au向け安心スマホ「AQUOS sense2 かんたん SHV43」が発表!6月中旬以降発売。かんたんホームやはっきりビューなどで初心者でも分かりやすく使いやすい



au向け高コスパスマホ「AQUOS sense2 SHV43」がかんたんモデルに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」としてスマートフォン(スマホ)が初めてでも分かりやすく簡単・安心に使えるエントリー向けスマホ「AQUOS sense2 かんたん SHV43」(シャープ製)を発表しています。

昨年11月に発売された「AQUOS sense2 SHV43」とハードウェアは共通で、大きなアイコンの「AQUOSかんたんホーム」、画面の明るさやコントラストを調整して文字や写真を見やすくする「はっきりビュー」、大きく読みやすい文字サイズへの変更、文字入力キーボードを見やすくする「S-Shoin一括シンプル切替」の4つの機能がプリセットされています。

発売時期は6月中旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定です。なお、価格は現時点では未定で、後日案内するとのこと。


AQUOS sense2 かんたん SHV43はコストパフォーマンスが高いと好評なAQUOS sense2 SHV43をベースに、AQUOSかんたんホームなどをプリセットし、さらに使い方が学べるau公式アプリ「auかんたんガイド」を搭載してスマホが初めてでも分かりやすく使いやすいカスタマイズモデルとなっています。

auかんたんガイドは「LG it LGV36」にも搭載されているアプリで、タッチ操作や文字入力などの基本操作からスマホならではの機能まで自分で触って楽しみながら学べるアプリで、利用者から「スマホにして良かった」や「使いこなしをケアしてくれる助かった」などと好評となっているとのこと。

また基本仕様はAQUOS sense2 SHV43と同様で、アスペクト比9:18の縦長な約5.5インチFHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 450(SDM450)」(1.8GHzオクタコアCPU)、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2700mAhバッテリーです。

外観は丸みを帯びたラウンドフォルムを採用し、片手でも操作しやすいちょうど良いジャストフィットサイズになっており、美しさと剛性を兼ね備えたアルミ素材でかばんやポケットに入れても安心して使えます。ディスプレイの下中央部には指紋センサーを内蔵したハードウェアによるホームキーを搭載し、生体認証は指紋認証に加えて顔認証にも対応。

防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)にも対応しており、キッチンやお風呂場などの水場でも安心して使えます。サイズは約148×71×8.4mm(最厚部約9.4mm)、質量は約155g、本体カラーとしてブライトシルバーおよびミントグリーン、クリアホワイトの3色展開。

背面の約1200万画素CMOSリアカメラは1.25μmの大型ピクセルセンサー(従来比+25%)とF値2.0レンズを採用したことでAQUOS senseと比較して明るさが約50%アップしているため、うす暗いシーンでも明るくクッキリとした撮影が可能になったほか、料理や夕景などの撮影するシーンにぴったりのモードをAIが自動で最適の色合いを選んで撮影してくれます。

その他、おサイフケータイ(FeliCa)やIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、位置情報取得(A-GPSなど)、約800万画素CMOSフロントカメラ、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。ワンセグやフルセグ、赤外線、耐衝撃には非対応。

【AQUOS sense2 かんたん SHV43の主な仕様】
製品名AQUOS sense2 かんたん SHV43
サイズ(高さ×幅×厚さ)約148×71×8.4mm(最厚部約9.4mm)
質量約155g
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ
(サイズ、解像度、ディスプレイ方式、発色数)
約5.5インチ
FHD+(1080×2160ドット)
IGZO液晶
約1677万色
CPU(SoC、最大クロック数、コア数)Snapdragon 450
1.8GHz×8
オクタコア
内蔵メモリー(RAM)3GB
内蔵ストレージ32GB
外部ストレージ(最大対応容量)microSDXC(512GB)
バッテリー容量2700mAh
防水/防塵○/○(IPX5、IPX8/IP6X
4G LTE/VoLTE○/○
連続待受時間
(日本国内使用時)
約650時間
(4G LTE/WiMAX 2+エリア)
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
約1910分
電池持ち時間約125時間
充電時間約150分
受信時最大速度/送信時最大速度150Mbps/25Mbps
Wi-Fi(周波数帯)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4および5GHz)
Bluetooth(対応バージョン)○(5.0)
リアカメラ
(有効画素数、F値)
約1200万画素、F2.0
フロントカメラ
(有効画素数、F値)
約800万画素、F2.4
FeliCa/NFC(FeliCa搭載)−/○
ワンセグ/フルセグ−/−
生体認証指紋認証、顔認証
ワイヤレス充電
UIMau IC Card 04
充電端子USB Type-C
本体カラーブライトシルバー、ミントグリーン、クリアホワイト
メーカーシャープ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・エスマックス(S-MAX)
・au 2019夏モデル9機種を取り扱い | ニュースリリース | KDDI株式会社
・AQUOS sense2 かんたん auの特長|AQUOS:シャープ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…