シャープの次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」か?未発表のNTTドコモ向けと見られる「HRO00272」がFCC通過。3200mAhやQi、HT80の11ac対応など



シャープの次期フラッグシップモデル「AQUOS R3」か?未発表の高性能スマホがFCC通過(写真はR2)

米連邦通信委員会(FCC)は4日(現地時間)、未発表のシャープ製スマートフォン(スマホ)が認証を取得したことを公開しています。FCC IDは「APYHRO00272」で、ラベル表示は電子式に対応しており、日本語で表示方法が案内されていることから日本向け製品だと見られます。

またローミング用の対応周波数帯などからNTTドコモ向けだと思われるほか、無線LAN(Wi-Fi)が80MHz幅(HT80)のIEEE802.11acに対応していたり、ワイヤレス充電(Qi)に対応していることなどからハイエンドモデルだと推察されます。

これにより、恐らくシャープのNTTドコモ向け次期フラッグシップスマホ「AQUOS R3」(仮称)ではないかと予想できます。なお、AQUOS R3はすでに紹介しているようにシャープにて商標を出願しており、SH-03Lが認証情報からフィーチャーフォンであることから型番は「SH-04L」になると想定されます。


FCCで公開されているラベル情報

AQUOS R3は昨年夏に発売されたシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R2」の後継機種と見られるハイエンドスマホで、現時点では未発表で詳細は明らかになっていません。これまで各種認証情報やベンチマークの結果などからSnapdragon 855や6GB内蔵メモリー(RAM)を搭載していると見られています。

またFCCの資料からAQUOS R3と見られるAPYHRO00272は、電池が3.85V・3200mAh(12.4Wh)リチウムイオンバッテリーで、外部接続・充電端子がUSB Type-Cとなっており、さらにQi(WPC)によるワイヤレス充電に対応しているとのこと。さらにmicroSDカードスロットや3.5mmイヤホンマイク端子も搭載。

通信面ではBluetoothやNFC、GSM(850および900、1800、1900MHz)、W-CDMA(Band V)、FDD-LTE(Band 5および12、17)で認証を取得しています。これらとQiのテストに用いたホシデン製「Wireless Charger 04」がNTTドコモが販売する「ワイヤレスチャージャー 04」だと見られています。

謎に包まれたシャープのAQUOS R3ですが、シャープではコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R2 compact」では画面の上下にノッチ(切り欠き)を搭載するという他社にない製品となっていたことに加え、今年は“ノッチ”からフロントカメラ部分に穴を開けた“パンチ”に流行も変わってきており、どういった形で全画面デザインを進化させるのか楽しみです。

また合わせて画面内指紋センサーを搭載したりと生体認証も多様になっていることに加え、背面のリアカメラのマルチ化も他社ではかなり進化しており、昨年のAQUOS R2は静止画用と動画用といった形でしたが、他社に追随して望遠による光学ズームなどに対応するのかどうかなどを含めて注目したいところです。







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・AQUOS R3 関連記事一覧 - S-MAX
・HRO00272 - OET List Exhibits Report

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…