Googleの最新スマホ「Pixel 3」のNTTドコモ版をSIMロック解除してみた!オンラインなら手数料無料で、iPhoneと同じく解除コードの入力は不要【レポート】



[email protected]

日本では3年ぶりのGoogleスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」が発売されて早くも2ヶ月ほどが経過した。両機種は直営Webショップ「Google ストア」のほか、NTTドコモやSoftBankからも販売されている。

またGoogle ストアで販売されているものはSIMロックがかかっていないSIMフリー版ながら、NTTドコモとSoftBankが販売する製品は購入時にSIMロックがかかっており、購入後に所定の条件に従ってSIMロック解除が可能だ。

Pixel 3のSIMロック解除は、通常のスマホやタブレットなどと基本的には同じ手順で実施できるものの、初期設定が完了していることやインターネット接続できる状態でロック解除を行う必要があるといった注意点がある。

そこで今回は、実際にNTTドコモのPixel 3をSIMロック解除してみたのでその方法を紹介する。なお、Pixel 3・3 XLのSIMロック解除は他のスマホなどと同様にオンラインなら無料、店頭や電話では税別3,000円(税込3,240円)の手数料がかかるため、オンラインで行った。


SIMロック解除(ドコモオンライン手続から)

NTTドコモのスマホなどをオンラインでSIMロック解除する方法については『NTTドコモのスマホやタブレットなどのオンラインによるSIMロック解除の方法を紹介!公式Webサイト「ドコモオンライン手続き」から手数料無料で可能【ハウツー】 - S-MAX』で紹介しているので、おおまかな手順はこちらを参照して欲しい。

流れとしてはまず公式Webサポート「ドコモオンライン手続き | My docomo | NTTドコモ」にて製造番号(IMEI)を入力してSIMロック解除の申し込みを行う。

そして、次にPixel 3にNTTドコモまたはその仮想移動体通信事業者(MVNO)以外のSIMカードを装着する。NTTドコモが案内しているPixel 3・3 XLのSIMロック解除に関する注意書きは以下の通りとなる。

Google Pixel 3、Google Pixel 3XLでSIMロック解除を行う場合には、以下を条件を満たした上でSIMロック解除の手続きを実施してください。
 ・Google Pixel 3/Google Pixel 3XLの初期セットアップが完了している。
 ・ドコモのNWに接続している状態(ドコモSIMが挿入されている状態)もしくはWiFiに接続している。

この際、他のAndroid搭載機種ではSIMロック解除コードを入力する必要があるのだが、Pixel 3のSIMロック解除では、iPhoneやiPadと同様にSIMロック解除コードの入力が不要だった。つまり、NTTドコモおよびそのMVNO以外のSIMカードを挿した時点でロック解除が完了した。


APN「plus.acs.jp.v6」が選択可能に

また通常、NTTドコモのスマホではSIMロック解除して他社のSIMカードを挿してもNTTドコモ以外のアクセスポイント(APN)は一切表示されないものの、SIMロック解除したPixel 3にY!mobileのSIMカードを挿すと、APNが選択可能な状態になった。

この辺りはPixel 3・3 XLのソフトウェアが基本的に日本だけでなく、グローバル版も含めて共通化されているためだと思われ、SIMロックを解除すればGoogle ストアで購入したSIMフリー版と同じとなると見られ、利用できる周波数帯を含めて他社のSIMカードでも安心して使えそうだ。


ドコモオンラインショップでGoogle Pixel 3・Pixel 3 XLを購入



ソフトバンクオンラインショップでGoogle Pixel 3・Pixel 3 XLを購入


記事執筆:[email protected]


[email protected]
■ドコモのPixel 3をSIMロック解除、オンラインで無料

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Pixel 3 関連記事一覧 - S-MAX
・SIMロック解除 関連記事一覧 - S-MAX

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【気になるトレンド用語】ネットは終わったか?″悪″にされたオンラインストレージ

5月22日、今後の日本のインターネットを揺るがしかねない判決が東京地方裁判所で下りました。訴訟の内容は、"オンライン・ストレージサービス"に関するものです。オンラインストレージ・サービスといえば、ポータル最大手のYahoo!の「Y…

【ケータイの疑問】2in1でドコモの反撃はあるのか? 2007年夏モデルにみるドコモの可能性

例年通り5月のゴールデンウィークを明けてから、auやソフトバンクの2007年夏モデルも発表されました。また、各社の2007年3月度の決算発表も行われ、MNP以降の各社の明暗が鮮明になりました。2007年4月のMNP利用動向では、ついにソフ…