ファーウェイ、タブレット「MadiaPad M5 Pro(Wi-Fiモデル)」および「MadiaPad M5(LTEモデル)」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月15日17時より順次提供開始



MadiaPad M5 ProとMadiaPad M5がAndroid 9 Pieに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は15日、Huawei Technologies製フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M5 Pro」(Wi-Fiモデル)および「HUAWEI MediaPad M5」(LTEモデル)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年3月15日(金)17時より順次提供開始するとお知らせしています。

同社ではHUAWEI MediaPad M5 Pro(Wi-Fiモデル)およびHUAWEI MediaPad M5(LTEモデル)にそれぞれAndroid 9 Pieの先行テスターを実施しており、3月下旬に正式版をリリースする予定だとしていましたが、今回正式版が3月15日より配信されることになりました。

各々約1か月ですべての対象製品にて正式版のソフトウェア更新が可能となる予定で、更新が可能となった場合には対象の製品に更新通知が届くようになっています。また更新によって独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン「EMUI 9.0」も導入されます。更新内容は以下の通り。

1.Android 9 / EMUI 9.0へのアップデート
2.システムの最適化、安定性向上
3.UIの改善   など



HUAWEI MeidaPad M5 Pro

HUAWEI MeidaPad M5 Proは昨年5月に発売された約10.8インチWQXGA(2560×1600ドット)液晶を搭載したフラッグシップタブレットで、ハイエンド向けチップセット(SoC)「Kirin 960」や4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、7500mAhバッテリーなどを搭載しています。

一方、HUAWEI MeidaPad M5は昨年5月に発売された約8.4インチWQXGA(2560×1600ドット)液晶を搭載したフラッグシップタブレットで、同じくハイエンド向けSoCのKirin 960や4GB RAMを搭載しているほか、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、5100mAhバッテリーなど。

またHUAWEI MeidaPad M5 Proは4096段階の筆圧検知に対応したデジタルペン「HUAWEI M-Pen」にも対応しているものの、HUAWEI MeidaPad M5は対応していないという違いもあります。両機種ともに発売時にはAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)を搭載していましたが、今回、Android 9 Pieへのソフトウェア更新が提供開始されます。


HUAWEI MeidaPad M5

更新方法は、更新ソフトウェア配布開始後にネットワーク接続した状態でステータスバーや「設定」アイコンに更新の通知が表示されるので、通知エリアの「システム更新」をタップもしくは「設定」→「システム更新」と選択し、システム更新画面よりアップデートを実施します。

ビルド番号はHUAWEI MediaPad M5 Proの更新後が「CMR-W19 9.0.1.155(C635E3R1P2)」、更新前が「CMR-W19 8.0.0.196(C635)」、HUAWEI MediaPad M5の更新後が「SHT-AL09 9.0.1.155(C635E2R1P2)」、更新前が「SHT-AL09 8.0.0.196(C635)」。

ビルド番号は「設定」→「システム」→「タブレット情報」→「ビルド番号」から確認可能。更新ファイルサイズは案内されていませんが、必要な空き容量がともに約4GB以上となっているため、それなりに大きそうなのでHUAWEI MediaPad M5でも無線LAN(Wi-Fi)を利用することをオススメします。その他、注意事項は以下の通り。

・電池残量が半分以上残っている状態で更新を行ってください。
・アップデートする前に、個人データをバックアップすることをお勧め致します。
・LTE/3G回線を利用してソフトウェア更新を行う場合はパケット通信料がかかります。


HUAWEI MediaPad M5 Pro 10.8インチタブレットW-Fiモデル RAM4GB/ROM64GB 【日本正規代理店品】 [Personal Computers]
Huawei
2018-05-18



HUAWEI MediaPad M5 8 8.4インチ SIMフリー タブレットLTEモデル 32GB RAM4GB/ROM32GB 【日本正規代理店品】 [Personal Computers]
Huawei
2018-05-18



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・HUAWEI MediaPadシリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
・HUAWEIからの最新ニュース | ニュース | HUAWEI JAPAN

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…