NTTドコモが高コスパスマホ「Xperia Ace SO-02L」を発表!6月1日発売で、価格は4万8600円。小型な縦長5インチFHD+液晶やS630、4GB RAM、防水、FeliCaなど



docomoから高コスパスマホ「Xperia Ace SO-02L」が登場!

g>
NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として価格を抑えながらもしっかりと使えるコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Xperia Ace SO-02L」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

久しぶりに「Xperia」シリーズからミドルレンジクラスの価格を抑えたスマホが登場しました。キャッチコピーは「片手におさまる、王性能Xperiaがミドルレンジに、ついに登場。」となっており、Xperiaならではの防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)を搭載した手に収まりやすいコンパクトサイズを実現しています。

また基本スペックもアスペクト比9:18の縦長な約5.0インチFHD+(1080×2160ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」やSnapdragon 630、4GB内蔵メモリー(RAM)となっており、いわゆる“高コスパスマホ”と呼ばれる機種よりもワンランク上の性能を備えています。

発売日は2019年6月1日(土)を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12;00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が48,600円となっています。ただし、機種価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象ではありません。



Xperia Ace SO-02Lは海外では未発表の新しいXperiaシリーズです。縦長5インチのコンパクトサイズで、強度の高いグラスファイバー強化プラスチックを採用した背面と強化ガラス「Corning Gorilla Glass 5」の前面で質感の高く、デザインはXperia XZ2シリーズで採用されていた背面がドーム状に膨らんだ「Ambient Flow」ではなく、それ以前のフラットなデザインとなっています。

ディスプレイはソニーの技術が注がれた高色域なトリルミナスディスプレイ for mobileを採用し、自然な色合いや繊細な色の違いを忠実に表現します。また本体カラーはXperiaらしいPurpleに加え、シンプルなWhiteおよびBlackの3色展開で、ディスプレイの周りの縁(ベゼル)も背面と同じ色となっています。サイズは約140x67x9.3mm、質量は約154g。

カメラは1画素1.25μmの約1200万画素裏面照射積層型CMOSセンサーとF1.8レンズで、昨冬モデル「Xperia XZ2 Compact」と比べてイメージセンサーで8%、レンズで25%明るくなっており、夜景やイルミネーションがより綺麗に撮影できるようになっているとのこと。またハイブリッド手ブレ補正をサポートし、シャッターラグを削減。フロントカメラは約800万画素CMOSとF2.4レンズ。

機種名Xperia Ace SO-02L
サイズ[高さ×幅×厚さ/?]約140x67x9.3mm
質量[g](電池含む)約154g
OSAndroid 9 Pie
SoCSnapdragon 630
CPUオクタコア(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージ(最大対応容量)microSDXC(512GB)
ディスプレイ[サイズ、解像度(横×縦)、方式]約5.0インチFullHD+(1080x2160ドット)TFT液晶(トリルミナスディスプレイ for mobile)
HDR表示-
リアカメラ[有効画素数/F値]約1200万/1.8
フロントカメラ[有効画素数/F値]約800万/2.4
バッテリー容量2700mAh
(内蔵電池)
電池持ち時間約125時間
LTE通信速度
(受信時/送信時の最大速度)
500Mbps/75Mbps
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
テザリング同時接続数
[Wi-Fi/Bluetooth/USB]
10台/4台/1台
スグ電
WORLDWING
[対応ネットワーク:LTE/3G/GSM]
○/○/○
防水・防塵○/○
ワンセグ/フルセグ-/-
おサイフケータイ[FeliCa/NFC(FeliCa搭載)]-/○
生体認証指紋
ハイレゾ
Bluetooth○(5.0)
接続端子USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)-
UIMnanoUIM
カラーPurple、White、Black
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia Ace 関連記事一覧 - S-MAX
・Xperia Ace SO-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ
・Xperia(エクスペリア) Ace | ソニーモバイル公式サイト

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】ビジネスケータイ「813SH / 813SH for Biz」

「813SH」と「813SH Biz」は、シャープ製のビジネスケータイ。発売時期は、「813SH」が3月中旬以降、「813SH for Biz」が3月上旬以降を予定し、価格はいずれもオープンプライス。「813SH」と「813SH for Biz」は、機密保持の観点から…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…