前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー


サンコーは、「前も車内もリアカメラも!3カメラ同時録画ドライブレコーダー」を発売した。価格は9,800円(税込)。

本製品は、前方、車内、後方の3か所を同時に撮影を行うドライブレコーダー。本体には前方録画用、車内録画用のカメラが搭載、フロントガラスに吸盤で固定。後方録画用のバックカメラはネジやテープで固定する。あとはシガーソケットにつないで電源を入れると自動で3カメラ同時に録画が開始される。

前方カメラはフルHD(1920×1080)でナンバープレートもしっかりと読める高画質で記録する。電波周波数の切り替えで東日本、西日本のLED信号機も対応。駐車している時でも、衝撃を感知して自動的に撮影をするパーキングモード機能を搭載している。決定的瞬間を捕らえた映像を、削除しないようにするGセンサー機能も搭載。128GBまでのmicroSDカードに対応し長時間の撮影が可能だ。

事故の時の居眠り運転やわき見運転を疑われた。バックカメラで煽り運転を対策したい。駐車時にバックカメラを使いたい。そんな方にお勧めの3カメラ同時録画ドライブレコーダーだ。

■製品仕様
・サイズ/幅110×高さ74×奥行40(mm)
・重量/86g
・付属品/本体、バックカメラ(600cm)、シガーケーブル(340cm)、吸盤アタッチメント、
     粘着シール、ネジ(2本)、日本語説明書
・電源/12-24V対応、シガーソケットより給電、バッテリー内蔵
・液晶サイズ/3.9インチ
・視野角/前方:140度 車内:120度 バック:90度
・記録メディア/microSDカード(〜128GB Class10推奨)
・記録ファイル/前方カメラ:1920×1080/1280×720/640×480 30fps 形式:MOV
        車内カメラ:1280×720 30fps 形式:MOV
        バックカメラ:640×480 25fps 形式:AVI
・静止画撮影/前方カメラ:640×480/1280×720/1920×1088/2048×1600/2592×2016
             /3456×2480/3648×2800/4032×3040 形式:JPG
       車内カメラ:640×480 形式:JPG
       バックカメラ:640×480 形式:JPG
・撮影時間/128GBのmicroSDカード使用 1080HD:約7時間半 720P:約9時間半 VGA:約10時間
・コーデック/H264
・マイク/内蔵
・スピーカー/内蔵
・Gセンサー/内蔵
・防水/バックカメラのみ
・パッケージサイズ/幅192×高さ70×奥行100(mm)
・パッケージ込み重量/407g
・保証期間/12か月

■前も車内もリアカメラも!3カメラ同時録画ドライブレコーダー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売
・FMチューナーを搭載した手のひらサイズのBluetoothスピーカー
・ピザもハンバーガーも 乗せておくだけ!常に温かい状態に保つ「フードウォーマープレート」
・普段食べてるお米をこの炊飯器で炊くだけで糖質を35%カット!より進化した「糖質カット炊飯器 匠」
・バックカメラも搭載で駐車時も安心の「ルームミラーがリアモニターになる!前後撮影ドライブレコーダー2」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…