ソニーモバイルがデュアルリスニングスタイルのオープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット「SBH82D」を発表!6月8日発売予定で市場想定売価は1万円程度に



オープンイヤーヘッドセットとしては3種類目のモデルとなる「SBH82D」

ソニーモバイルコミュニケーションズ(SMC)は14日、耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽や会話を楽しめる、オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット「SBH82D」を6月8日(土)から発売すると発表した。

価格はオープンだが、市場想定売価は1万円前後となる見込み。公式Webショップ「ソニーストア」における販売予定価格は、9,880 円(税別)となっている。ソニーストアや家電量販店などで販売される。

SMCでは、オープンイヤースタイルのヘッドセットとして昨年4月に発売した「Xperia Ear Duo」、昨年6月に発売した3.5mmステレオミニプラグ対応ヘッドセット「STH40D」を販売している。

今回のSBH82Dは、オープンイヤースタイルのヘッドセットとしては第3弾のモデルになり、首にかけるネックバンドがついたビハインドネックスタイルのワイヤレスタイプのヘッドセットになる。


SBH82D



左側のリモコンには音量調整のボタンを搭載



右側のリモコンには電源ボタン、NFCポートを搭載

本体のカラーはブラック、グレー、ブルーの3色。耳をふさがないオープンイヤースタイルのため、音楽を聴きながらも会話ができたり、外音が聞けたりできる。

一方で、音漏れの低減も実現しているため、電車やオフィスなどでも安心して利用できる。オープンイヤースタイルは、音楽への没入感は低いものの、外音が聞こえるという特徴から、1日中装着しっ放しで使える点が通常のイヤフォンやヘッドセットと異なる。

今回のSBH82Dでは、軽量なビハインドネックスタイルを採用し、最大7.5時間使用できるバッテリーを搭載している。Bluetoothでスマートフォンやミュージックプレーヤーと接続し、長時間利用することもできるため、まさに装着しっ放しで使える点も大きな特徴といえる。

なお、ネックバンド部分に搭載したリモコンにより、ハンズフリー通話や音楽再生の操作ができるほか、GoogleやSiriの音声検索機能も起動可能。

これまで、オープンイヤースタイルに対応したヘッドセットは、左右独立型の完全ワイヤレスで、ボイスアシスタント機能などのさまざまな機能を搭載している「Xperia Ear Duo」と、ケーブル接続タイプの安価なモデル「STH40D」の2種類があったが、SBH82Dは、いずれの製品の中間とも言えるようなプロダクトとなっている。



ソニー SONY ワイヤレスオープンイヤーステレオイヤホン SBH82D : Bluetooth/ながら聴き/NFC対応/マイク・操作ボタン付 2019年モデル ブラック SBH82D B [エレクトロニクス]
ソニー
2019-06-08



ソニー SONY イヤホン STH40DJP : インイヤー/開放型/デュアルリスニング/マイク付 2018年モデル ブラック STH40DJP B [エレクトロニクス]
ソニー
2018-06-23



ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B [エレクトロニクス]
ソニー
2018-04-21



記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・デュアルリスニング 関連記事一覧 - S-MAX
・Xperia Ear Duo 関連記事一覧 - S-MAX
・ 音楽を聴きながら会話も楽しめる オープンイヤーで「ながら聴き」 | ヘッドホン | ソニー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【カオス通信】テクノ音楽でピコピコしよう

YMOがキリンビールのCMで「RYDEEN 79/07」を披露したり、Perfumeがバレンタインに出す新曲「チョコレイト・ディスコ」が最高だったり、山本梓が「あず☆トラ 〜うる星やつら ラムのラブソング〜」で歌手デビューしたりと、なんだか最近世…

【気になるPC】軽快に持ち歩けるVAIO Type UにVista搭載モデル登場!

文庫本サイズの小型で気軽に持ち運べるモバイルPC、SONYのVAIO type Uシリーズに、新たにWindows Vista Home Premiumを搭載しメモリを1Gバイトにアップしたモデル「VGN-UX71」が発売された。価格はオープンプライズで、店頭実売価格は18…

【デジカメ調査室】1,020万画素になった超お得デジ一眼!性能アップした小型・軽量のエントリーモデルD40Xレビュー

ニコンは、一眼レフデジカメのエントリーモデルに1,020万画素のCCDを搭載する「D40X」を投入した。実売価格は、本体のみが80,000円前後、ダブルズームキットが120,000円前後(写真はダブルズームキット)。小型・軽量で初心者にも使いや…