ゆうちょ銀行、スマホなど向けコード決済サービス「ゆうちょPay」を5月に提供開始!銀行口座から即時引落で、クレジットカードや事前チャージの必要なく利用可能



ゆうちょ銀行のスマホ向けコード決済サービス「ゆうちょPay」が5月に開始予定!

ゆうちょ銀行は1日、スマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「ゆうちょPay」を2019年5月に提供開始すると発表しています。詳細な提供日時は後日別途案内するとのこと。

特徴は買い物の支払額がゆうちょ銀行の銀行口座から即時に引き落とされるため、クレジットカードの登録や事前チャージなどの必要がなく利用できる銀行口座直結型のサービスとなっています。


ゆうちょPayはゆうちょ銀行の銀行口座を持っている人が対応する店舗などでの支払いの際に専用スマホアプリにて操作することで、あらかじめ登録しておいたゆうちょ銀行の銀行口座から支払いができる電子決済サービスです。

銀行口座からの引き落としとなるため、審査不要かつ年齢制限もなく利用でき、また上限200万円/日の範囲内で自分で利用限度額を設定できるため、使いすぎないようにできるということです。

さらにQRコード・バーコードは店舗側で読み取る方法とユーザー側で読み取る方法の2パターンを用意しているため、導入する店舗などにおいても簡単に対応できるとのこと。なお、支払完了時には利用したことがメールで通知可能。

システムとしてGMOペイメントゲートウェイの「銀行 Pay(マルチバンク対応)」を利用しており、銀行 Payを導入している他の金融機関と相互に利用者および対応店舗などのパートナーで連携し、銀行や地域を越えて決済サービスを利用可能となっています。

銀行 Payを導入済みの金融機関は横浜銀行および福岡銀行、熊本銀行、親和銀行で、沖縄銀行も導入予定となっています。またゆうちょ銀行では決済サービス取扱開始に向けてパートナーの拡大に努めているほか、2020年2月を予定している郵便窓口におけるキャッシュレス決済の導入のラインアップに加わるべく調整を進めているとしています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・スマホ決済サービス「ゆうちょ Pay」の取扱開始時期等について | ゆうちょ銀行(PDF)
・ゆうちょPay−ゆうちょ銀行

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【アキバ物欲】Vista導入前の下準備!バックアップ特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。同社が5年ぶりにパソコン市場に投入するOSであるだけに、パソコンのOSをVistaに移行する計画を立てている人は多いであろう。Windows …

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…