マクアケで今話題の本格派ポップアップテント「CINCH!」が「ハッピースプリングパーク2019」で展示


Humble Bunnyは、 UK発ポップアップテント「CINCH!」を「ハッピースプリングパーク2019」にて展示すると発表した。当日は「CINCH!」の空間の広さや居心地の良さが自慢の快適ポイントを肌で感じてみたり、テントへ搭載可能なソーラーパネルを使って実際にスマホを充電してみたりと「CINCH!」を見て、感じて、体験できる場になるとのことだ。

CINCH!(シンチ)は「簡単・高品質・ハイテク」の3つのポイントを持ち合わせた、今までにない進化型ポップアップテント。置・撤収が簡単 、ソーラーパネル搭載でスマホ充電可能など、全ての機能を持ち合わせているハイブリットモデルだ。

通常のテントに比べ1.5倍の防水性能を持つCINCH!の耐水圧は3000mm(耐水圧:水圧に対して耐えられる防水性)、ポップアップテントでは稀な大雨や強風にも耐えられる高品質な素材と作り がCINCH!の特徴となっている。

「忙しい日本のみなさんにもCINCH!を体感してもらいたい」 という創始者の熱い想いがきっかけで、国内最大クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」より日本上陸、割引最大20%など、お得なキャンペーンも実施中だ。

■イベント概要
イベント名:ハッピースプリングパーク2019
https://www.shinrinkoen.jp/event/20190201210439.html
開催期間:3月16日(土)〜3月17日(日)
時間:午前10時〜午後3時30分
会場:国営武蔵丘陵森林公園 西口広場(埼玉県比企郡滑川町山田1920)
入場料:大人(15歳以上) 450円、シルバー210円、中学生以下無料
天候:雨天決行 / 荒天中止 / 強風時一時中断あり

■CINCH!クラウドファンディング キャンペーンページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

アウトドアに関連した記事を読む
・英国発!話題のハイブリッドテント「CINCH!」がマクアケでクラウドファンディング開始
・レジャーのあらゆる悩みを解消する多機能なレジャーシートの決定版「Acteon Picnic Sheet」のクラウドファンディング
・AbemaTVでBIGLOBE提供の特番、バイきんぐ小峠出演『フレンドリー・バイきんぐ〜初めての出会い【キャンプ編】〜』を配信
・冬キャンの醍醐味は焚き火!火の粉に強いロースタイル仕様!DODの「タキビチェア」登場
・ビーズのDODブランドからクリアな大型窓を持つオールインワン薪ストーブ「メラテレビ」登場

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…