Appleストア仙台跡地のキャリアショップひしめく仙台のケータイ銀座に「楽天モバイル仙台一番町店」がオープン!東北ゴールデンエンジェルスもお祝い【レポート】



仙台のアーケード街に楽天モバイルが出店!

楽天モバイルは12日、宮城県仙台市のアーケード街「ぷらんど〜む一番町商店街」内に同社の携帯電話サービス「楽天モバイル」の専門ショップ「楽天モバイル仙台一番町店」をオープンさせ、開店前にオープン記念セレモニーを行いました。開店したのは今年1月に閉店したAppleの直営店で“Appleストア仙台”として利用者も多かった「Apple仙台一番町」の跡地。

この商店街はNTTドコモやau、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイルのキャリアショップがひしめき合っているので「ケータイ銀座」の異名を取っており、特にauは旗艦店「au SENDAI」を出店しています。開店した楽天モバイル仙台一番町店の真正面にはワイモバイルショップがあるという立地です。

セレモニーでは、仙台を本拠地とする東北楽天ゴールデンイーグルスのチアリーディングを行っている東北ゴールデンエンジェルスが登場し、華やかなパフォーマンスでオープンを盛り上げました。オープン記念セレモニーの様子と店内の様子、出店の意図などについて取材しました。


内装だけでなく外観も木目調

仙台市のぷらんど〜む一番町商店街内にオープンした楽天モバイル仙台一番町店は各キャリアショップがひしめく中、内装だけでなく建物のデザインも木目調で統一されており、他のキャリアショップと一線を画した外観です。


東北ゴールデンエンジェルスのパフォーマンス

オープンに先立って行われたオープン記念セレモニーでは東北ゴールデンエンジェルスのパフォーマンスが行われました。プロ野球楽天イーグルスのチアリーディングでおなじみの存在ということもあり、多くの通行人も足を止めてパフォーマンスを楽しんでいました。動画でもパフォーマンスの様子をお楽しみください。

動画リンク:https://youtu.be/HbQAZX22XEA


オープン記念キャンペーンの紹介

パフォーマンスの後には2019年7月12日(金)〜15日(月・祝)の4日間行われるオープン記念キャンペーン「スマホでキャッシュレスキャンペーン」の紹介がありました。またこの4日間店内にて楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」の最低利用期間3年で契約した人を対象に、各日先着10名の契約時事務手数料が無料となります。

キャンペーンは店頭でスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」や電子マネー「楽天Edyアプリ」を新規登録し、2019年8月15日(木)までにアプリを利用して決済を行った人に楽天スーパーポイント200ポイントをプレゼントするとのこと。

また中学生以下が参加できるじゃんけん大会(12〜13日は東北ゴールデンエンジェルス、14日は楽天イーグルスマスコット「スイッチ」が参加)で勝利すると、楽天イーグルス5選手(浅村栄斗選手、岸孝之選手、田中和基選手、銀次選手、嶋基宏選手)の似顔絵が入ったオリジナルキーホルダー型Edy選手バージョンがプレゼントされます。


東北ゴールデンエンジェルス リサさん

東北ゴールデンエンジェルスを代表してリサさんからは「記念すべきオープンの日にパフォーマンスできることを大変嬉しく思います。みなさま、ぜひ店頭の商品を手に取って見てみて下さい。そしてじゃんけん大会には私たちも参加しますので、ふるってのご参加をお待ちしております」と挨拶がありました。


楽天モバイル仙台一番町店店長 水戸宗晴氏

続いて楽天モバイル仙台一番町店店長の水戸宗晴氏は「当店は楽天モバイルの大型店舗の3店舗目(渋谷公園通り店、池袋東口店に次ぐ3店舗目)としてオープンいたしました。東北・仙台で大型店舗をオープンできることを嬉しく思っております。キャンペーンを行っておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りいただきたいと思います」と挨拶を行いました。


広くて開放的な店内(楽天モバイル提供)



入口にコンシェルジュカウンターを設けている

店内は天井が高く、奥行きがあり開放的な雰囲気です。入口にはコンシェルジュカウンターが設けられており、コンシェルジュが売り場や契約テーブルなどへ誘導する形となっています。


商品カウンタースペース(楽天モバイル提供)



契約スペースは丸テーブル(楽天モバイル提供)

商品カウンタースペースにも椅子が設けられ、契約スペースもカウンターではなく、丸テーブルになっており、リラックスできる雰囲気です。


楽天イーグルスチケットカウンター



楽天イーグルス則本選手・田中選手のパネルも

仙台は楽天イーグルスの本拠地でもあるため、試合チケットが購入できるカウンターや、則本昂大投手、田中和基選手のパネルが置かれた写真撮影スペースも設けられています。

楽天モバイル 営業・マーケティング本部 ショップ営業戦略部 営業戦略課課長の飯國壮吾氏は出店の狙いについて「仙台は楽天ゴールデンイーグルスがあり、楽天グループに親近感を持った方が多い土地柄です。商店街の中で、高い集客性があり、快適な購入ができるようにということで大型店舗の出店を決めました」と説明しました。

他のキャリアショップがひしめく「ケータイ銀座」への出店ということについては「一緒に携帯業界を盛り上げていきたいです」とのこと。このエリアの他のキャリアショップでも今回の楽天モバイルの出店に対抗してこの3連休中さまざまなイベントを仕掛ける店舗もあるとのことで、販売競争は激化しそうです。

今回の楽天モバイル大型店舗出店はAppleストア跡地への出店ということでも話題性は大きいです。楽天モバイルのサービスに興味のある方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



記事執筆:小林健志


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・「仙台一番町店オープン記念スマホでキャッシュレスキャンペーン」開催!東北ゴールデンエンジェルス、スイッチもお店に駆けつけます!- 楽天モバイル
・楽天モバイル仙台一番町店

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【ケータイラボ】ワンプッシュでオープン!クリアな表面パネルのケータイ「706P」

「706P」は、薄さ約16.2mmの折りたたみタイプで、透明感のあるクリアなデザインの表面パネルを採用したパナソニック モバイルコミュニケーションズ製ケータイ。発売時期は、2月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「706P」は、…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…