクリックする(画面3)。
画面2[このサイトのポップアップを常に許可]を選択画面3 ダイアログボックスが表示されるので[はい]をクリック
画面2[このサイトのポップアップを常に許可]を選択画面3 ダイアログボックスが表示されるので[はい]をクリック


このあと、再度対象のリンクをクリックする。すると今度はポップアップウィンドウが開いてリンク先のサイトが表示される。なお、設定したサイトはリストに登録されているので次回以降のアクセス時もブロックされることなく開ける。

次のページでは、許可するWebサイトを追加する方法と削除する方法を紹介する。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【コスプレ天国】艶姿!コスプレ・イベント「COSMODEギャザリンク」フォトレポート

秋葉原UDXにおいて開催された、COSMODE&COSMODE.NET主催のコスプレイベント「COSMODEギャザリンク」をレポートしましょう。イベント会場は、明るく開放的で綺麗。しかも秋葉原の駅からも近いのでアクセスはバッチリ。イベント内容も、…

【ゲームの穴】君もリンクになろう!誰でも勇者になれる「Combat Pack」

任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」は、付属の"Wiiリモコン"を体を使って動かすことで、臨場感あふれるゲームを体感できるため、子供から大人までユーザーを選ばずに楽しめるところが人気を呼び、大ヒットとなっている。実体験という"リアリ…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【気になるトレンド用語】増えるネット依存、子どもの闇の顔″学校裏サイト″って何だ?

インターネットが生活のさまざまなところに行き渡り、今や大人だけでなく、子どものインターネット利用も当たり前となっています。世界中にある膨大な知識に簡単に触れられることは、子どもたちにとって有意義な一方で、いくつもの弊害…