【アキバ物欲】フルーティで美味しい!アキバ隠れ名物″りんごコロッケ″


これまで食品系の秋葉原名物として、おでん缶らーめん缶、新触感デザート"雪花氷"、萌え系お土産"おでんカレー"を紹介した。どこの土地にも定番の名物のほかに、"隠れ名物"が存在しているものだ。アキバとても例外ではない。今回紹介する"りんごコロッケ"も、そんな"隠れ名物"のひとつだ。

■"りんごコロッケ"ってなに?

秋葉原で創業95年「肉の鈴鹿」で販売されているリンゴ入りコロッケで、三代目の奥さんである鈴鹿房子さんが発案者だ。"りんごコロッケ"は、じゃがいものコロッケに、シロップに漬け込んだ"りんご"を一切れ入れたフルーティーで健康的な変わり種のコロッケなのだ。
リンゴがみえるコロッケ
リンゴがみえるコロッケ


■"りんごコロッケ"誕生の秘密

"りんごコロッケ"は、どのようにして誕生したのだろうか?  "りんごコロッケ"の生みの親である、鈴鹿房子さんにお話を伺った。

●レストランが"りんごコロッケ"へ
"りんごコロッケ"の販売を開始したのは、今から1年半ぐらい前からだそうだ。それまでは、現在の店の2階でレストランを経営していたという。しかし、秋葉原の中央通りにあった日本通運が引っ越してからというもの、客足がめっきりと少なくなり、経済的な理由から、やむを得ず2階のレストランを閉めることになったのだが、その際に"2階レストラン"と書かれた店頭の看板を隠す必要に迫られたのだそうだ。

そこで鈴鹿房子さんが、思いついたのが、前々から構想を練っていた"りんごコロッケ"だった。かくして、"2階レストラン"の看板は、"りんごコロッケ"の新しい看板で隠されることになり、"りんごコロッケ"が世に出ることになったのである。
「肉の鈴鹿」の店頭の看板
「肉の鈴鹿」の店頭の看板


●"りんごコロッケ"のおいしさの秘密
房子さんは、りんごの産地として名高い山形県の出身で、子供の頃からおやつ代わりに食べていた"りんご"を入れてみようと思ったのがキッカケで、"りんごコロッケ"を発想したそうだ。

りんごには、"元気のモト"というイメージが昔からある。日本には「りんごを食べると医者いらず」ということわざもあるくらいだし、西洋にも「朝のりんごは金、昼のりんごは銀、夜のりんごは銅」とまでいわれている。

アキバは、オタクの街といわれているが、そんなアキバを訪れる人々にも"りんごコロッケ"を食べてもらい、健康になって欲しいという鈴鹿房子さんの願いも込められているのだ。
ホットショーケース
"ホットショーケース"

ちなみに発売当初の"りんごコロッケ"には、消費税と同じ約5%分の"りんご"が入っていたが、現在は約8%分のリンゴが入っているそうだ。
りんごコロッケをあげている、鈴鹿房子さんりんごコロッケをあげているところ
"りんごコロッケ"をあげている、鈴鹿房子さん"りんごコロッケ"をあげているところ


■気になるお味は?


"りんごコロッケ"のお味は、どうだろうか? 早速、アツアツのコロッケを実食してみた。コロッケの外側は、カリカリのサクサクで、中身はフンワリとやわらかい。ベースはシッカリしたじゃがいもの味がして、中心にある"りんご"が甘く香り、シャキッとした歯ごたえがポテトの柔らかさの中でのアクセントとなっている。コロッケ好きの人であれば、ハマる人が出るのも納得だ。
りんごコロッケを並べたところりんごコロッケを割ったところ
"りんごコロッケ"を並べたところ"りんごコロッケ"を割ったところ


「肉の鈴鹿」は、明治45年創業の秋葉原で三代続く老舗の肉屋さん。JR秋葉原駅を電気街口に降りて「ラオックス・ザ・コンピューター館」をお茶の水へ向かった、神田明神下交差点に店を構える。"ホットショーケース"には、"りんごコロッケ"をはじめとする、お総菜が所狭しと陳列されおり、これらの惣菜を晩御飯のおかずに購入する常連さんも多いそうだ。
「肉の鈴鹿」の店頭
「肉の鈴鹿」の店頭

お店のトレードマークのお店のトレードマークの
お店のトレードマークの"ねこのオブジェ"(店内)お店のトレードマークの"ねこのオブジェ"(店頭)


"りんごコロッケ"は、最近テレビや雑誌などのマスメディアでもよく取り上げられたことで、ちょっとしたブームとなっているそうだ。コロッケ好きの人は、秋葉原へ行ったついでに、是非チェックしてみてはいかがだろうか。

■こちらもオススメ!アキバ最新ニュース
【アキバ物欲】Wiiをワイヤレス化!快適ゲーム環境グッズを新発掘
【アキバ物欲】何が出るかはお楽しみ!大人から子供まで夢中になれる"ガチャポン"
【アキバ物欲】麻生大臣のカステラ!チョイ不良オヤジの"太郎ちゃん牛乳カステラ"
【アキバ物欲】パソコン"ゲームボーイPC"!片手で持ち歩けるほど超コンパクト
【アキバ物欲】インテル vs AMD!最強4コアCPUの真実 - アキバの"神様"こと、インテル天野氏が語る

肉の鈴鹿

編集部:関口 哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【アキバ物欲】あったかグッズで冬を乗り切ろう!

新春を迎え、冬本番の寒い日が続いている。エアコンや暖房器具を使用していても、手元、足下は意外と冷えるものだ。また、空調による乾燥で風邪もひきやすい季節でもある。そこで今回は、アキバで入手できる電脳系のあったかグッズとと…

【アキバ物欲】Vista導入前の下準備!バックアップ特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。同社が5年ぶりにパソコン市場に投入するOSであるだけに、パソコンのOSをVistaに移行する計画を立てている人は多いであろう。Windows …

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…

【アキバ物欲】驚愕のカスタマイズ!ショップブランド Vista搭載ノートPC特集

マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売となり、パソコン業界はにわかに活気づいている。Vista発売を機にパソコンを購入した人が多く、その勢いは現在でも続いている。パソコンは、デスクトップパソコンとノー…