NTTドコモがGoogleスマホ「Pixel 3a」を発表!6月上旬発売で、価格は4万6656円。5.6インチFHD+液晶や4GB RAM、FeliCa、500Mbpsに対応し、Purple-ishはなし



docomoからGoogleスマホ「Pixel 3a」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として最新AndroidやAIカメラなどに対応しながら価格を抑えたスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」(Google製)を発表しています。

発売時期は2019年6月上旬を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が46,656円となっています。

Pixel 3aはGoogleが自社開発する“Made by Google”における「Pixel」シリーズの最新モデルで、同社のプレミアムスマホである「Pixel 3」の価格を抑えた廉価版となり、リアカメラの性能はほぼそのままにチップセット(SoC)やディスプレイ、外装などのスペックやコストを下げて低価格化しています。

基本スペックはアスペクト比9:18.5の約5.6インチFHD+(1080×2220ドット)フレキシブルOLED(約441ppi)およびSnapdragon 670、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、3000mAhバッテリー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、背面指紋センサーとなっています。

外装はPixel 3ではメタルフレームとガラス素材でしたが、Pixel 3aシリーズはポリカーボネート製のユニボディーとなっており、画面を覆うのは強化ガラス「Gorilla Glass 5」(Corning製)で、IP52に準拠した生活防水および防塵に対応しているほか、SoftBank版や日本のGoogle ストアで販売されるSIMフリー版と同様にFeliCa(おサイフケータイ)に対応。

背面の質感はPixel 3と同じくマットと光沢が同居するデザインとなっており、NTTドコモが販売する本体カラーはPurple-ishがないく、Just BlackおよびClearly Whiteの2色のみ。サイズは約151.3×70.1×8.2mm、質量は約147g。なお、NTTドコモ網では下り最大500Mbpsおよび上り最大75Mbpsに対応しているということです。

機種名Google Pixel 3a
サイズ[高さ×幅×厚さ/?]約151.3×70.1×8.2mm
質量[g](電池含む)約147g
OSAndroid 9 Pie
SoCSnapdragon 670
CPUオクタコア(2.0GHz×4+1.7GHz×4)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージ(最大対応容量)-
ディスプレイ[サイズ、解像度(横×縦)、方式]約5.6インチFullHD+(1080×2220ドット)有機EL(OLED)
HDR表示-
リアカメラ[有効画素数/F値]約1220万/1.8
フロントカメラ[有効画素数/F値]約800万/2.0
バッテリー容量3000mAh
(内蔵電池)
電池持ち時間-
LTE通信速度
(受信時/送信時の最大速度)
500Mbps/75Mbps
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
テザリング同時接続数
[Wi-Fi/Bluetooth/USB]
10/非公開/非公開
スグ電-
WORLD WING
[対応ネットワーク:LTE/3G/GSM]
○/○/○
防水・防塵-(防滴対応)/○
ワンセグ/フルセグ-/-
おサイフケータイ[FeliCa/NFC(FeliCa搭載)]○/-
生体認証指紋
ハイレゾ-
Bluetooth○(5.0)
接続端子USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)-
UIMnanoUIM
カラーJust Black、Clearly White
メーカーGoogle



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Pixel 3a 関連記事一覧 - S-MAX
・報道発表資料 : 2019年夏 新商品13機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ
・Google Pixel 3a | 製品 | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…