「必死こいて半世紀」週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でお披露目!


秋田書店は、発行している週刊少年漫画誌「週刊少年チャンピオン」が1969年7月15日の創刊から50周年を迎えるにあたり、「必死こいて半世紀」をキャッチフレーズに、ファンへの感謝を込めて、「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念企画」を実施している。「50周年記念企画」の1つとして、ドリームプロジェクト」を2019年5月16日(木)17時からスタートする。

「ドリームプロジェクト」は、クラウドファンディングでファンから募った資金で、「こんなの現実になったら超アツい!」という夢を形にする企画。「ドリームプロジェクト」で実現した夢は、創刊50周年記念日である2019年7月15日(月・祝)に、秋葉原UDXギャラリーで開催するイベント「週刊少年チャンピオン創刊50周年大感謝祭」にてお披露目される。

「ドリームプロジェクト」でクラウドファンディングを実施するのは、「弱虫ペダル」の渡辺航先生、「バキ道」の板垣恵介先生、「吸血鬼すぐ死ぬ」の盆ノ木至先生。夢の実現を応援した人には、豪華なリターンも用意されている。
クラウドファンディングは、特設ページ(https://weeklychamp.com/cf/)から参加できる。

また、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」として、全13作品の作家がそれぞれ3つのマニフェストを掲げて、ファンが実現して欲しいマニフェストに投票し、各1位になったマニフェストを「大感謝祭」でお披露目する、「セレクトマニフェスト」の第一弾の投票も受付中だ(5月23日まで)。

さらに、作家に協力してもらい、お宝をオークションで販売し、売上の一部を寄付する「チャリティーオークション」も実施する(詳細は後日発表)。また、50周年を記念した「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」では、作家のインタビューやこれまでの表紙などを公開しており、今後も続々とコンテンツを公開していく予定だ。

■「ドリームプロジェクト」概要
募集日時:2019年5月16日(木)17:00〜6月14日(金)23:59
募集方法:クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて実施
※「クラウドファンディング」とは、インターネットを介して多数の人々から少しずつ資金を調達して何かを実現する手法のこと。
募集方式:All in 方式(目標金額に達成しなくても、金額の範囲で夢を実現する)
募集ページ(CAMPFIRE内):
「弱虫ペダル」https://camp-fire.jp/projects/view/151210
「バキ道」https://camp-fire.jp/projects/view/151207
「吸血鬼すぐ死ぬ」https://camp-fire.jp/projects/view/151219
※募集ページでは、先生からの詳細コメント・メッセージや、達成状況、各制作物の制作進捗レポートなどを閲覧可能だ(随時更新予定)

■週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト

■ITライフハック

■ITライフハック Twitter

■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む

・日本ダービー×「ゴルゴ13」の超A級コラボが実現!オリジナルゲームやスペシャルコミック、豪華声優を起用した動画も公開!
・冷凍標本を世界初公開!日本科学未来館の企画展「マンモス展」展示内容発表!
・ヴイストンが発売するWi-Fi対応の二足歩行ロボットが、Webブラウザからプログラミング可能に
・人も一緒に乗れて素早く移動・運搬できる電動台車「電動ライドオン台車」(でも公道は走っちゃダメよ)
・吉野家、ライザップとコラボレーションした「ライザップ牛サラダ」を発売

%81%AC-12-%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%9B%86%E3%83%8E%E6%9C%A8%E8%87%B3/dp/4253223273?SubscriptionId=AKIAIM37F4M6SCT5W23Q&tag=medi01-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4253223273" target="_blank" >吸血鬼すぐ死ぬ(12) (少年チャンピオン・コミックス) [コミック]盆ノ木至秋田書店2019-04-08

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【気になるトレンド用語】現代のオアシス!静寂を実現するノイズキャンセラとは

iPodなどの携帯オーディオプレーヤーの普及で、現代はいつでもどこでも音楽を楽しめるようになりました。そんな音楽生活に必要なのがヘッドフォンですが、最近はノイズキャンセラ搭載という製品が増えてきました。このノイズキャンセラ…

【気になるトレンド用語】鉛害撲滅へ、鉛の怖さと鉛ゼロ化を実現した理由

環境への配慮が問題となって久しいですが、企業の環境問題の取り組みも知らない間に進められています。ときどきニュースや製品などで見かける「鉛ゼロ使用」。これも環境問題への企業が取り組んでいる問題の一つです。しかし、なぜ鉛を…

【世界のモバイル】無料ケータイを実現する - 回線と端末料金の完全分離

昨年末、NTTドコモとauが相次いで新しい料金プランを導入した。基本料金にインセンティブなどが含まれず、端末代金が高くなる代わりに基本料金が安くなるという新プランだ。これにより月々の支払額は「基本料金」+「端末分割払い代金」…

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド(HSDAP)が実現するメーカーの海外進出

韓国の携帯電話市場シェア2位のKTFは、同社のHSDPAサービスの加入者数が500万人を突破したと発表した。シェア1位のSK Telecomとあわせると韓国のHSDPA利用者数はまもなく1,000万に達する勢いだ。今後も同方式はシェアを伸ばしていくこ…