「懐かしいレトロデザインとアナログ音質にこだわる」SANSUI真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオ2機種を発売


ドウシシャは、「真空管ハイブリッドアンプ」と「W-RPM(和紙相対抄紙)スピーカー」搭載のBluetooth対応CDステレオシステム2機種を2019年8月に発売する。

本製品は、70年代のステレオレシーバーを彷彿させるデザイン。シャーシ全体を包み込む硬質MDF木製キャビネットを採用し不要な共振を抑えると共に、フォノ専用端子を装備し、また真空管ハイブリッドアンプとW-RPMスピーカーを搭載することでよりワンクラス上の音質を実現した。

Bluetooth(接続機能、CD再生、USBメモリーによるMP3/WMA再生、FMワイドバンドチューナーなど多彩な機能を搭載している。

また、他社スピーカー接続でも余裕のある、75W+75W 総合150Wのハイパワーハイブリッドアンプを搭載。スピーカー接続交換が簡単な内径4mmバナナプラグ対応スピーカー端子(本体+スピーカーとも)を採用。

アナログレコードプレーヤー専用フォノ端子搭載(RIAAイコライザーアンプ搭載。MMカートリッジ専用)。

夜間使用時には音量変更しないで、低音域と高音域の音質補正する「ラウドネス機能」を搭載する。

本体は高級感あふれるデザインのフロントパネルとつまみにはアルミ材を使用。最新デジタル機器も接続可能な光デジタル入力端子1系統を装備している。

■ドウシシャ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・ソニーより広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめるスマートスピーカー
・ワイシャツなら10枚洗え、使わない時は折りたたんで棚にしまえる!容量3kgの洗濯機
・自宅を映画館に変える!ハイセンスジャパンの「シアターサウンドシステム」2機種が10月に登場
・たった1週間で爆売れした大人気コラボ商品「真空管アンプ・キット」の追加予約を開始
・作ったらそのまま冷蔵!手作りヨーグルトが作れる「ヨーグルト冷蔵庫」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【デジカメ調査室】買うならどっち?初めてのデジタル一眼

昨年9月に発売されたCanonのEOS Kiss Digital Xと、同年12月に発売されたNikonのD40と、現在人気の2台のエントリーモデルを比較してみた。キヤノンのEOS Kiss Digital Xは、デジタル一眼レフブームの火付け役になったEOS Kiss Digital…