NTTドコモ、折りたたみ型タフネスフィーチャーフォン「arrows ケータイ F-03L」を7月19日に発売!日本製で安心して使えて価格は3万1104円



docomoの折りたたみ型フィーチャーフォン「arrows ケータイ F-03L」が7月19日発売!

NTTドコモは11日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの4GやVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)「arrows ケータイ F-03L」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2019年7月19日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付が実施されており、価格(税込)は31,104円(分割864円/月×36回)でスマホおかえしプログラムは対象外です。なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って7月17日(水)10時から購入手続きが開始され、お届けは7月19日より順次となっています。


arrows ケータイ F-03Lは2015年6月に発売された「ARROWS ケータイ F-05G」以来4年ぶりの富士通ブランドのフィーチャーフォンで、小文字の「arrows」ブランドになってからは初のarrows ケータイとなります。新たにおサイフケータイ(FeliCa)に対応したことで防水・防塵やワンセグ、赤外線通信という“ガラケー”でニーズの高かった機能をフル搭載しました。

主な仕様は約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶メインディスプレイや約0.8インチ有機ELサブディスプレイ、Snapdragon 210、1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、microSDHCカードスロット、1680mAhバッテリー、IEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、約810万画素CMOSアウトカメラ(F2.4)、microUSB端子など。

サイズは折りたたみ時で約113x51x15.8mm、質量は約133g、本体カラーはWhiteおよびBlack、Redの3色展開。防水・防塵の他にも耐衝撃などのMIL規格14項目に準拠したタフネス仕様で、日本国内にある工場で生産するMade in Japanモデルとなっています。その他の詳細な製品情報は『NTTドコモが日本製のタフネス仕様で安心に使える折りたたみ型フィーチャーフォン「arrows ケータイ F-03L」を発表!7月上旬発売で、価格は3万1104円 - S-MAX』をご参照ください。


本体サイズ[高さ×幅×厚さ/mm]約113×51×15.8
質量[g]約133g
外部ストレージ(最大対応容量)microSDHC(32GB)
ディスプレイメインディスプレイ約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶
サブディスプレイ約0.8インチ有機EL
カメラ有効画素数/F値[アウト]約810万/2.4
電池バッテリー容量1680mAh
連続待受時間[LTE/3G/GSM]640時間/780時間/580時間
連続通話時間[LTE/3G/GSM]390分/540分/530分
通信・通話LTE通信速度
(受信時/送信時の最大速度)
112.5Mbps/37.5Mbps
VoLTE/VoLTE(HD+)○(EVS-WB対応)/-
Wi-Fi(対応通信規格)b/g/n(Wi-Fi 4)
テザリング同時接続数
[Wi-Fi/Bluetooth/USB]
10台/4台/1台
Bluetooth[対応バージョン]4.2
赤外線通信○(テレビなどのリモコン操作をすることはできません)
WORLDWING
[対応ネットワークLTE/3G/GSM]
○/○/○
その他防水/防塵○/○
ワンセグ/フルセグ○(録画には対応していません)/-
おサイフケータイ[FeliCa搭載]
生体認証-
充電接続端子USB Micro-B
カラーSilver(シルバー)
Black(ブラック)
Red(レッド)
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・arrows ケータイ F-03L 関連記事一覧 - S-MAX
報道発表資料 : (お知らせ)「ドコモ ケータイ arrows ケータイ F-03L」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
arrows ケータイ F-03L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ
arrows ケータイ F-03L | ドコモオンラインショップ
2019年夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて(更新)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】驚異的な薄さ!折りたたみ型で11.4mmのスリムケータイ「N703iμ」

「N703iμ」は、折りたたみ型で11.4mmの薄さを実現したNEC製のFOMA端末。11.4mmという驚きの薄さに1メガピクセルの高性能カメラ、microSDカードスロットを搭載している。液晶画面は、照度センサーの搭載により、周囲の明るさに合わせて…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】ステンレスボディで薄さ11.4mm!薄型ケータイ「P703iμ」

「P703iμ」は、折り畳み時11.4mmの薄さを実現した松下電器製のFOMA端末。ボディに、ステンレス素材や基板を樹脂で固めて強度を上げる新工法を採用することで、薄さと強度の両立を実現している。「P703iμ」は、薄型形状ながら、エンター…