NTTドコモがより見やすく聞きやすくなった折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-02L」を2月8日に発売!2月6日に予約受付開始し、価格は本体代3万456円の実質1万368円



2年ぶりのドコモ ケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」が2月8日発売!

NTTドコモは4日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの高速データ通信サービス「Xi」(4G)や高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型spモードケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」(シャープ製)を2019年2月8日(金)に発売すると発表しています。

また発売に先立って2月6日(水)10時よりドコモショップや量販店などのdocomo取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付を実施するとのこと。なお、ドコモオンラインショップでは予約開始の2月6日10時に購入手続きも開始され、お届けは最短で発売日の2月8日となっています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは、本体価格30,456円(分割1,269円/月×24回)で、月々サポートが新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)で-837円/月×24回(総額-20,088円)の実質負担額が全オーダーで10,368円(分割432円/月×24回)となる見込み。


AQUOS ケータイ SH-02LはOSがAndroidをベースにした折りたたみ型のフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)で、新たにVoLTEにおけるEVS-WBに対応し、面積が約15%アップした「でかレシーバー」などより通話時の音声がより聞き取りやすくなったケータイです。

またディスプレイもはっきり見やすい色調の画質にする「はっきりビュー」に対応した約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶(約1677万色表示)を搭載し、見やすさが向上。背面には約0.9インチ有機ELサブディスプレイ(1色表示)も搭載。本体カラーはゴールドおよびピンク、ブラックの3色展開。その他の製品情報は以下の記事をご覧ください。

・NTTドコモ、約2年ぶりの新ガラケー「AQUOS ケータイ SH-02L」を発表!使いやすさがさらにアップ。価格は本体代3万456円の実質1万368円で、2019年春発売予定 - S-MAX
・AQUOS ケータイ SH-02L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ
AQUOSケータイ SH-02L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

【ドコモ ケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」の価格】
契約種別新規契約・機種変更・MNP
本体価格30,456円(分割1,269円/月×24回)
月々サポート-837円/月×24回(総額-20,088円)
実質負担額10,368円(分割432円/月×24回)


【ドコモ ケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」の主な仕様】
サイズ(高さ×幅×厚さ)約115mm×約51mm×約17.2mm※4
質量125g
バッテリー容量1680mAh
連続待受時間(静止時[自動])
(LTE/3G/GSM)
約500時間/約610時間/約520時間
連続通話時間(LTE/3G/GSM)約430分/約650分/約510分
メインディスプレイ
(サイズ:インチ、方式、発色数)
約3.4インチ
TFT
約1677万色
メインディスプレイ解像度
(横×縦)
QHD
(540×960)
サブディスプレイ
(サイズ:インチ、方式、発色数)
約0.9インチ
有機EL
1色
外部ストレージ
(最大対応容量)
microSDHC(32GB)
LTE
VoLTE/VoLTE(HD+)※5/-
受信時最大速度/送信時最大速度※1150Mbps/50Mbps
アウトカメラ
(有効画素数、F値)
裏面照射型CMOS
約800万
(F値2.4)
内側カメラ機能-
GPS/オートGPS○/-
赤外線通信※6
防水/防塵○/○
(IPX5、8/IP5X)
Bluetooth○(4.2)
ワンセグ/フルセグ※7/-
FeliCa※2/NFC(FeliCa搭載)※3※8/-
UIMカードnanoUIM
充電端子USB Micro-B
カラーゴールド
ピンク
ブラック
製造メ−カ−シャープ
※1 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
※2 FeliCa方式のサービスのみご利用になれます。
※3 FeliCa方式のサービス及びTypeA/B方式のサービスがご利用になれます。TypeA/B方式のサービスのご利用には対応したドコモUIMカードが必要です。
※4 サイズは折りたたみ時のものです。
※5 EVS-WB対応。
※6 テレビなどのリモコン操作をすることはできません。
※7 録画には対応しておりません。
※8 モバイルdポイントカード、iD、楽天Edy、QUICPay、ゴールドポイントカード、ビックポイントケータイ、東京ドームTDモバイル2のみ対応しています(2019年2月4日現在)。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・AQUOS ケータイ SH-02L 関連記事一覧 - S-MAX
・報道発表資料 : (お知らせ)より聞きやすく、見やすく進化したドコモ ケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
「AQUOSケータイ SH-02L」のご購入手続き開始について | お知らせ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】驚異的な薄さ!折りたたみ型で11.4mmのスリムケータイ「N703iμ」

「N703iμ」は、折りたたみ型で11.4mmの薄さを実現したNEC製のFOMA端末。11.4mmという驚きの薄さに1メガピクセルの高性能カメラ、microSDカードスロットを搭載している。液晶画面は、照度センサーの搭載により、周囲の明るさに合わせて…

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…