【デジカメ調査室】720万画素で最大18倍ズーム!コンパクト高倍率ズームデジカメ「FZ8」


「FZ8」は、軽量コンパクトサイズに、720万画素CCDと最大18倍※の望遠撮影が可能な光学12倍ズームレンズを搭載したデジタルカメで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーとブラックの2色。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、5万円前後の見込み。
※EX光学ズーム(EZ)300万画素以下時

2002年11月発売のDMC-FZ1以来、LUMIX FZシリーズは光学12倍ズームレンズに加えて、「光学式手ブレ補正ジャイロ」の搭載により、高倍率ズームデジタルカメラ市場を牽引し、高い評価を得ている。「FZ8」は、720万画素CCDとF2.8光学12倍ズームライカDCレンズに加え、EX光学ズームで最大18倍の望遠撮影に対応しながら、前モデル「FZ7」とほぼ同じコンパクトサイズを実現している。デジタルズームは最大4倍で、光学ズームと合わせて最大48倍、EX光学ズームと合わせて最大72倍の撮影ができる。

パナソニック独自の「動き認識」機能を搭載し、「光学式手ブレ補正ジャイロ」、「高感度」とあわせた「トリプルブレ補正」により、撮影状況(明るさ、人だけでなくさまざまな被写体の動き)に応じて画質を優先しながら、カメラが自動で手ブレや被写体ブレを補正することができる。

背面の大画面2.5型液晶モニターは20.7万画素、ファインダーは18.8万画素に高精細化し、従来の「FZ7」に比べて見やすくなった。コンパクトデジタルカメラでありながら、絞り優先AEやシャッター優先AE、絞りとシャッタースピードを自由に設定できるマニュアル露出、マニュアルフォーカス機能を搭載し、写真表現を高めるフルマニュアル操作が可能。操作は、ユニバーサルデザインを追及したジョイスティックの採用で、スムーズな操作・設定を実現している。

バッテリーは専用のリチウムイオンバッテリーパックで、駆動時間は約380枚(CIPA規格)。記憶メディアは、約27Mバイトの内蔵メモリーに加え、 市販のSDHCメモリーカードやSDメモリーカード、マルチメディアカード(静止画のみ対応)を使用できる。

本体サイズは、幅112.5×高さ72.2×奥行き79.0mm(突起部を除く)、重さは、約357g(バッテリー、メモリーカード含む)。

デジタルカメラ「LUMIX」
松下電器産業株式会社

編集部:関口 哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】これからの一眼レフは1000万画素がスタンダード

2006年は、一眼レフのブームや低価格化が進んだことにより各メーカーから数々のデジタル一眼レフカメラが発売された。その中でも脚光を浴びたのが、今回紹介するNikon「D80」とPENTAX「K10D」ではないだろうか。「D80」は、低価格の一眼…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…