NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「Xperia 1 SO-03L」を6月14日に発売!価格は本体代10万3032円で「スマホおかえしプログラム」の対象。auと同日に



docomoも最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」を6月14日に発売!

NTTドコモは10日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちのシネマワイドディスプレイやトリプルカメラなどを搭載したソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 SO-03L」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2019年6月14日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約を実施しており、価格(税込)は直営店では本体価格が103,032円となっていて新たに本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。

なお、ドコモオンラインショップでは6月12日(水)10時より購入手続きが開始され、最短で発売日の6月14日以降にお届けとなると案内されています。ドコモオンラインショップでは購入手続きは予約した順ですが、発送は購入手続きが完了した順となっているのでご注意ください。

またドコモオンラインショップ限定でXperia 1 SO-03Lを購入した人のうちで先着2万人にXperia純正の3.5mmステレオミニジャック+充電ケーブルアダプター「USB Type-C 2in1 Cable(型番:EC270)」をもれなくプレゼントするキャンペーンを実施します。特典は製品に同梱して発送され、なくなり次第終了となるとのこと。


Xperia 1 SO-03Lは今年2月に発表されたソニーブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」のNTTドコモ版で、ここ数年で主流になった縦長画面をさらに伸ばして映画のスクリーンと同じアスペクト比2.35:1(21.5:9)としたシネマワイドディスプレイやトリプルリアカメラなどを搭載し、ソニーの技術を結集した渾身のハイエンドモデルです。

NTTドコモ版ではau向け「Xperia 1 SOV40」やSoftBank向け「Xperia 1」と同様に日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグに対応している一方、内蔵ストレージが128GBから64GBに、バッテリー容量も3330mAhから3200mAhに変更されています。

一方、本体カラーはauでは海外で発表されているパープルおよびブラック、ホワイト、グレーの4色とも揃っており、SoftBankはグレーのない3色展開ですが、NTTドコモでは最も少ないパープルとブラックの2色のみの販売となります。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・NTTドコモがフラッグシップスマホ「Xperia 1 SO-03L」を発表!価格は10万3032円で、6月中旬発売。FeliCaやフルセグ、1576Mbpsに対応し、64GBモデルでdocomoロゴありの紫と黒のみ - S-MAX
・ソニー渾身の新フラッグシップスマホ「Xperia 1」を写真と動画で紹介!NTTドコモ・au・SoftBankの価格や仕様の違い、シネマワイドディスプレイの魅力などを解説【レポート】 - S-MAX
・ソニーのウルトラハイエンドスマホ「Xperia 1」をいち早く体験!4K HDR対応で21:9のシネマワイドディスプレイやトリプルカメラなど、渾身の旗艦機の魅力を写真や動画で解説【レポート】 - S-MAX


NTTドコモでは発売時期を6月中旬と案内していましたが、今回、正式に6月14日となったことが発表されました。なお、すでにauも6月14日発売と案内しており、SoftBankでは現時点ではまだ正式な発売日が案内されていませんが、以前にソフトバンクオンラインショップにて6月14日(金)に発売すると一旦案内がありましたし、恐らく同日発売になるのではないかと見られます。

ドコモオンラインショップにおける価格(税込)は本体代103,032円(分割2,862円/月×36回)で、スマホおかえしプログラム(無料)に加入して25ヶ月目以降に返却した場合、それ以降の割賦金が免除されるので実質負担額は68,688円からとなります。ドコモオンラインショップでは頭金が設定されておらず、送料や事務手数料が無料なのでお得に購入可能です。

ドコモオンラインショップで「Xpdria 1 SO-03L」を予約&購入する
ドコモショップ・量販店などで「Xperia 1 SO-03L」の購入をインターネット予約する

機種名Xperia 1 SO-03L
サイズ[高さ×幅×厚さ/?]約167x72x8.2mm
質量[g](電池含む)約178g
OSAndroid 9 Pie
SoCSnapdragon 855
CPUオクタコア(2.8GHz×2+2.4GHz×2+1.7GHz×4)
内蔵メモリー(RAM)6GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージ(最大対応容量)microSDXC(512GB)
ディスプレイ[サイズ、解像度(横×縦)、方式]約6.5インチ4K(1644x3840ドット)有機EL
HDR表示
リアカメラ[有効画素数/F値]トリプルカメラ(約1220万/1.6、約1220万/2.4、約1220万/2.4)
フロントカメラ[有効画素数/F値]約800万/2.0
バッテリー容量3200mAh
(内蔵電池)
電池持ち時間約100時間
LTE通信速度
(受信時/送信時の最大速度)
1576Mbps/131.3Mbps
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
テザリング同時接続数
[Wi-Fi/Bluetooth/USB]
10台/4台/1台
スグ電
WORLDWING
[対応ネットワーク:LTE/3G/GSM]
○/○/○
防水・防塵○/○
ワンセグ/フルセグ○/○
おサイフケータイ[FeliCa/NFC(FeliCa搭載)]-/○
生体認証指紋
ハイレゾ
Bluetooth○(5.0)
接続端子USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)-
UIMnanoUIM
カラーPurple、Black
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia 1 関連記事一覧 - S-MAX
・報道発表資料 : (お知らせ)世界初の4K有機ELディスプレイを搭載した「ドコモ スマートフォン Xperia 1 SO-03L」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
2019年夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて(更新)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…